2008年04月09日

絶チル


半年分くらいいろいろ欠けてます
テレビもコミックも雑誌もノーチェックな怒涛の日常でした

アニメ化については一つ言える


オイラは椎名センセの病的な神経質さを信じます


仕事が一区切りしそうなので、買えなかったコミックも見れなかったアニメもまとめてごそっと薫にひたります
それまではしばらくほっといてくださひ(泣)

…絶チル本…薫本だろヾ(__;)…だしたいなあ…
posted by まきむらひろき at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

ごきげんよう

通りがかりに見たら長谷川初範さんが出てました
いーもの見ました(笑)
オイラが名前を覚えたのはウルトラマン80だから…27年?…芸歴長いなあ…
あーゆー顔は単純に好みです
ちうかこの人にはまったから好みになったのか?(;´Д`)
見てるだけで単純に幸せです
好き(笑)

…でもこの人もニク…
ニク好きになったのも長谷川さんのせいか?
posted by まきむらひろき at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年11月17日

久々に泣いた


お約束展開にやけに弱くなったまきむらです

朝から泣かすなよ、ちりとてちん
ぅお〜師匠お〜っ(TдT)
わかってた筈なのに、悔しいくらい泣けた
久々にお約束とわかってる展開にお約束どおりに泣きました
今作は好きです
師匠と原ちゃん目当てはこれっぽっちも否定しませんが主人公がちゃんと好きです
兄貴の京本氏にものすごい無理があるような気はしますが、キャストもだいたい好きなんです
大阪制作はたいがい好きだな、そういえば
んなわけでちりとてちん、わりと毎回おさえてます
女の子もヤロウ連中もジジイも、みんな可愛い
真剣な人たちはみんなステキで可愛いのですよ(^-^)
予告の師匠が激萌え
早く来週にならんかな〜

ちりとてちんの前にやっていたえねちけー名古屋のニュースで名古屋地下鉄50周年のプチ特集してました
黄色い地下鉄、乗ったことあるなあ(^_^;)
生まれて初めての地下鉄体験がアレだったと思います
名古屋へシーラカンス見に行ったんだよ、懐かしい
そして自動改札のトラウマへ…(苦笑)
栄車庫跡など貴重な映像でしたよ
トンネル萌えというかコンクリ壁萌えの血が疼きましたですよ(笑)
黒部ダム行きたいなあ
posted by まきむらひろき at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年11月07日

久しぶりに

相棒を見た
鮟鱇の話を中島らものエッセイで読んだばかりだったので「右京さんが知ってる話をしてるよ…」と都合のいい夢を見ているつもりでいたら現実でした(^_^;)
蟷螂も鮟鱇も同じ話に載ってたよ、固いおとうふ

ミステリー作家との知恵比べものってしちゅは嫌いじゃないけどまたか〜な気も…星の数ほど作家はおろうが毎回有名作家じゃ日本の宝が…(そこなのか)
鳴かず飛ばずの作家が挑むような話は過去にあったんじゃろうか
5thは見てないからなあ
いつかの右京さんが創作する人だったという設定は使いやすかったんだな〜…パターン化しちゃったか…
最後に右京さんのお説教…いやいや…訓示があるのも嫌いじゃないんだけどね
んなことより
右京さんの万年筆はなんだーっ?!(笑)
どこかに出てるかな、調べてみよう
ですのでらいとの使ってた万年筆が突然バカ売れして通販サイトのスタッフが慌てた(?)話を思い出したよ


木曜ドラマのCMの親方が非常に気になる休日でした
posted by まきむらひろき at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年09月14日

色々考えた結果

ヱヴァ感想



4本は長いよ…orz



よほどなければ3で飽きそう…それだけです
posted by まきむらひろき at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年09月12日

