2020年01月01日

2019年のまとめ

今年も活字本が目標を越えられなかった…(´・ω・`)
個人的には月に吼えらんねえが今年の一押しかな

2019年の読書メーター
読んだ本の数:334冊
読んだページ数:55394ページ
ナイス数:1405ナイス

https://bookmeter.com/users/121564/summary/yearly
■ここは今から倫理です。 1 (ヤングジャンプコミックス)
今年最初の風呂場読書になった 試し読み増量を読み終わってそのまま購入 倫理じゃなくて哲学でいいんじゃねえかと教科書を眺めつつ 俺の頃にはなかったなあ 単語を覚えるだけじゃどーにもならんが、点はくれるんだよね… 死にかけたことのあるギリシア哲学の教授にまったく同じことを言われたのを、思い出しました 積ん読になってたやつそろそろ読むかなあ…
読了日:01月04日 著者:雨瀬 シオリ
https://bookmeter.com/books/12428291

■ここは今から倫理です。 2 (ヤングジャンプコミックス)
割とハードなところで続くになってて、ほっとした 扱う題材が小難しくて打ち切りになってるかしらと思いながら買ったので 哲学を扱うものとしての答えと教員としての答えって別なんじゃないかな、て思いましたけども、そういう割り切りができるほど、高柳先生は器用じゃないし、まだまだお若いよねー
読了日:01月04日 著者:雨瀬 シオリ
https://bookmeter.com/books/12849650

■タロットの秘密 (講談社現代新書)
年末に読み終わるつもりだったんだが、カードの解釈まで読み込んでいたら結構時間がかかった 自分のタロットの歴史は辛島さんの著書で止まっていたので(そう読まんしな)、最近までのカードの歴史が辿れたのは興味深かった 占いの本ではなく、あくまでタロットの本なので、占いを求めていた人の酷評は「残念でしたね」としか申し上げようがない エジプト神話や占星術、カバラ数秘術まで一通り浚い、祭の屋台で一度だけワンコイン占いをしたこともあるくらいにははまったのだけれど、どんなものも日々の学びの積み重ねが大切だと改めて感じた次第
読了日:01月06日 著者:鏡 リュウジ
https://bookmeter.com/books/11667142

■ユリトラジャンプ〜ウルトラジャンプ百合アンソロジー〜 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
書き下ろしじゃなかったー!(わかった人だけ察するところ 掲載したウルジャンも持ってるけど、血い吐いて命がけでタマの取り合いする百合は本気で読みたいのでぜひ 男性向け百合もあるし種類は豊富 女子が夢見てふんわり嬉しい感じじゃないので好みは激しく分かれそう ここが集英社の限界かなーとも思いもしたけど、まだ可能性を探ってる最中なら「違う百合どっすか!」で勝負がかけれるフロンティアなのかもしれない 全体に好きでした 次があるならたぶん買う
読了日:01月06日 著者:2C=がろあ,安田剛助・文尾文,たいぼく,未来電機,郷本,紀ノ上晟一,胡原おみ,びよら,佐喜ハジメ,とこみち,秋月伊槻,おたき,林家志弦
https://bookmeter.com/books/13200749

■エクレアSpecial 好きなのは女の子 北尾タキ百合作品傑作選
北尾さんのショート女子右と清純だけど(もしくはそう見えて)実は左が性癖直撃すぎて毎回死ぬ 百合勢には左右言うな言われそうだけど、伝わりゃええねん そりゃあなた、21世紀になった年の一目惚れですからね、業は深いよ…
読了日:01月06日 著者:北尾 タキ
https://bookmeter.com/books/13299564

■速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術
2冊目までに書き尽くしたつもりだったのに、まだ質問する人がいるから3冊目を書いたよという3冊目を先に開いてしまったので、unlimitedにあるのを見つけたその場で借りた 1冊目2冊目を読んでまだ何か教えてほしい人はただのクレクレ厨なのではという気持ちになるシリーズ2冊目 フレームワークのバリエーションは0秒思考のお仕事ではないような気がした メモ書きで培った発想のスピードを別で学んだフレームワークに生かすのが想定されていた使い方なのではなかろうか これで心置きなく3冊目に入れるけど休み明けたらね
読了日:01月08日 著者:赤羽 雄二
https://bookmeter.com/books/9260041

■40歳から「差がつく」生き方
民主主義と資本主義は別のもの 金で売ってはいけないものはきちんと自覚して次の世代まで伝えろ、が要点だったのでは 全体的に、金に支配されるな、されないためにはエフィカシーを高めろ、という話 世に言う「自己肯定感」が重要しされづらいのは、それを勧めたい人たちがすでに自己肯定感がおそろしく低いからなんだな 納得 いい気づきをいただいた 
読了日:01月11日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/11451622

■紺田照の合法レシピ(1) (KCデラックス)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/10156026

■紺田照の合法レシピ(2) (KCデラックス)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/11082038

■紺田照の合法レシピ(3) (KCデラックス)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/11238630

■紺田照の合法レシピ(4) (KCデラックス)
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/11957629

■紺田照の合法レシピ(5) (KCデラックス)
暮れからアプリでのんびり読んでて、5巻に続くって書いてあったから、ここまでは読んだんだろう 2/2にチケットでの公開が終了するらしいのでいまのうちに ギャグが面白いかと言えば俺にはビミョーなんだが、作り方はきちんとしてていちいちうまそう 分量とかきっちりかいてないから、材料だけわかったらあとは自分でという人にしか役には立たんかもしれんけど、最初から読み返してレシピだけまとめておきたい気持ちにはなる(買え
読了日:01月12日 著者:馬田 イスケ
https://bookmeter.com/books/12346642

■エクレアSpecial 好きなのは女の子 北尾タキ百合作品傑作選
なんべんめだと言われると、真剣に悩むくらい読み返してるくらいには、石谷さんと白河さん好き(わかりやすすぎ 好きです
読了日:01月12日 著者:北尾 タキ
https://bookmeter.com/books/13299564

