2019年11月26日

本当に大丈夫なのか @日記

印刷直前の半分を超える移動だけでも大概なのに、
正確な文言の届かない変更を
過去のデータを参考にこっちが手作業で入れて
事故を起こすなというほうが
無理通り越したムチャだと思うんだが

それ、サービスなうちは良いけど
向こうが押し付けだしたら追加料金とか
取らなかん話なんじゃないのかね…
posted by まきむらひろき at 23:04| 日記

ぼくはあそびあるいてきたのだ @日記

千葉へ出張の方が、直前になってどんどん不安になってきて
そわそわと周囲に相談して歩いているのが丸聞こえだった日

10代の、本当に一時期だけはそうだったかもしれんけど、
今はだいたい「まあ、なんとかなるじゃろー」と
考えてしまえるくらいには、ぼくは乗り物に
乗り倒して来てるんだなあと、改めて感じた次第
メジャーな場所だから大丈夫だと思うのよ
俺は行ったことないけど←

ネットで略称で検索しても出てくるところなら、
今はだいたいなんとかなるわよー

20年前、ポケット地図を毎回買い直しながら
歩き回っていた頃に比べたらなんて楽になったことか

絶版したらけっこー泣くので
頑張ってほしい
ぼくの旅のお守り
https://amzn.to/2Dkqpml
posted by まきむらひろき at 21:38| 日記

2019年11月21日

いいんだけどさ @日記

時給1400円の人がトータル5時間かかる仕事を1万円で外注出すこと考えたら、ひとりで中でやらせた方が確かに安かろうけど、時給1400円の人に作業させた挙げ句外注に出すのも、時間短縮のなのもとに大して短縮にもならない部分を3人でやらせるのも、考えようによっちゃ無駄遣いよなあ…
分業の説明させてる時間が丸ごと無駄なんだよなあ
posted by まきむらひろき at 09:00| 日記

2019年11月19日

何かの出だしのやりとりがパロと、劇中曲がKalafinaのケーコさんパートで気づく

染谷さん(不本意)とミカドン(楽しそう)一騎打ち
水着とかたぶんそんなんな嫌がりそうな衣装だった


眠り浅かったっぽい(´・ω・`)
posted by まきむらひろき at 07:05| 日記

2019年11月16日

興味深かった @日記

先日、日本の美術系大学へ留学中だと思われる
大陸の学生さん(専学かもしれん)が、
A4コピー用紙でクロッキーの授業へ
臨もうとしたところ、
道具を揃える気がないなら出ていけと
教授に追い出されたらしいつぃーとを
見かけた。

それを日本語で訴えていることに
感心したことに加えて
確かに形は必要だし、道具ごとに
得られる情報が違うのも認めた上で

本国ではそんなこと気にしてないし
絵を学ぶ意志以外に何が必要なのか

という主旨の訴えに、ぼくも同意。
ふと、形式主義に陥り過ぎて、
必要なことをどんどん疎かにしてきては
いないだろうかという気持ちになった。

道具が必要な理由を説明できていたか。
その道具であることで、何を学べたのか。
それは、その学生さんにとって、
必要な知識だったのか。

そういう点で、彼が大学の窓口へ
訴えた顛末も、気になっている。
posted by まきむらひろき at 18:59| 日記

2019年11月14日

ちょっと引っかかった @日記

通りがかりに飯を奢ろうとした見知らぬ男性に
バカにされたと泣いていた女性の呟きを見かけ

どんな話をしていたかとか、
どんな状況だったかとか、
全くわからんので、
確かにその男性はバカにしてたのかも
しれんけど
たとえそうだったとしても、

ありがとうございます
どなたか存じあげませんが
ごちそうさま

の一言で済むことではなかったのかとしか
思えなかったんだよねえ

その一言ですべて片づけて、
感謝だけで終わらせて、
下心も何もかも、
なかったことにできる余裕の方が、

俺はカッコいいと思っちゃうんだよなあ
posted by まきむらひろき at 09:31| 日記

2019年10月19日

昔 @日記

お前が宗教にはまらないのは、お前が宗教的だからだよ
と言われて事があったの思い出した
今の相方に言ったら「その通りだな」て笑われたんだった
posted by まきむらひろき at 23:20| 日記