冷静な感想のためのネタ出し 2日目


映像屋は撮り直したくなるんだろうな 締め切りないし
テレビでできないこと、映画ならできること 映倫だよ、映倫(笑)
化石の記憶を思い出した 2度目の2014年というのはどうだろう(逃避だ)
ポスターの人数がそのままでしょ クラスメイトが全員…という設定を見てる方が忘れてそう
posted by まきむらひろき at 08:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年09月11日

冷静な感想のためのネタ出し

あの頃の庵のの歳に近づいてるんだよ
貞本エヴァ補完してみる(止まってるんだよ)
ミサトさんの歳追い抜いたショックを思い出した(笑)
12年
死海文書(武豊図書館で借りられます 借りただけで読まなかったけど)
年を取るほどわかりやすさを好む
設定消化
「委員長のお約束」個人的オチ
6人
金に困ったらナントカ(笑)
樋口さんは元もとエヴァスタッフだっ( ̄д ̄;)←気に入らなかったらしい(笑)
下から見上げるエヴァ、上から見下ろすエヴァ
敗因は柳沢さんと長谷川さんか?(ぇ〜?(;´Д`))



明日に続く(予定は未定)
posted by まきむらひろき at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

続?とりあえずの感想


「二人目よかった」
「加持くんが…(T-T)」
「次回も白い人はいるから」
「加持くんが1話限りだったらミサトさんもそこまでってことよ?!」
「三角カッコよかった、テレビだと撃つだけだったじゃん」



だいぶ略…しばらくホントに噛み合ってませんでした
それぞれの欲望に忠実にタバコ2本分(オイラが一方的に)わめきちらしてました
それでもきっと次回も一緒に行きます(笑)
posted by まきむらひろき at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

とりあえずの感想


作戦遂行の際のCG処理と作業シーン激萌え(;´Д`)
現場萌えにはたまらーん(ォイ)
ぽにぽに(オイオイ)


============以下検閲可
伏線じゃなくてネタばれ
(個人的)肝心なカットが輸入動きで(´・ω・`)
折角の描き足しシーンが萌えねぇ
戦闘シーン以外のミサトさんが(敢えて略)
実は某が音楽ごとエヴァパロと気付いてびっくり
カオルいらねぇ(;´Д`)
予告は気合いいれて(略)
そして何より

加持くんが一話限りな人だったら(大略)(TдT)






め…めがね…(ぼそり)
posted by まきむらひろき at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年09月09日

久しぶり

に、鬼太郎見た
前半10分に水着があったかだけが気になる…
次回予告に絶句したオトナな人は何人いますかね(笑)

いろいろ狙ってて愉快なアニメだなあ
posted by まきむらひろき at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年06月30日

IC

ホワイト家族24のCMを見るとICを思い出さずにはいられないのはわたくしだけですか
posted by まきむらひろき at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年06月29日

しまった見ときゃよかったっ(>_<)

しずかちゃんがかっこいーじゃんっ(>_<)
しまったーっ
しかも海賊もの
しずかちゃん可愛けりゃいいのか、オレ
………いいんだよ、オレだから(笑)
posted by まきむらひろき at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年06月26日

啓示

しばらく気づいてなかったけど、テレビ愛知でまた新吾捕物帳が始まってました
好きだなーテレビ愛知、何度目だ? 数字とれるのかな?
新吾捕物帳が杉さんを杉様にのしあげた作品だったんでしたっけか?
初期のへなちょこさ加減がだいぶ好きです
店の二階に居候してたりうっかり縄張り荒らして小さくなってたり
捕物に参加する時もきちんと着替えてるし下っぴきは参加してないし、古い作品ほど見ると勉強になります(笑)
テレビ愛知で見た再放送の中で他のオイラのお気に入りの捕物ものは伝七捕物帳です
コイツを見たせいで徳さんが与力から大親分に降格したという(笑)
銭形平次の風間杜夫さんも好きでした
風間さんもともと好きだけどさ
この人が近藤さんじゃなけりゃわざわざ東京まで行かなかったよ、燃えよ剣