■ハクメイとミコチ 7巻 (ハルタコミックス)
センが可愛い 司書さんみたいな司書さんほしい なんとなく別れの多かったような気もするけれど、それが日常よな 100年くらい前にはこんな暮らしもあったんよなーという気持ちにいつもなる それが贅沢というのなら、かつての人々が贅沢と信じたものはなんだったろうね
読了日:01月15日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/13419671

■古武術に学ぶ身体操法 (岩波現代文庫)
読み終わったところ稽古会で名古屋にみえるというのを見つけて、20日はご本人の稽古会へ行く 最初に興味を持ったのは介護を楽にする身体の使い方を何かで見てからだと思う 知識的に理解できてもじゃあやれますかといえばそれは日々の稽古があってこそで、触れられる機会を得たのは大変幸運だった エリアの騎士、あひるの空でネタにのぼったのはここからなんだろなーなんてこともちらちら頭をよぎったので、興味があった人は見てみたもよいかも
読了日:01月18日 著者:甲野 善紀
https://bookmeter.com/books/8011813

■はやて×ブレード 4 (ヤングジャンプコミックス)
その場にあったので、つい…
読了日:01月20日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546235

■仕事も人生も全てが思い通りになるタイムマネジメントノート: たった15分 A4用紙一枚に書き込むだけ!!
一枚も画像を載せずに、メルマガ登録してダウンロード画面を取り寄せという手法 やる人は効率的だと考えてるのかもしれんけど、せこさしか感じないんだよね 色々試して自分の形に落とし込んで、テンプレートと指導で飯を食うのは確かにいい手法なんだが「これ、ここで見たな」と思わせちゃダメだなって思いました ネタ元をバラして「僕の方法はここが違います!」の方が潔くてぼくは好きです そうしないと、ただの劣化版にしか見えなくて、ものすごく勿体ない気がしてしまう…
読了日:01月22日 著者:平土井 俊
https://bookmeter.com/books/13403338

■読書という荒野 (NewsPicks Book)
幻冬舎作品に触れる機会はそこそこ増えたけれど、Newspicksを見なくなって久しい 賛否両論ある本らしくハマる人は熱狂的に支持するし、ハマれなかった人は散々に貶す 著者の熱量のふり幅に、読み手は振り回される 過去の書籍を読んでいない自分のような人には、入門本として読めるんじゃなかろうか 趣味であっても書き手にはそれなりに得るものがあると感じた 自分の熱を持て余している人にはオススメしたい 強烈な劣等感という言葉には、納得しかなかった 面白い面白くないではなく、昭和史として大変興味深い本、という読後感
読了日:01月26日 著者:見城 徹
https://bookmeter.com/books/12861215

■「超」独学法 AI時代の新しい働き方へ (角川新書)
自分のための勉強ができている人には目新しいことは特に書いていない本 疑わしいという人たちは、日常的にどれくらい本を読んでいるんだろう 「最低限必要な知識がある前提」の、最低限は時代とともに移り変わる 世界水準から置いていかれていることを自覚して、焦るだけで終わらせるのか、行動を起こすのか 本一冊で劇的になんか変わることはそうないけれど、行動を変えることはできますやな
読了日:01月27日 著者:野口 悠紀雄
https://bookmeter.com/books/12854674

■新米姉妹のふたりごはん 6 (電撃コミックスNEXT)
みのりさん狩猟回 みのりさん狩猟回 みのりさん狩猟k(黙れ みのりさん出てくると他全部持ってかれるので、みのりさんがお姉ちゃん大好き妹で満足です(*´ω`)
読了日:01月27日 著者:柊 ゆたか
https://bookmeter.com/books/13388468

■自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ
そーいえばしばらくストレッチさぼってるわーと思い出したので読み返し 何に効くのかわかってやると、格段に調子がよくなるから、面白いよね
読了日:01月28日 著者:崎田ミナ
https://bookmeter.com/books/11230920

■実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21)
過去に手に取った記憶はあるんだが、本文全く思い出せず 「でもこれ、このエピソード知ってるな、前の本だったかな、いやでも白洲次郎買ったのこの本で紹介されていたからでは」などと思うところは沢山あったんだが、成毛さん曰わく、思いだせない本はその程度の本らしいので、自分とってはその程度の本だったようです マーケティング本の上澄み掬うくらいなら、軍事もの読めってのはその通りだと思うので、わりと影響は受けていたっぽいんですがね ところで、この本「思う」が多すぎる 自信持って論を立てろよ!てなるくらい多かった
読了日:01月30日 著者:成毛 眞
https://bookmeter.com/books/612630

■アイデアがあふれ出す 行動が加速する 1本線ノート術
はるか昔、今では一冊にまとめることを諦めた抜き書きのノートを作り始めて間がない頃に借りた記憶 概ね読み終わった引用もとの本もほとんど知らなかったなあと懐かしさからまた借りてきた 今の自分に必要だったのね、と感じたところだけまた抜き書きして、この手の本によくある「本当に必要なのは2割」という常套句を改めて確認した ビジネス書と呼ばれる本はだいたいそうだね、というのがわかるくらいにはなってきたかな
読了日:01月31日 著者:吉澤 ゆか
https://bookmeter.com/books/4033686

■ぼくの毎日をかえた合氣道 だれでも100%の力を出せる極意
子ども向け、これをするとこんなにいいことがありますよ勧誘本(言い方 間違いはないんだが、読む人によってはそんな印象になりかねない本 座り方、立ち方、呼吸の仕方が載っていたので借りてきた 基本のキだからなんだろうなあ 実体験からして、気持ちが下に向いてる時ほど姿勢良く呼吸を深くてのはホントに大切なので、あがってた実例3つだけは素人が四の五の言わずに真似して覚えとけと思うた次第
読了日:02月07日 著者:高橋 うらら
https://bookmeter.com/books/12860614

■わが闘争 (まんがで読破)
過去にこれを教本にと言った人がいたそうだけど、何度読んでも「一番喋らせちゃいかん人をトップに立てた時点で、全く本の内容を理解できていないのでは」以上の感想がない…
読了日:02月09日 著者:ヒトラー
https://bookmeter.com/books/71886