普通に

炎炎ノ消防隊が面白いんだけど
じゃあこれバカ売れしますかって言われると
おれがはまるような感じなので
バカ売れはしないだろうなぁって
気もしてしまう。

キャラの癖が集英社まで振り切ってないのが
気になります。
posted by まきむらひろき at 18:00| 日記

2019年10月18日

ボクの中では @日記

DSC_0140.JPG
最高に勘違いしたバカでしかないし、わりとそう思われてるので、最高にカッコいいと思ってる人はやめた方がいい
posted by まきむらひろき at 09:31| 日記

2019年10月17日

看板が変わっていた @日記

DSC_0138.JPG
撮らせる気がないとしか思えぬ

しかし、この状況でわざわざ声をかけにいったのは相当な精神状態なのだろうなあと、最近入信した人の話も聞いたのでちょっと思うたりした
posted by まきむらひろき at 08:38| 日記

2019年10月14日

ふと

ブログがあるなら日記はブログでいいじゃんと言われそうな気がしたんだけど、
いくら時系列が好きでも、時系列でたどることがメインの道具は好きじゃないんだ…
小説がブログで流行ったのがいまだに理解できずにいるんだ。
あれこそ、HTMLのテンプレでまとめた方が読みやすかったろうに。
ブログで不定期並行連載とか、狂気の沙汰だと未だに思う。

ブーム去りましたけどね…
ぼくはSNS偏重にもちょっと懐疑的な人間です。
あれもブームあるやん。
肥大化するとね、つまんなくなるんだよ、どんなサービスも…
posted by まきむらひろき at 13:50| 日記

自分でも驚いたので

え、なんで来月の引き落とし金額6桁になってるん?
って思ったら、なんのこたねえ、定期代と建て替えた印刷代だけで、ほぼ6桁だった…

来月は東京2回行くし、もうちょっと自制したほうがいいんじゃないですかね、ぼくぁ。
posted by まきむらひろき at 01:17| 日記

2019年09月01日

先日おもいついて

自分がほしかった、A4サイズの3mm方眼テンプレを
ここを見れば必ずDLできるようにあげておきます。

A4 3mm.pdf

綴じ代ありなのは、自分がA5サイズのシステム手帳ヘビーユーザーだからです。
そのうち、B-tao用テンプレも作りたいよね…無地がまだ500枚くらい残ってるし。
posted by まきむらひろき at 00:08| 日記

2019年05月03日

4月まとめ

アプリ開放で読んだ旧作と、妹から課題図書で突きつけられたら弱ペダが全てだった(笑)
漫画はどれだけでも読めちゃうよねー

2019年4月の読書メーター
読んだ本の数:66冊
読んだページ数:9814ページ
ナイス数:74ナイス

https://bookmeter.com/users/121564/summary/monthly
■弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561811

■弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561813

■弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561814

■弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561815

■弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561816

■弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/551187

■弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/535785

■弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/535786

■弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/535787

■弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/506632

■弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/551189

■弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/585913

■弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/614465

■弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/852703

■弱虫ペダル 16 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/2449809

■弱虫ペダル 17 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/3055374

■弱虫ペダル 18 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/3350531

■弱虫ペダル 19 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4047384

■弱虫ペダル 20 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4347897

■弱虫ペダル 14 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/644851

■弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4572244

■弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4779463

■弱虫ペダル 23 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4955099

■弱虫ペダル 24 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/5227682

■弱虫ペダル 25 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/5444476

■弱虫ペダル 26 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/5629544

■弱虫ペダル 27 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/6324929

■弱虫ペダル28 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺航
https://bookmeter.com/books/6620328

■弱虫ペダル29オリジナルアニメDVD付限定版 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺航
https://bookmeter.com/books/6554623

■弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/7367857

■弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/7731215

■弱虫ペダル 32 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/7849803

■弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/8006628

■お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短
この方の稼ぎ方は自分には合わないやつなんだが、最短で数字を出すヒントは沢山載ってる 知らなきゃわからない、自分でやるな、とにかく試せダメなら捨てろこだわるな、辺りは鉄板かもしれん ネットで数字を上げてる人は、形を変えて同じことをしていて、同じことを言っている筈なので「○○さんと同じこと言ってた」とか無粋なことを言ってる暇があったら、自分のためのトライアンドエラーを始めたらいいんじゃないかね、てそういう本
読了日:04月03日 著者:米山 彩香
https://bookmeter.com/books/12983145

■鬱ごはん(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
試し読みできるというので 1冊まるごととか豪気だよなあ しかも37話収録 そりゃ3年経ちますが ぶれないとてもぶれない この、自意識過剰な卑屈さ ド嬢は否定してくれるその他大勢がいるけど、うつの氏にはおらず、そしてあまりツイてない ツイてないけど、不幸でもない、世間の眩しさに疲れてる独り身男子(ついでに無職(バイト含む))は、静かに相づちを打ちながら読めばいいのではなかろうか
読了日:04月05日 著者:施川ユウキ
https://bookmeter.com/books/6516633

■フラジャイル(1) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/8649362

■フラジャイル(2) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/9259712

■フラジャイル(3) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/9760004

■フラジャイル(4) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/9843115

■フラジャイル(5) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/10082650

■フラジャイル(6) (アフタヌーンKC)
(覚)年内に紙で読破すること
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/10974629

■ヨコハマ買い出し紀行 1 (アフタヌーンKC)
アプリチケット全話開放 4/25まで てんで、読み始めた このために貯めてたチケットも開放したので、ゆっくり読む
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579907

■ヨコハマ買い出し紀行 2 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579909

■ヨコハマ買い出し紀行 3 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/568650

■ヨコハマ買い出し紀行 4 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579912

■ヨコハマ買い出し紀行 5 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/560954

■ヨコハマ買い出し紀行 6 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/560955

■ヨコハマ買い出し紀行 7 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/560956

■ヨコハマ買い出し紀行 (8) (アフタヌーンKC (1120))
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579331

■ヨコハマ買い出し紀行 9 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579334

■ヨコハマ買い出し紀行 10 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579915

■ヨコハマ買い出し紀行 11 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579917

■ヨコハマ買い出し紀行 12 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579918

■ヨコハマ買い出し紀行 13 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579919

■ヨコハマ買い出し紀行 (14) (アフタヌーンKC (1176))
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579920

■屍活師 女王の法医学(2) (BE LOVE KC)
読了日:04月19日 著者:杜野 亜希
https://bookmeter.com/books/3058725

■屍活師 女王の法医学(3) (BE LOVE KC)
読了日:04月19日 著者:杜野 亜希
https://bookmeter.com/books/4321729

■地方コミティアの旅
地方巡業楽しいすよね…(*´ω`) 憧れの新潟…いつか行きたい新潟 気持ち的には札幌の方が近いあたりが地方交通機関の謎(笑) 飛行機がないわけではないんじゃがなー
読了日:04月26日 著者:なかせよしみ
https://bookmeter.com/books/13219761

■やがて君になる(7) (電撃コミックスNEXT)
目が覚めたらケータイの中にあった←電子書籍の予約購入登録済 やが君の好きなところはある種の潔さで、今巻の広告を見て腑に落ちる気持ちよさというか「だから」好きなんだというのを確認した 感情がわからない関係というのはそのまま自分の過去をなぞる気恥ずかしさがあって、6巻はクリティカルすぎて双方転がりまわっていたのだけれど、感情がきちんと「好き」に育つかどうかはそれぞれとして、なんだかほっとしたところでの読了になった いつまでもわかりやすくきちんと半野良を赦してもらえているなら、そこが一番居心地がいいです
読了日:04月26日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/13639510

■やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
読み返し 何度読んでも、チリッとした痛みとか不安とか、そーゆーの思い出す 一緒にいたら好きになるのは、ずっと昔にネタにしたな(笑)
読了日:04月27日 著者:仲谷鳰
https://bookmeter.com/books/9878734

