2007年10月14日

…えーと…

手紙書き終わったら散歩にいくだよ
投函わすれる人だから、書いたら出す
posted by まきむらひろき at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊

2007年09月06日

追伸

滋賀県は湖沿い以外はちっとも涼しくないのです
山あいだから岐阜の山奥ような爽快さをつい期待してしまうのですが、やはり盆地は盆地なのです


……
………(TдT)

知多半島道路で雨に降られた一瞬だけ涼しかったよ(苦笑)

家に着いたらキャラボの会報やら致知やら文通コミュのかたの手紙やらノニやらごっそり届いてました
明日起きてからまとめよう
おやすみなさい
posted by まきむらひろき at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊

2007年09月05日

ただいま

ユースホステル初体験&ジュニア襲撃&彦根観光いってまいりました
一昨日うっかり貫徹してしまい、鍼うったものの体に疲れが出る状態での出発でしたが、脱水症状らしい頭痛以外は概ね良好でした

初日
鍼の予約が9時半だったので5時半から7時まで寝てから上がり
9時半からワダハリへ10時半頃帰宅
身支度&お使い&願書提出&給油で13時頃出発
知多半田道路半田(350円)→名古屋高速(750円)→東名阪(400円)→名古屋高速一宮線(350円)→名神近江八幡(1800円)
16時15分頃到着
チェックインが30分なので、庭をウロウロ
文化財指定の明治建築
建物好きにはたまらん外観
カメラとスケブを持ってきていないことに気づいたが、あとの祭り(;_;)
お腹すいて出かける気力はなかったので、チェックイン後シャワーを浴びてから食堂で観光マップ物色
18時半夕食 近江牛のステーキが旨い
18時すぎにやって来た男の子は大阪からのママチャリ旅の途中とか(゜Д゜;)
食い終わるなりツーリングマップから観光ガイドから引っ張り出してお節介発動(笑)
サイクリングマップにたどり着くまで本棚物色
困らせそうだったのでひとまず退散

3人の先約がある部屋だったのにいつまで経っても来ない
風呂に入っても来ない
寝しなになって、最終バスでご到着
挨拶してこむら返り予防のスポーツドリンクの話をしたあと、布団に入ったら速攻寝落ち(^_^;)
近江牛の特別食込み6800円
寝間着レンタル200円

本日
7時のアラームで目が覚めたが、朝食の放送まで寝ていたらしい
着替えて朝食
行き先が彦根だと言うので、おばちゃん3人乗せて彦根城へ
9時半頃出発10時頃着
湖岸道路は涼しくてたいへん快適
おばちゃんたちは「時間がないから城は見ずに電車に乗って寺を見に行く」というのでそこでお別れ
桜庭駐車場 400円
駐車場代を出していただいてしまった(´Д`;)
ありがとうございましたーっ(こんなところで)

目の前に屋形船乗り場、出航直前というので迷わず乗る(笑)
お堀は琵琶湖と80センチほど水位に差があるそうで(伊勢湾台風の影響らしい)、半周してUターンのコース
お城、お濠、井伊家、彦根、当時の図面と偶然残っていた写真から許可をもぎとった屋形船運行裏話
地元と歴史を愛してそうなお兄ちゃん(多分コジマさん 船頭はコダマさん(違ってたら逆(^_^;))の嬉しそうなガイドであっちゅう間の50分
「気をつけてください」と言われた船内の梁に乗り込むなり頭をぶつけ、ガイドの兄ちゃんの話に身を乗り出して後ろ頭をぶつけ、最後に高校生に間違われる「お約束」全制覇(T▽T)