■教わる力 すべての優秀な人に共通する唯一のスキル (ディスカヴァー携書)
おかげさまで、実技教本目当てで申し込んだのに、資格取得に傾いていた自分に気がつけた ひとまず教本は読み切ったので、実技の積み重ねに全振りする 全く知識がないところから始めるなら、復習よりも予習、言われたことの意味がわかるようになれ 一つの形で軸を作るまで浮気はするな、基本を固めたら物量で押せ、はお絵かきにもそのまんま当てはまるよねと身近なところで腹落ちしました 教わる方の足りないことがきっちり描かれているので、何か新しいことを始める前に読むとよいのではないでしょか とりあえずぼくは迷子から救われました
読了日:02月13日 著者:牧田 幸裕
https://bookmeter.com/books/12886021

■アレクサンドロス~世界帝国への夢~【第1巻】 (NHKスペシャル文明の道)
この内容なら回想だ、からのキャラ確定までのいきさつが描かれたあとがきが好き(笑) 安彦さんはアニメーターのイメージが強い世代なのだけれど、歴史を描くスタンスが好きなので読んでみた 安彦さんが描く人物像はエピソードから考え抜かれたもので、読んでいて納得しやすい 時代背景が変わっても文化という前提が変わるだけで、人間の本質は変わりようがないという信念があるんじゃないかといつも思う 逆をいえば東洋的な解釈で、現地の解釈にはそぐわないのかもしれないけれど、歴史の一解釈として私は好き 正しさを論じるものでもないしな
読了日:02月14日 著者:安彦 良和
https://bookmeter.com/books/500221

■僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意
Kindleの邪魔なハイライトが印刷されていて、うるせえから消えねえかなこれ、というのが第一印象だった とはいえ、読み込む気のない過去の著作にきっちり書かれている項目はハイライトだけ眺めて読み飛ばせたし、時々いやそこじゃなくて、こっちやろ、て感じるハイライトもあったけれどそれはそれ(笑) 新聞やサイトについては参考にできる情報が多かった あと、紹介記事に載ってたSFマガジンの表紙がド嬢の号だったという小ネタ ネタ元としての危うさや偏り方が詳しかったので、傾向を知りたいだけの人にも参考になることはきっと多い
読了日:02月16日 著者:池上 彰,佐藤 優
https://bookmeter.com/books/11179629

■ACCA13区監察課 (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
アニメ見てから読もうと決めていたのを伝えたところ、先日のハガレンの彼女が貸してくださった 止まらなくなるのがわかっていたので、ようやく、ようやく読めたよ! 政治とオジサンと制服と主従となんかもう、ツボしかなくてね!それにできる女性長官とかね!ついでにアニメの再現度すげえ なにが起こるか把握してから読んでいたから感情は振り回されなかったけれど、アニメでハラハラしっぱなしなだったのリアルに思い出しました(笑) 初見の感想が「全ページ模写したい」てくらい好きな構成でした…やってみたいよ…小学生のドラえもん以来…
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/7446634

■ACCA13区監察課(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ショックを受けるディナー回が好きすぎる件 あとからわかることが多すぎるんだよなこの巻…
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/8113430

■ACCA13区監察課(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
雪の中の二人も、ロックス区の二人もパン屋の一撃もなによりスイツ区も好きでな… 全巻を読み終わってみると全編が「ここテストに出ます」という感じで、読み返すとかなりの肝 性癖的にも、ここが…ここが…ヾ(X3ノシヾ)ノシ 闘う庶民の話は好きです
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/9041633

■ACCA13区監察課(4) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ほんと…ニーノ好き… 本人の知らぬところで勝手に核心がやってくる 本人の頭が切れるから、そう深く考えているようには見えないけれど、いやこれ相当重いだろとあとから気づく 世間の波に当事者としてようやく巻き込まれる巻
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/9820242

■ACCA13区監察課(5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
カコバナと黒幕 個人的にはビジュアルは一番フラワウが好きなんですけどね…けどね…(´ω`) でも住みたいのはプラネッタかなー
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/10877851

■ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)
その手でくるのか!が初見の正直な感想でした その先の未来はわからんけども、ひとまずはこれが最善だったんだろうなあ
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/11233143

■CAPTAINアリス(1) (イブニングKC)
うっかり、開いてしまった……やつぱり高田さんの漫画は見開きで読まんとなー!
読了日:02月18日 著者:高田 裕三
https://bookmeter.com/books/446317

■CAPTAINアリス(2) (イブニングKC)
止まらなくなるので今日はここまで
読了日:02月18日 著者:高田 裕三
https://bookmeter.com/books/551889

■ハクメイとミコチ 7巻 (ハルタコミックス)
せっかくね、タブレットもって出たのでね…見開きで洗濯(笑)
読了日:02月19日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/13419671

■思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン
この方はどなたの影響を受けた方なんだろうと思いながら読んでたら、苫米地さんだった なるほどなっとく
読了日:02月19日 著者:久野 和禎
https://bookmeter.com/books/11451636

■ブルーピリオド(1) (アフタヌーンKC)
思わず衝動買いしてしまった…絵は理論な部分も大きいよな… 自分が何も知らないことを知ることができたのがずいぶん年をとってからなので、若いうちの情熱が育とうとするのは見守りたいよなあという、年寄りじみた感想(笑)
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/12459097

■ブルーピリオド(2) (アフタヌーンKC)
あの時黙って、全然別の学校の願書を書く勇気はなかったなあ…
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/12649023

■ブルーピリオド(3) (アフタヌーンKC)
そんな方法がー!というアハ体験…10舞どころか3枚で限界が来そうだよ…あーでもこれ、やろう…
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/12980361

■ブルーピリオド(4) (アフタヌーンKC)
美術目指す人が病むのって、心理学やってる人が病むのと構造まったく同じだと思うてたけど、やっぱりそうだと思いました…
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/13536255