■アレお祓いします? (ホットミルクコミックス)
話の流れで思い出して探しに行ったら知らない本があったので(笑) ああ、うん、性癖…と冷静になるくらいそのまんますぎて、どんなけだよって笑いまで出たよ… ボーイッシュ巫女さんが女装ショタとやる表題連作プラスアルファ ちょっとオカルト寄りでした うーん、電子だとモザイク広いな…
読了日:04月28日 著者:鬼魔 あづさ
https://bookmeter.com/books/263436

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(1) (ライバルKC)
出版社によって「バカだけどできる子」と「できるはずなのにバカ」の描き方が違う典型を見られる 講談社は「天才的才能があるのに人間的にダメ」(人間的成長)、集英社は「バカでダメな子が夢中になって伸びて最強になる」(夢は叶う)、秋田は「全然別のことで育ってた才能が見いだされて大成功」(発掘されて開花)、小学館は「凡庸な人たちの地道な努力とその周辺ドラマ」なのでちょっと違う どれも好きだけど、秋田より講談社の方が最近安心するのよな
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/390260

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(2) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/72016

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(3) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/100927

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(4) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/186760

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(5) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/566521
posted by まきむらひろき at 23:07| 日記

2019年02月02日

1月の本

今年は忘れずに、忘れずに
2019年1月の読書メーター
読んだ本の数:23冊
読んだページ数:4442ページ
ナイス数:165ナイス

https://bookmeter.com/users/121564/summary/monthly
■ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックス)
今年最初の風呂場読書になった 試し読み増量を読み終わってそのまま購入 倫理じゃなくて哲学でいいんじゃねえかと教科書を眺めつつ 俺の頃にはなかったなあ 単語を覚えるだけじゃどーにもならんが、点はくれるんだよね… 死にかけたことのあるギリシア哲学の教授にまったく同じことを言われたのを、思い出しました 積ん読になってたやつそろそろ読むかなあ…
読了日:01月04日 著者:雨瀬 シオリ
https://bookmeter.com/books/12428291

■ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックス)
割とハードなところで続くになってて、ほっとした 扱う題材が小難しくて打ち切りになってるかしらと思いながら買ったので 哲学を扱うものとしての答えと教員としての答えって別なんじゃないかな、て思いましたけども、そういう割り切りができるほど、高柳先生は器用じゃないし、まだまだお若いよねー
読了日:01月04日 著者:雨瀬 シオリ
https://bookmeter.com/books/12849650

■タロットの秘密 (講談社現代新書)
年末に読み終わるつもりだったんだが、カードの解釈まで読み込んでいたら結構時間がかかった 自分のタロットの歴史は辛島さんの著書で止まっていたので(そう読まんしな)、最近までのカードの歴史が辿れたのは興味深かった 占いの本ではなく、あくまでタロットの本なので、占いを求めていた人の酷評は「残念でしたね」としか申し上げようがない エジプト神話や占星術、カバラ数秘術まで一通り浚い、祭の屋台で一度だけワンコイン占いをしたこともあるくらいにははまったのだけれど、どんなものも日々の学びの積み重ねが大切だと改めて感じた次第
読了日:01月06日 著者:鏡 リュウジ
https://bookmeter.com/books/11667142

■ユリトラジャンプ〜ウルトラジャンプ百合アンソロジー〜 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
書き下ろしじゃなかったー!(わかった人だけ察するところ 掲載したウルジャンも持ってるけど、血い吐いて命がけでタマの取り合いする百合は本気で読みたいのでぜひ 男性向け百合もあるし種類は豊富 女子が夢見てふんわり嬉しい感じじゃないので好みは激しく分かれそう ここが集英社の限界かなーとも思いもしたけど、まだ可能性を探ってる最中なら「違う百合どっすか!」で勝負がかけれるフロンティアなのかもしれない 全体に好きでした 次があるならたぶん買う
読了日:01月06日 著者:2C=がろあ,安田剛助・文尾文,たいぼく,未来電機,郷本,紀ノ上晟一,胡原おみ,びよら,佐喜ハジメ,とこみち,秋月伊槻,おたき,林家志弦
https://bookmeter.com/books/13200749