これは江戸ものをきっちり書き上げろという神の啓示ねっ(笑)
…まあ、ぼちぼち…
大枠はできてるから詰めるだけなんだけどね〜
posted by まきむらひろき at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年06月17日

猫娘萌

短毛種萌えの方々の猫娘の評価が知りたいです
可愛くてどーしょーかと…どーしょーかと………
可愛すぎ
久しぶりにDVD買おうかって気になるわ〜
高山鬼太郎、鬼太郎としてでわなくてキャラ萌えアニメとしてまきむらツボです
ミニスカートローアングル生足ギリギリの狙いすましたカット割がいかにもで非常に良えです(笑)
鬼太郎もショタ萌えツボを抑えたカメラアングルだと思うのな〜
半ズボン萌えという基本を忠実に押さえてると思うんですが世のショタの人はどうみてるんだろ〜
是非聞きたいところです
歴代鬼太郎の中では一番受けくさいしな〜
劇場版とかやらないかな〜生足生足(笑)
posted by まきむらひろき at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年05月18日

殺すなよって

剣術やってるどころか素人の剣道やってる人間だって

木刀で脳天殴られたら死にますが?(^_^;)
ついでに峰うちだって、骨砕けますよ?

時代劇見ながら気にしちゃいけないんだろうけれど、いいのかそれでと思ってしまうのも悲しいところ
ひと昔前の剣道の教本なら○○大会で死亡事件を起こした竹刀とゆーキャプションのついた写真付きで、剣道とはいえ打ち込みを誤れば命にかかわると明示されてたのよね…
まあね、いいけどね
時代劇だから気にしちゃいけないんですよ
posted by まきむらひろき at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年04月15日

高山鬼太郎

戸田版鬼太郎を平成鬼太郎と呼ぶので今シリーズは高山鬼太郎で
初めて見ました
ますますかわいくなってますね…平成鬼太郎の時に鬼太郎ファンの友達が「鬼太郎が街はずれにいたのは自分の容姿が醜いのを気にしてだったんだけどなあ」みたいなことをゆーてたのを思い出しました
時代錯誤なカッコしたただの可愛い男の子になっちゃったね(笑)
隠れ住んでなきゃいけないとかそんなこだわりは特にないので今回の村の設定はさくっとスルー
平成も20年近いからねえ 妖怪だって住むとこ変えるさあ…村の方がおもちゃの球数は稼げるよなと思っても言っちゃいけないんだろうな(笑)
新聞にあった田の中勇さんの同作品、同キャラクターアテレコ回数最長記録更新中というのはこのシリーズのことだったんですね
てっきり映画のことだと思ってました(^_^;
視聴者に直接問いかけてくるとどうしてもタイムボカンシリーズが頭に浮かぶんですが、おいらだけですか
別に暴れたくなるような違和感もなく「ああこういう方向でやるのねー」と眺めてました
自宅シーンでの鬼太郎の「父さん」が戸田恵子さんも高山さんも何故か同じに聞こえます(笑)
みんな記憶の中の鬼太郎を無意識に追ってんじゃないかな〜とか考えてました
これはこれで嫌いじゃないので、また次回見れたら見ることにします
平成鬼太郎よりねずみ男も猫娘も気にならなかったしね(今思い出した(^_^;))
posted by まきむらひろき at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年04月09日