■ACCA13区監察課 P.S.(1) (ビッグガンガンコミックス)
さりげない会話の奥行きってこーゆーエピソードの厚さにあるんだよなー 全員にそれぞれのエピソードがあるのは当然だけれども、それが作者自身によってフォローされることってそんなになかったから(最近はあるの?)、好きなキャラの周辺が見られて大変楽しうございました
読了日:02月24日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/11731413

■ACCA13区監察課 P.S.(2)(完) (ビッグガンガンコミックス)
課長と本部長が好きな人に公式からご褒美があった…(要約) そりゃあそうよねー、という納得もあり 本編主人公が最後まで出てこない自分の中では完璧なスピンオフでした
読了日:02月24日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/12451583

■ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
まさかの ジュモークの二人のまさかの ごちそうさまでした
読了日:02月24日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/12451584

■カッコいい写真が撮れる100のレシピ (Gakken Camera Mook)
レイアウトとかの話を読んだので読み返し 絵になる写真は絵と同じ論理がやっぱりあるなと改めて
読了日:02月24日 著者:
https://bookmeter.com/books/11188315

■はやて×ブレード 15 (ヤングジャンプコミックス)
前半より後半の方が熱いしぐま復活巻 好きなんだから仕方ない むど染谷の共闘の熟練度が好き 間合いわかりすぎててヤバいだろ君たち 表紙とおまけ目当てで電子書籍と併せて4冊あるよね、わかれよ
読了日:02月26日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/4320969

■はやて×ブレード2 4 (ヤングジャンプコミックス)
こーゆー路線でガンガンやってほしかったという読後感を改めて思い出した あれすかね、週ジャンのジンクス「試合になると評価がさがる」罠にはまってたんすかね…
読了日:02月26日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/11109272

■ダントツになりたいなら、「たったひとつの
自己啓発本にあるいくつかの流れのうち、アンソニー・ロビンス系の本が自分は好き ああやっぱりと納得 著者自身の経験にさらにアンソニーの考え方が加わっている印象なので、軍隊的なヘビーさが前提になっていた とはいえ、アンソニーの自己啓発ってやり出すと相当ヘビーだよねwていつも思うので、それをこなすためのタフさを手に入れるためにはいいのでは 自分を超える法よりも好き 同じことを習ってもバックボーンがバリエーションになるんだなーと改めて感じた
読了日:02月28日 著者:エリック・ベルトランド・ラーセン
https://bookmeter.com/books/9705879

■Pen(ペン) 2019年 3/1号[ライカで撮る理由。]
ライカ特集だったので ライフステージが違う人の本は知らないことがたくさんあって愉しいです
読了日:03月02日 著者:
https://bookmeter.com/books/13563238

■仕事したく「ない」人のための働か「ない」働き方: 仕事漬けの「多動力」? それとも、1日実働3時間の「不動力」?
会社で働きたくない人向きの「仕事の見つけ方」本 具体的にこうというよりは、いやいや与えられたことだけをするよりも、自分がやって楽しいことを探して選んでやった方が後悔は少ないよねという精神論 こうすればかせげるとか、こうすれば金が動くというよりは「楽しいことはこう探そう」という印象 強制ドロップアウトまであとちょっとなので、オススメされるわなそりゃと思いつつ、眺めた感じだった 感動しちゃった人は、読書量も情報量も足りないかもなー
読了日:03月02日 著者:河本 真
https://bookmeter.com/books/12956815

■ACCA13区監察課 (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
再読 コミックセット割引クーポン強い…(´ω`) けど、ACCAは紙で読まなきゃダメだと思いました こんなにインクの愛しいマンガはそんなにない
読了日:03月02日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/7446634

■絢爛たるグランドセーヌ 12 (チャンピオンREDコミックス)
面白い映画とか、夢中で見てると時間が一瞬で過ぎる、あの感覚で読み終わるマンガ そうだよなー審査員も大変だよな…
読了日:03月02日 著者:Cuvie(キュービー)
https://bookmeter.com/books/13420702

■ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
読了日:03月06日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/12451584

■ACCA13区監察課(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
何度読んでも、ぼくも思うわ
読了日:03月08日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/8113430

■魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)
エリアスの師匠が全員性癖直撃するのはなぜなのかw 上と下ではできなくて、横だからできることが、チセのしていることなんだろう それにしてもどこの世も権力はめんどくさい
読了日:03月09日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/13549798

■初回限定版 魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS SP)
え、両方買うよね…?
読了日:03月09日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/13345009

■青春マイノリティ!!(1) (パルシィコミックス)
まさかまさか書籍検索(Kindleだけど)で青春マイノリティが出てくる日が来るとはこんなに早く訪れるとは溜まったチケットぶっこんで周回しててよかった おめでとうございまーす(*´Д`)←今ごろ セーラさんイケメン、武一スパダリ 世の中の人がみんな武一みたいに割り切れる人ならいいのに 性的マイノリティの苦悩も幸せも全部ぶっこんでるから、保体の副教材にぜひ導入していただきたい(笑) 鉛筆描きの頃から好きだったので感無量…セーラさんが書籍…っ(Kindleだけど(しつこい
読了日:03月10日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13648835

■青春マイノリティ!!(2) (パルシィコミックス)
ここまでーっ!(;´Д`) そうか、そうよな、これは続刊のためにお布施しろってことよな、理解(落ち着け このあとのまりあさんの諸々もセーラさんの父ちゃんもまきむらさんの好きなエピソードなので、続刊正座待機 あとこれpixivコミックでも連載始まったそうなので、気になった方はぜひ… セーラさんがイケメンすぎて好きすぎる
読了日:03月10日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13648834

■はやて×ブレード2 5 (ヤングジャンプコミックス)
姫が…姫が…姫…っっっ(*´Д`) メガネ外したらただの近視のゲオタなむどーにふとどろろと百鬼丸を思い出したなど
読了日:03月10日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/11822419

■青春マイノリティ!!(1) (パルシィコミックス)
虎一の「解せぬ!」に共感するか「ああー(;´∀`)」てなるかで、見分けがつきそうだよね、いつも思うけど
読了日:03月12日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13648835