■エクレアSpecial 好きなのは女の子 北尾タキ百合作品傑作選
北尾さんのショート女子右と清純だけど(もしくはそう見えて)実は左が性癖直撃すぎて毎回死ぬ 百合勢には左右言うな言われそうだけど、伝わりゃええねん そりゃあなた、21世紀になった年の一目惚れですからね、業は深いよ…
読了日:01月06日 著者:北尾 タキ
https://bookmeter.com/books/13299564

■速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術
2冊目までに書き尽くしたつもりだったのに、まだ質問する人がいるから3冊目を書いたよという3冊目を先に開いてしまったので、unlimitedにあるのを見つけたその場で借りた 1冊目2冊目を読んでまだ何か教えてほしい人はただのクレクレ厨なのではという気持ちになるシリーズ2冊目 フレームワークのバリエーションは0秒思考のお仕事ではないような気がした メモ書きで培った発想のスピードを別で学んだフレームワークに生かすのが想定されていた使い方なのではなかろうか これで心置きなく3冊目に入れるけど休み明けたらね
読了日:01月08日 著者:赤羽 雄二
https://bookmeter.com/books/9260041

■40歳から「差がつく」生き方
民主主義と資本主義は別のもの 金で売ってはいけないものはきちんと自覚して次の世代まで伝えろ、が要点だったのでは 全体的に、金に支配されるな、されないためにはエフィカシーを高めろ、という話 世に言う「自己肯定感」が重要しされづらいのは、それを勧めたい人たちがすでに自己肯定感がおそろしく低いからなんだな 納得 いい気づきをいただいた 
読了日:01月11日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/11451622

■紺田照の合法レシピ(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/10156026

■紺田照の合法レシピ(2) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/11082038

■紺田照の合法レシピ(3) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/11238630

■紺田照の合法レシピ(4) (KCデラックス)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/11957629

■紺田照の合法レシピ(5) (KCデラックス 月刊少年マガジン)
暮れからアプリでのんびり読んでて、5巻に続くって書いてあったから、ここまでは読んだんだろう 2/2にチケットでの公開が終了するらしいのでいまのうちに ギャグが面白いかと言えば俺にはビミョーなんだが、作り方はきちんとしてていちいちうまそう 分量とかきっちりかいてないから、材料だけわかったらあとは自分でという人にしか役には立たんかもしれんけど、最初から読み返してレシピだけまとめておきたい気持ちにはなる(買え
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/12346642

■エクレアSpecial 好きなのは女の子 北尾タキ百合作品傑作選
なんべんめだと言われると、真剣に悩むくらい読み返してるくらいには、石谷さんと白河さん好き(わかりやすすぎ 好きです
読了日:01月12日 著者:北尾 タキ
https://bookmeter.com/books/13299564

■ハクメイとミコチ 7巻 (ハルタコミックス)
センが可愛い 司書さんみたいな司書さんほしい なんとなく別れの多かったような気もするけれど、それが日常よな 100年くらい前にはこんな暮らしもあったんよなーという気持ちにいつもなる それが贅沢というのなら、かつての人々が贅沢と信じたものはなんだったろうね
読了日:01月15日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/13419671

■古武術に学ぶ身体操法 (岩波現代文庫)
読み終わったところ稽古会で名古屋にみえるというのを見つけて、20日はご本人の稽古会へ行く 最初に興味を持ったのは介護を楽にする身体の使い方を何かで見てからだと思う 知識的に理解できてもじゃあやれますかといえばそれは日々の稽古があってこそで、触れられる機会を得たのは大変幸運だった エリアの騎士、あひるの空でネタにのぼったのはここからなんだろなーなんてこともちらちら頭をよぎったので、興味があった人は見てみたもよいかも
読了日:01月18日 著者:甲野 善紀
https://bookmeter.com/books/8011813

■はやて×ブレード 4 (ヤングジャンプコミックス)
その場にあったので、つい…
読了日:01月20日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546235

■仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!
一枚も画像を載せずに、メルマガ登録してダウンロード画面を取り寄せという手法 やる人は効率的だと考えてるのかもしれんけど、せこさしか感じないんだよね 色々試して自分の形に落とし込んで、テンプレートと指導で飯を食うのは確かにいい手法なんだが「これ、ここで見たな」と思わせちゃダメだなって思いました ネタ元をバラして「僕の方法はここが違います!」の方が潔くてぼくは好きです そうしないと、ただの劣化版にしか見えなくて、ものすごく勿体ない気がしてしまう…
読了日:01月22日 著者:平土井 俊
https://bookmeter.com/books/13403338

■読書という荒野 (NewsPicks Book)
幻冬舎作品に触れる機会はそこそこ増えたけれど、Newspicksを見なくなって久しい 賛否両論ある本らしくハマる人は熱狂的に支持するし、ハマれなかった人は散々に貶す 著者の熱量のふり幅に、読み手は振り回される 過去の書籍を読んでいない自分のような人には、入門本として読めるんじゃなかろうか 趣味であっても書き手にはそれなりに得るものがあると感じた 自分の熱を持て余している人にはオススメしたい 強烈な劣等感という言葉には、納得しかなかった 面白い面白くないではなく、昭和史として大変興味深い本、という読後感
読了日:01月26日 著者:見城 徹
https://bookmeter.com/books/12861215

■「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)
自分のための勉強ができている人には目新しいことは特に書いていない本 疑わしいという人たちは、日常的にどれくらい本を読んでいるんだろう 「最低限必要な知識がある前提」の、最低限は時代とともに移り変わる 世界水準から置いていかれていることを自覚して、焦るだけで終わらせるのか、行動を起こすのか 本一冊で劇的になんか変わることはそうないけれど、行動を変えることはできますやな
読了日:01月27日 著者:野口 悠紀雄
https://bookmeter.com/books/12854674

■新米姉妹のふたりごはん 6 (電撃コミックスNEXT)
みのりさん狩猟回 みのりさん狩猟回 みのりさん狩猟k(黙れ みのりさん出てくると他全部持ってかれるので、みのりさんがお姉ちゃん大好き妹で満足です(*´ω`)
読了日:01月27日 著者:柊 ゆたか
https://bookmeter.com/books/13388468

■自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ
そーいえばしばらくストレッチさぼってるわーと思い出したので読み返し 何に効くのかわかってやると、格段に調子がよくなるから、面白いよね
読了日:01月28日 著者:崎田ミナ
https://bookmeter.com/books/11230920

■実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)
過去に手に取った記憶はあるんだが、本文全く思い出せず 「でもこれ、このエピソード知ってるな、前の本だったかな、いやでも白洲次郎買ったのこの本で紹介されていたからでは」などと思うところは沢山あったんだが、成毛さん曰わく、思いだせない本はその程度の本らしいので、自分とってはその程度の本だったようです マーケティング本の上澄み掬うくらいなら、軍事もの読めってのはその通りだと思うので、わりと影響は受けていたっぽいんですがね ところで、この本「思う」が多すぎる 自信持って論を立てろよ!てなるくらい多かった
読了日:01月30日 著者:成毛 眞
https://bookmeter.com/books/612630

■アイデアがあふれ出す 行動が加速する 1本線ノート術
はるか昔、今では一冊にまとめることを諦めた抜き書きのノートを作り始めて間がない頃に借りた記憶 概ね読み終わった引用もとの本もほとんど知らなかったなあと懐かしさからまた借りてきた 今の自分に必要だったのね、と感じたところだけまた抜き書きして、この手の本によくある「本当に必要なのは2割」という常套句を改めて確認した ビジネス書と呼ばれる本はだいたいそうだね、というのがわかるくらいにはなってきたかな
読了日:01月31日 著者:吉澤 ゆか
https://bookmeter.com/books/4033686
posted by まきむらひろき at 08:38| 日記

2018年07月05日

知らんがな

とうとうサイトのDM通り越してメールまで来よったわ
ほんとに迷惑だな、お前ら…(´・ω・`)