美〜夜〜子〜さ〜ん

昔は憧れのお姉さまな美夜子さんでしたが、今回は可愛い女の子になってました
現実世界の美夜子さんがステキ(笑)
静ちゃんが俺好みに萌え度アップ!萌えた〜萌え尽きました〜シャワーシーンはないのか〜(笑)
美夜子さんの母のエピソードは必要だったのかしらと思いましたが静ちゃんとのエピソードのためには必要なのでヨシ
ネズミで引っ張る展開も個人的には気に入ったのでヨシ
新しいものだからいいやこれはこれで、と展開が違うのはおおむね気にならなかったのでヨシ
ただ四次元ポケットはいらんだろうと思ってみたり ドラミちゃんの出番を増やすために必要だったのかしら 突然現れてもいいじゃん…ヒーローっぽくて(笑)
と、見てなきゃわからん ドラえもん のび太の魔界大冒険 7人の魔法使い
幼少の憧れ美夜子さんのイメージが壊れなくて一安心のわたくしでした
歴代ドラえもんで一番好きな女性キャラだからねっ CM見ただけでドキドキしたさっ(>_<)
連れて行った甥姪を送ったあと妹と「海底鬼岩城はやらないだろうねえ」という話でひとしきり
ロボット兵団もきっと難しいだろうし宇宙開拓史も大魔境もきっとひっかかる…命がけはタブーなんですか?
だったら「青春を山にかけて」も絶版にしなきゃいけないんじゃないか(笑) 教科書にも載ったのにね、植村直己
来年はいきなり雲の王国かと思ったのですがどーかしら〜
posted by まきむらひろき at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年03月03日

対決?

ばあちゃんに呼ばれて妹と見るIQサプリ
妹の方が当然早いし正解率も高いんですが、なんとなく対抗心を燃やしたくなる大人げないわたくし…
絶対かなわないのわかってんだけどさあ( ̄д ̄;)
posted by まきむらひろき at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

えぇっ( ̄д ̄;)

今日のツバサクロニクル
一番肝心なとこ端折ってませんかっ!?
えねちけーであれはできなかったんですか〜?

…できなかったんだよ…

違う〜(TдT)
そしてなぜかほぼ毎回原作を読んでしまった話を見て、同じことを言ってもだえているわたくし
そんなもんだよ
はあ
posted by まきむらひろき at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像

2007年01月03日

エラゴン見てきた

特に不可もなく「アレはアレで普通に好きだな」と聞いた言葉の通り、「そうねー、普通だわ」な話
だって一話だし
二話までの引きもわかりやすいし
なんだか和製時代劇的お約束展開だし
格別ビクビクしなければ、そこそこワクワクする映画…
いや、好きですよ、私も
でも、ま、続き見てからね
タダで見てきたからこんなもん

どんなんでも訳す人のイメージ出るよね
ドラゴンのセリフをもうちょっとボーイッシュに訳したらぜんぜん雰囲気変わってただろうし
そんな当たり前のことが最近気になるのは、戸田奈津子さんの名前を見ると絶望先生の「実は原型とどめていない(略」が頭をよぎるからです(笑)
それに加えて鳥山さんのドラクエ(他の)デザインの影響かな
男性でもいいじゃんといつも思う
戦場の馬はすべて牝馬だったと聞くから、あれはあれで、イメージとしては正しいんだろうけどね
自分が何も知らずに原書読んでたら、やっぱり若い中性的なイメージを持ったんじゃないかなと思ったのでした
鳥山さんの影響といえば
せっかく女の子なのに、海外作品のドラゴンは鼻先がちょっとつぶれたへちゃなのが気になるのです
鳥山のデザインていろいろだけどなんだか「精悍」なイメージが強くありませんか
俺だけ?

CM入ったハリポタを見て、末の妹と「そーいや最近ハリポタどーしたよ」なんて話をしたのを思い出しました
ハリーがカッコよくなりすぎちゃったからなのかなあ
映像にするには、話が重くなってきた?←結局まだ三巻読んでません
まあ、ね
映画作ってましたね…だけなハナシ

個人的観賞予定
鉄コン筋クリート
王の男
どろろ
モンスターハウス
幸せのちから
そして墨攻とゲゲゲの鬼太郎
ふたつとも原作好きなんだもんさー
珍しく広告やCM見て見たいんだから見にゃ
墨攻は丁度読み返し始めたら映画になってた
虫の知らせかしら(オイ

お父さんの声は実写でも田の中さんなんですね?
永遠のお父さんボイスだよなー…
これは変えられなかったか(笑)

posted by まきむらひろき at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映像