■青春マイノリティ!!(2) (パルシィコミックス)
わりと真剣に、3巻のあとがきが気になっている(笑)
読了日:03月12日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13648834

■武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50
Googleによると哲学とは「人生・世界、事物の根源のあり方・原理を、理性によって求めようとする学問」だそうな そんな感じで、根源に関わる主題を扱っており、入門本にありがちなことを排除し「どう使えるのか」という点に特化している 入門本で「違う知りたいのはそれじゃない」と感じた人ほど、求めていた答に出会えるかも
読了日:03月14日 著者:山口 周
https://bookmeter.com/books/12800069

■魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)
風呂でぼんやり読み返し…お互いいろいろ欠けていたものを、お互いによって手に入れて来たんだなあ…
読了日:03月15日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/8004297

■魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)
この先のチセにとって重要な人たちがまとめて登場してた巻 最新刊で思い出していた猫の女王もこの巻 人と人ならざるものたちと過ごしてきた時間が「今」のチセを創ってきたのだと改めて感じた というか、勢ぞろい過ぎだろ… 
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/8230205

■魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)
感情の萌芽とそれに翻弄され始める人々 リンデルさん好き
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/9370460

■魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)
表紙は穏やかなんだがなあ… 自分の中の定義が書き換わるのは、やっぱり外からの干渉によってなんだよな
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/9825377

■魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
自分を持てないから人のためにしか生きられないのも、自分を持てずに自分のためにしか生きられないのも、傍目から見たらどっちも不幸なのかもしれない
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/10485852

■魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)
人間関係の先生が10歳っていうのが、上手な未熟さの対比だなーと毎回感心する
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/11127001

■魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS)
空っぽだと入りやすいからなあ…
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/11544961

■魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS)
本人に言えない本人のためのことなんて、結局誰も幸せにしないんだよ
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12224087

■魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS)
たまに「情けは人のためならず」を思い出すよね… おめでとう
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12669090

■魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS)
多すぎる情報も時間がたてばこなれてくるもんだな… 魔術と魔法の関係が、デジタルカメラとフィルムカメラの関係に見えてしまう どんなに技術でフォローしようとしても、まだ、フィルムの写真の再現には至ってないんだよな…
読了日:03月17日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/13050616

■ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
読了日:03月18日 著者:樫木祐人
https://bookmeter.com/books/5912845

■魔法使いの嫁 11 (BLADE COMICS)
読了日:03月18日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/13549798

■ハクメイとミコチ 2巻 (ビームコミックス)
読了日:03月18日 著者:樫木祐人
https://bookmeter.com/books/7850184

■ハクメイとミコチ 3巻 (ビームコミックス)
読了日:03月18日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/9089501

■ハクメイとミコチ 4巻 (ビームコミックス)
妙に泣きたくなるネタ多いのよなあ
読了日:03月19日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/10117550

■オールカラー 個人事業の経理と節税のしかた
まさか役に立つ日が来るとは思いませんでしたよ… なんとなく実感のないまま読んでた時と違って、腹落ちすることも多かった 多かったけど、めんどくせぇえええぇぇ(;´Д`)←ぁ
読了日:03月22日 著者:
https://bookmeter.com/books/10347998

■青春マイノリティ!!(3) (パルシィコミックス)
敢えてそうした、に、いろいろと苦い思い出が(笑) ショウさんが好きでね…(´ω`) 一通り読むと2/3くらい同じ目に遭っててけっこうつらいんだけども 何かのカテゴリでなく、単純な単品として自分を受け入れられるっていうすごい幸運には恵まれたので、自分にとっての武一に出会える人が増えればいいなあと毎回思うのです
読了日:03月28日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13704876

■青春マイノリティ!!(4) (パルシィコミックス)
年寄りは年寄りらしく、ダイアナさん目指して生きようと思います(決意表明) 第一部巻なので!第二部もまだあるので!! 虎一の春を見るために、引き続き地道に応援いたしたく(笑) LGBT漫画ではない、てあとがきに、ほんとにどんなけ懐深いんだと感動したので、地道に追っかけます、ええ
読了日:03月28日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13704875

■弱虫ペダル 1 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561811

■弱虫ペダル 2 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561813

■弱虫ペダル 3 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561814

■弱虫ペダル 4 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561815

■弱虫ペダル 5 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/561816

■弱虫ペダル 6 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/551187

■弱虫ペダル 7 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/535785

■弱虫ペダル 8 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/535786

■弱虫ペダル 9 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/535787

■弱虫ペダル 10 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/506632

■弱虫ペダル 11 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/551189

■弱虫ペダル 12 (少年チャンピオンコミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/585913

■弱虫ペダル 13 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/614465

■弱虫ペダル 15 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/852703

■弱虫ペダル 16 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/2449809

■弱虫ペダル 17 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/3055374

■弱虫ペダル 18 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/3350531

■弱虫ペダル 19 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4047384

■弱虫ペダル 20 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4347897

■弱虫ペダル 14 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/644851

■弱虫ペダル 21 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4572244

■弱虫ペダル 22 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4779463

■弱虫ペダル 23 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/4955099

■弱虫ペダル 24 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/5227682

■弱虫ペダル 25 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/5444476

■弱虫ペダル 26 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/5629544

■弱虫ペダル 27 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/6324929

■弱虫ペダル28 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺航
https://bookmeter.com/books/6620328

■弱虫ペダル29オリジナルアニメDVD付限定版 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺航
https://bookmeter.com/books/6554623

■弱虫ペダル(30) (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/7367857

■弱虫ペダル 31 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/7731215

■弱虫ペダル 32 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/7849803

■弱虫ペダル 33 (少年チャンピオン・コミックス)
読了日:04月01日 著者:渡辺 航
https://bookmeter.com/books/8006628