----------------
From: ススム <****@linernail.com>
Date: Thu, 05 Jul 2018 12:37:43 +0900
To: ***
Subject: 初めまして!ススムと申します(^^)/

facebookとかLINEの設定で同期していたら連絡先追加されていたのでメール送らせていただきました!
29歳でコンサルの仕事をしているススムと申します(^^)
アプリの設定とかをいじっていたら「友達追加されました」てお知らせが来たんですけど…ご存知ですか?(・ω・`)
こうして繋がったのも何かのご縁かと思うので、もしよかったら仲良くしていただけると嬉しいです♪
普段メールは使わないのでLINEに友達追加していただけませんか?
**** がIDなので検索して友達追加したらスタンプでも送ってもらえたら嬉しいです♪
友達追加されたら改めて自己紹介も送らせていただきますね(^^)/
posted by まきむらひろき at 12:41| 日記

2017年06月05日

ミュシャ展印象覚え

現在、CG教本で書かれてることがそのまま油彩で再現されてるわーというのが第一印象
好きな作家の現物、しかも4mサイズ見て真っ先に思ったのがそれだった

目立たせたいものの彩度を高く
キャラの背景は白でぼかすと際立つ
遠景の輪郭や色はメインより弱く

のすべてを押さえていると考えるなら、ミュシャが一番際だたせたかったのって、「ストーリーのモブ…?」というところまで1枚目で考えたところ、ミュシャが目指していたのが「市民のための芸術だった」と知って納得
壮大な歴史事件の中で生きてきた市井の人々がメインテーマなのか、ひょっとして
という気持ちで、スラヴ叙事詩を完走

スラヴ叙事詩を見終わる前に、一緒に入った相方は外にもう物販も済ませて外に出ておったとか
初めから「自由行動、出て待つ」と決めていたとはいえ、1コーナーに時間かけすぎである
そこから、ポスターや広告から、市役所壁画(?)までは、カタログのイラストの再現性とか印刷技法とかに心を持ってかれてた
色彩の演出はきっちりしてるけど、視線誘導についてはあまり意識されてないのは、目線を導かなきゃいけない理由がないからなのかなあとか

劇ポスターからの大出世
誰かが見つけてくれるもんだ

奥さんがスラヴ人とゆーのはわかりやすかった

図録は随分色が違っていて、彩度の違いや色の印象が違ってしまっていた
どう見ても本題とされるストーリーよりも、手前の方が目立つように描かれていた色彩の演出が見間違えでないのなら、後世の人たちが自分たちに都合のいいように解釈をねじ曲げてしまったものの一つに加えてもいいなあと思ったのでした

ミュシャの描き方は日本だと浮世絵のそれなんじゃないかとか思ったけれど
浮世絵はわりと細部まできっちり同じ比重で描かれている印象なので、コミックやキャラCGイラスト描きの人はミュシャの油彩から学ぶことはものすごく多いんだろうな
posted by まきむらひろき at 21:46| 日記

2017年03月31日

メモ

ずいぶん前に、あとから入った正社員の子に「謙虚ですよね」て誉めてもらった
何を見てそう思ったのか、たまに思い出すくらいには気になっている
謙虚なんじゃなくて、感情的にならずに受け流してただけなんじゃねえかな、それとか本人は思ってしまうのだけど

音楽もないのはちょっと寂しい
営業さんと同じフロアって、そーゆーとこが不便なんだなー
すべて同じ環境というよりも、環境が選べる余裕の方がうれしい人もいるんじゃないかなあとか思いついたので、メモ
posted by まきむらひろき at 12:38| 日記

2017年03月11日

できた(・ω・) @日記

DMMではクレジットカード登録できなかった、au Wallet
Amazonではクレジットカードとして登録できた
ワンクリック購入でつい中古本を買いすぎてしまうのの歯止めになるとええんじゃが(笑)
通常支払いは今までどおりなんだけどね
posted by まきむらひろき at 12:00| 日記

2017年02月09日

小耳に挟んだ話

飲み友と、飲む金額がハンパない

同居して、家飲みすればいいんじゃね?

相方ご飯つくれるよ!
しかもめっちゃ旨いよ!

郊外だから、お安いいい家だよ!

…結局外で飲んでてすぐに破綻したそうだが、何そのBLと思って聞いてたなんて、話してる人たちは当然知らない
posted by まきむらひろき at 12:30| 日記