行って知ったけど、今年は彦根城築城400周年祭の真っ最中
普段は非公開の天秤櫓と馬屋が特別公開中(無料)
そんなわけで表門へ向かう途中、馬屋へ寄る
表門をくぐったら会期中値段変更のお知らせが
特別展示のためだと思うけど、各種入場券の値段がほぼ倍額(苦笑)
まあ無料展示見ちゃった後だしね、と全館セット券を買って入り口横の彦根城博物館へ
400周年祭の企画展(今やってるのは第6弾)は能
能面、衣装、小道具ほか
15代直忠については自ら観世流を学び能舞台まで建てたらしい(関東大震災で罹災)
A4サイズの解説ペラのところに「売店にて解説の保存に適した(A4)のクリアファイル販売中」貼り紙が…商売うまいなっ(笑)
のせられてみた
常設展も井伊直弼直筆の古文書の現物展示があったり貴重なものが展示されていると思う
館内のお茶屋に寄って(能楽堂の真横)から数寄屋造りのお屋敷(庭ごと復元)へ
これも常設展の一つ
これは面白い
文字通り「現物展示」つか現物体験
「こういうのは大好きだっ」とはしゃいで写真を撮っている父ちゃんを苦笑いしながら見つめる息子な図も見れた(笑)
たっぷり2時間遊んでから、ようやく城へ

「襲撃に備えて登りにくく作ってあるから観光客にはつらいけど勘弁な」な内容の看板に笑う
屋形船のガイドの兄ちゃんが「消防団の訓練で一気に掛けあがったら口から心臓が出そうになった」と言っていた天秤櫓までへ歩いて登って同じ状態になる(笑)
特別公開なんだからと上がっていったらこれまた目を輝かせて解説してくれるガイドのおっちゃんに遭遇
暑い中ごくろうさまです(^_^;)
そこからはあまりつらくなく、太鼓門櫓をくぐった土産物屋でうどんとフランクフルトを食べてから天守閣へ
入り口付近の土産物屋でお土産購入
入り口手前で見知らぬおばちゃんが「あそこに見えるのが商工会の男の子たちが作った一夜城だよ」とお城のモニュメントがあることを教えてくれる
高いところ苦手な人にはどこの城でも下りの階段がキツいよね…
黒門側へ降りる途中の三の丸の展示を見て、駐車場に降りておしまい
博物館のビデオを一本も見ていなくて、三の丸の映像解説も全部見なかったのに、このペースで玄宮園も見ていたら美緒さんちつく頃には暗くなっていそうだったので(^_^;)、次回にまわすことにして出ることにした
暴れん坊将軍のロケで使われたって聞いたのにな

15時近くなってから美緒さんち到着
いつの間にか隣の空き地がなくなって二世帯住宅になっていた(^_^;)
さきの話に出ていた一夜城が近所だというので、ジュニアのお散歩ということにして(ヒドい)連れていってもらった
美緒に何度も「がっかりするよ」と念を押されたことには納得がいった
製作丸1日なら大したもんだと思うよ、以上は語らないことにする…(^_^;)
母上の実家土産の南部煎餅(東北土産のアレ)をいただいて帰る

17時頃出て、トイレと下着を仕入れに平和堂(だっけか)に行く
下着の売り場がよくわからなかったので、帰りの銭湯を諦めることにして、食料仕入れて帰る

帰りは大回りしなくて済むので小牧経由で帰ることにした
彦根→小牧 18時過ぎに乗って20時前に通過…通勤割引適用…お値段 800円!
名古屋高速と変わらんやんかっΣ( ̄д ̄;)
…今回の旅行で一番のサプライズだよ…
名古屋高速小牧線(350円)→名古屋高速(750円)→知多半島道路武豊(450円)
21時前帰宅
近いよ、彦根っ(>_<)
開国記念館にも行っていないから、会期中にも一度行こっ
チケット会期中有効だしなっ

…頼まれたことをど忘れしてたふな寿司はその時で勘弁してください、父上…
posted by まきむらひろき at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊

2006年11月03日

今から栗コーダーコンサです

ちょっと飲み物いれないと頭痛がひどくなりそーだと、会場下のサテンに入ったら、オーダーを聞きにくるまでに25分かかってます
どこかの養護学校の団体様が全員ごはんを頼んだらしく、厨房はパニクってるっぽい
「時間かからないものってありますか」
「今日のランチの唐揚げ(定食)です ほかはすべて30分ほどお待ちいただきますが」
「…軽食だと?」
「お早いのはやはり唐揚げ定食で…ほかはすべて同じくらいかかります」
「…わらび餅のセット、ホットコーヒーで」
さすがにきなこかけるだけのメニューなので10分で出てきました(^_^;)
おいらが店を出たのが35分
彼らは間に合ったのでしょうか

posted by まきむらひろき at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 徘徊