■お金と時間の悩みが消えてなくなる 最高の時短
この方の稼ぎ方は自分には合わないやつなんだが、最短で数字を出すヒントは沢山載ってる 知らなきゃわからない、自分でやるな、とにかく試せダメなら捨てろこだわるな、辺りは鉄板かもしれん ネットで数字を上げてる人は、形を変えて同じことをしていて、同じことを言っている筈なので「○○さんと同じこと言ってた」とか無粋なことを言ってる暇があったら、自分のためのトライアンドエラーを始めたらいいんじゃないかね、てそういう本
読了日:04月03日 著者:米山 彩香
https://bookmeter.com/books/12983145

■鬱ごはん(1) (ヤングチャンピオン烈コミックス)
試し読みできるというので 1冊まるごととか豪気だよなあ しかも37話収録 そりゃ3年経ちますが ぶれないとてもぶれない この、自意識過剰な卑屈さ ド嬢は否定してくれるその他大勢がいるけど、うつの氏にはおらず、そしてあまりツイてない ツイてないけど、不幸でもない、世間の眩しさに疲れてる独り身男子(ついでに無職(バイト含む))は、静かに相づちを打ちながら読めばいいのではなかろうか
読了日:04月05日 著者:施川ユウキ
https://bookmeter.com/books/6516633

■フラジャイル(1) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/8649362

■フラジャイル(2) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/9259712

■フラジャイル(3) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/9760004

■フラジャイル(4) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/9843115

■フラジャイル(5) (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/10082650

■フラジャイル(6) (アフタヌーンKC)
(覚)年内に紙で読破すること
読了日:04月18日 著者:恵 三朗
https://bookmeter.com/books/10974629

■ヨコハマ買い出し紀行 1 (アフタヌーンKC)
アプリチケット全話開放 4/25まで てんで、読み始めた このために貯めてたチケットも開放したので、ゆっくり読む
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579907

■ヨコハマ買い出し紀行 2 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579909

■ヨコハマ買い出し紀行 3 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/568650

■ヨコハマ買い出し紀行 4 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579912

■ヨコハマ買い出し紀行 5 (アフタヌーンKC)
読了日:04月18日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/560954

■ヨコハマ買い出し紀行 6 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/560955

■ヨコハマ買い出し紀行 7 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/560956

■ヨコハマ買い出し紀行 (8) (アフタヌーンKC (1120))
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579331

■ヨコハマ買い出し紀行 9 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579334

■ヨコハマ買い出し紀行 10 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579915

■ヨコハマ買い出し紀行 11 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579917

■ヨコハマ買い出し紀行 12 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579918

■ヨコハマ買い出し紀行 13 (アフタヌーンKC)
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579919

■ヨコハマ買い出し紀行 (14) (アフタヌーンKC (1176))
読了日:04月19日 著者:芦奈野 ひとし
https://bookmeter.com/books/579920

■屍活師 女王の法医学(2) (BE LOVE KC)
読了日:04月19日 著者:杜野 亜希
https://bookmeter.com/books/3058725

■屍活師 女王の法医学(3) (BE LOVE KC)
読了日:04月19日 著者:杜野 亜希
https://bookmeter.com/books/4321729

■地方コミティアの旅
地方巡業楽しいすよね…(*´ω`) 憧れの新潟…いつか行きたい新潟 気持ち的には札幌の方が近いあたりが地方交通機関の謎(笑) 飛行機がないわけではないんじゃがなー
読了日:04月26日 著者:なかせよしみ
https://bookmeter.com/books/13219761

■やがて君になる(7) (電撃コミックスNEXT)
目が覚めたらケータイの中にあった←電子書籍の予約購入登録済 やが君の好きなところはある種の潔さで、今巻の広告を見て腑に落ちる気持ちよさというか「だから」好きなんだというのを確認した 感情がわからない関係というのはそのまま自分の過去をなぞる気恥ずかしさがあって、6巻はクリティカルすぎて双方転がりまわっていたのだけれど、感情がきちんと「好き」に育つかどうかはそれぞれとして、なんだかほっとしたところでの読了になった いつまでもわかりやすくきちんと半野良を赦してもらえているなら、そこが一番居心地がいいです
読了日:04月26日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/13639510

■やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
読み返し 何度読んでも、チリッとした痛みとか不安とか、そーゆーの思い出す 一緒にいたら好きになるのは、ずっと昔にネタにしたな(笑)
読了日:04月27日 著者:仲谷鳰
https://bookmeter.com/books/9878734

■アレお祓いします? (ホットミルクコミックス)
話の流れで思い出して探しに行ったら知らない本があったので(笑) ああ、うん、性癖…と冷静になるくらいそのまんますぎて、どんなけだよって笑いまで出たよ… ボーイッシュ巫女さんが女装ショタとやる表題連作プラスアルファ ちょっとオカルト寄りでした うーん、電子だとモザイク広いな…
読了日:04月28日 著者:鬼魔 あづさ
https://bookmeter.com/books/263436

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(1) (ライバルKC)
出版社によって「バカだけどできる子」と「できるはずなのにバカ」の描き方が違う典型を見られる 講談社は「天才的才能があるのに人間的にダメ」(人間的成長)、集英社は「バカでダメな子が夢中になって伸びて最強になる」(夢は叶う)、秋田は「全然別のことで育ってた才能が見いだされて大成功」(発掘されて開花)、小学館は「凡庸な人たちの地道な努力とその周辺ドラマ」なのでちょっと違う どれも好きだけど、秋田より講談社の方が最近安心するのよな
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/390260

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(2) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/72016

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(3) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/100927

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(4) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/186760

■弟キャッチャー俺ピッチャーで!(5) (ライバルKC)
読了日:04月29日 著者:兎中 信志
https://bookmeter.com/books/566521

■残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
現時点での、自分の中での自己啓発本最高峰 続かない人ほど読んでほしい わかるけど、それができたら最初からこんなもの読んでないよ、と多くの自己啓発本を読んできた「だけ」の人に是非 エビデンス、なるほどw(w必須)という気持ちで読みきれる 古典になりつつある本の内容には、現在こういう結果も出てますよ、という事例を眺めているだけでも楽しい もう少し上を目指したいというより真ん中より下から逃げ出したい人向けかな 発達と自称してる人にはとっつきやすい方だと思うた 厚いけど
読了日:05月09日 著者:エリック・バーカー
https://bookmeter.com/books/12305177

■弐十手物語 1 (ビッグコミックス)
unlimited 高校の時の教育実習にた先生に教えてもらったなあと懐かしく 途中の巻を拾い読みしただけだったから、最初は初めて 気の短い普通のオッサン仕事の思い切りもいい、ていう割と好きなキャラだったので、続きも読む
読了日:05月11日 著者:小池 一夫
https://bookmeter.com/books/76691

■ネビルってよんでみた
途中でね、もしかして?とは思ったんですよ 浅はかでした、ごめんなさい(笑) 明日のみんなの顔が楽しみです
読了日:05月12日 著者:ノートン ジャスター
https://bookmeter.com/books/4715692

■「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
何度となく手にして、何度となく眺めてるはずなんだがあまり残らない 残りそうな自分がいいなと感じる部分は、だいたい他の本からの引用で、そちらを好きで何度も読み返しているので、引用元の印象ばかりが強くなる あとがきで筆者自身も「一例」と書いているように、ノート術は自分に合った方法を探して作り上げていくのが楽しいジャンルで、完璧な正解は本の中にはない 小道具で気になる物もあったので、もいちど目を通して何ページかコピーしておくことにする
読了日:05月12日 著者:美崎 栄一郎
https://bookmeter.com/books/570961

■図解 思考は現実化する―金持ちビジネスマンになるための17の方程式(ゴールデンルール)
たまにパラパラと眺めるのたまの日 ここまではしょると本筋が伝わらないのではと自分は感じてしまう方の図解本 かといって、本体をわざわざ出してくる気もあまりなく 解釈としては「それでいいのか」と毎回見直すところがあるので、またたぶん、開くんだろう
読了日:05月13日 著者:
https://bookmeter.com/books/446613

■実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)
すでになくなった(だったか、母体が変わったかだったか)の、言い値書店てサービス思い出した。個人ベースの投げ銭のできるサービスも増えてきて、なるほどなあとまず納得。こういう「物事を転がしてる」感はとても好き。トライアンドエラー最高。手取り足取り与えられることだけに慣れた人たちの行く末は、搾取され続ける奴隷かとちらと考えた良し悪しはさておき。作るのを楽しむ人と、考えることを労力を悪とする人たちの差はこの先どんどん広がっていくのだなということを確認した。ぼくは作る側でありたい。
読了日:05月17日 著者:光本 勇介
https://bookmeter.com/books/13789839

■お金持ちの教科書
それからどうなるの? がだいぶ足りない。現代日本で実現できるかはさておき、ダイレクト出版の大富豪の投資術の方が気構えやらなんやら具体的で、腹が据わるんじゃないかな。この本の最後の2ページの一文がすべて。初期資金は最低でも300万から。以前堀江さんの動画で30万で投資を始めたい人が「そんなはした金しか用意できないならやめておけ」て言われてたのはこういうことなんだな。これを読むなら本田健さんの、90日で幸せな小金持ちになるワークブック(https://amzn.to/2Wf7AvI)を勧める。
読了日:05月18日 著者:加谷珪一
https://bookmeter.com/books/7850450

■1集 優し異世界へようこそ
久しぶり風呂場読書。発想の転換の教科書。大好き。すごく胃のあたりから引き締まる感じになる。有り体の材料が、極上の料理になる瞬間に立ち会える。無料で読めるとか有り難すぎるので、創作初心者はみんな読めばいい。
読了日:05月20日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/13787482

■バレットジャーナル 人生を変えるノート術
公式以外は全て劣化コピーの最たる本 今まで眺めた日本語のバレットジャーナル本では一切語られなかった話が満載 入門動画だけではわからないコミュニティ発のアイデアや、トラッカーに至るまでの思考の流れとそのまとめ方など、長いこと使っていたつもりで全く使いこなせていなかった事実にこれから先のバレットジャーナルとのつきあい方が楽しみで仕方ない ペンとノート、そして直線を引くことさえできれば始められるバレットジャーナルへの入口に立ったなら目を通してほしい、これが本家 発達障害を自覚する人にも是非読んでいただきたい本
読了日:05月22日 著者:ライダー・キャロル
https://bookmeter.com/books/13612213

■赤ちゃん本部長(1) (ワイドKC)
まろやかなてやんでぃベイビーと真っ先に思ってしまったけど、そうじゃない 本部長の地位も商社勤務もわからんので、そーゆーもんなの…が先に来てたまに止まるというか素直に笑えない…
読了日:05月26日 著者:竹内 佐千子
https://bookmeter.com/books/12652332

■2集 優し異世界へようこそ
この「発想の転換」点がすごく好き なるほどそうするのかーて感心が尽きない 何度でも読んじゃう 創作する人は一度は読むといい
読了日:05月26日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/13869988

■1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)
レイアウトが今時、というのが第一印象 内容が入ってこないかと思ったら、2周目くらいに慣れた ひとりブレストの手法と考えるヒントとして、他の手帳術とかノート術と組み合わせるとなお広がりそう ToDoの意味の置き換えは何にでも使える 文字数は少ないので、なれた人ならあっという間に読める ボリュームだけなら人から習った手法の三番煎じすらもっともらしく語り切れてない本と変わらないけれど、身になれば考え方そのものを変えられる手法なので、楽な自己啓発本を探している人には勧めておきたい
読了日:05月29日 著者:山崎 拓巳
https://bookmeter.com/books/630103

■メイドインアビス 8 (バンブーコミックス WINPLUS SELECTION)
一応、ネットで全話追っかけてはいるのだけれども 書き下ろし…ヾ(X3ノシヾ)ノシ  ファプタとガブールンの関係がすごくいい…結局、黄金郷と呼ばれているだけで、旅の終着点ではないことが確定 ライザさんは張り切って外の旅に出ちゃってんだろな…というのがわかっただけでよし(笑)
読了日:05月31日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/13660703

■王様の速読術
…Kindleで書い直した… 持ち歩きたかったんだから仕方ない。この本を手にしたのはもう15年近く前で、自分の読書量が格段に増えたきかっけになった。今となっては珍しくない内容だけれども、自分にとっては速読術といったらこれ。初心者向けにちょうどいいくらい。この本は論文とか英文とか、ニュースやらの読み方にも言及していて、今のところ数えるほどしかそういった本はお目にかかっていない。今マーキングするところは少なかったけれど、それだけ内容が身になったのだと信じたい。
読了日:05月31日 著者:斉藤 英治
https://bookmeter.com/books/549082

■あらゆる本が面白く読める方法―万能の読書術
本が面白くない以前にまったく興味のない方向けの、本を身にするための手法本 面白く読めるかなあ…万能かー? という感じで始終読んでたので、面白く読めなかった…(´ω`) 面白くなくても退屈すぎなければそれなりに身にはできる本、というのがぼくの印象でした
読了日:06月03日 著者:一条 真也
https://bookmeter.com/books/580878

■いきもの人生相談室 動物たちに学ぶ47の生き方哲学
人生相談に重点を置くか、いきものの生態図鑑に重きを置くかで評価がわかれそう 人生相談としては、自分があまり悩まないポイントが多かったので、ピンとこなかった 生態図鑑としては、人間の行動になぞらえたストーリー性があって楽しめる 自分の状態によっても大きく意見が割れそうな気がするけど、自分は面白かった
読了日:06月05日 著者:小林 百合子
https://bookmeter.com/books/12623885

■「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!
この、未来を具体的に描くに特化してるのが、ユメカキノート。いくつも描いたやりたいことのうち、上位5点を決めたら、他のことには手をつけるなとはバレットジャーナルにも紹介されていたけども。捨てる勇気よな、と読み終わってから改めて考えた。
読了日:06月13日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/8067258

■失うた帳面を記憶力で書き復した人
さらに遡れば古事記も人の語ったものを書き付けたわけで。見たものを全て忘れられないのも今となっては障害の一つとされたりするけれども、記憶が人のみに頼られていた時には絶大な力になっていた一片が見られる。
読了日:06月15日 著者:南方 熊楠
https://bookmeter.com/books/5717291

■易の占いして金取り出したること
大陸と同じ話がそのまま残るのは、それになぞらえた口伝になったからなのか、それともそれになぞらえて後世に残そうとしたのか、先代易者を囲い込んだのかと、考えることも多かった。占いの確実性というよりは、過去の風習に則った隠し場所なのかもしれない。空き巣が狙うのが必ず同じ引き出しでだいたいのお宅に現金が置いてあるのと同じかも。
読了日:06月15日 著者:南方 熊楠
https://bookmeter.com/books/5717284

■エクレアSpecial 好きなのは女の子 北尾タキ百合作品傑作選
今年何回目の登録ですかw 北尾さんの軽い女子も奥手の女子も一途な女子もだいたい性癖直撃なので、思い出したら読み返す まきむらさんが相方語ってるときの意味のわからなさは絶対青木さんな自信がある 完璧に理想ってフィルターあるよね…ある…石谷さん可愛い…(*´ω`)←いつまでも言う
読了日:06月16日 著者:北尾 タキ
https://bookmeter.com/books/13299564

■獣の奏者(1) (シリウスKC)
いつか読もうは今だった。土地に根付いて自然と生きる人たちの物語は好き。だいたいそういう人たちが差別される川になるのは、秘密主義もあったろうし、力を恐れる本能的なものが強かったんだろうなぁ…
読了日:06月16日 著者:上橋 菜穂子,武本 糸会
https://bookmeter.com/books/528213

■獣の奏者(2) (シリウスKC)
しまった、続きが気になるすぎる(;´ω`) コミックもすごくいいけども、こうなってくると原作気になる…
読了日:06月16日 著者:武本 糸会
https://bookmeter.com/books/554521

■幽幻廃墟
自分の見たかった物が、見れた。失われてしまう、あとはもう朽ちていくだけのものたちなのだけれど、かつてそこに、確かにあったんだ。
読了日:06月16日 著者:星野 藍
https://bookmeter.com/books/12219706

■はやて×ブレード 15 (ヤングジャンプコミックス)
表紙に釣られる…しぐま復活巻というかナギかな初戦巻というか(前半は? 描き下ろし分の染谷がちょっと遠慮してるとことか実は好きです
読了日:06月17日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/4320969

■長閑の庭(1) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/8301112

■長閑の庭(2) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/9588854

■長閑の庭(3) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/9949383

■長閑の庭(4) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/11158497

■長閑の庭(5) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/12077708

■長閑の庭(6) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/12919691

■長閑の庭(7) (KC KISS)
読了日:06月20日 著者:アキヤマ 香
https://bookmeter.com/books/13744401

■やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷鳰
https://bookmeter.com/books/9878734

■やがて君になる (2) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷鳰
https://bookmeter.com/books/10797939

■やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/11234513

■やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/11917672

■やがて君になる(5) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/12540245

■やがて君になる(6) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/13087891

■やがて君になる(7) (電撃コミックスNEXT)
読了日:06月24日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/13639510

■ブルーピリオド(5) (アフタヌーンKC)
やが君読み返したあとに読んだけど 選ぶことは捨てること、て繰り返し言われている気しかしないのは、手放さなきゃいけないってわかってるからなんだろうな…
読了日:06月24日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/13934882

■ゲゲゲのゲーテ (双葉新書)
ゲーテとの対話の続きを読みたいんだけど読む体力なかった…
読了日:06月25日 著者:水木 しげる
https://bookmeter.com/books/10119274

■思考の整理学 (ちくま文庫)
とにかくすぐに開きたかったので電子書籍で買い直し(またか 読みたいところをいきなり開くはできないけれど、最初からざっと眺める、には向いてるんだよなあ 確認したかったのは手帳→ノート→メタ・ノートの流れ 三上は何度も取り上げられているけど、三中が思い出せずにいたのでやっとすっきり それにしても底本が第80刷ってすごいよな…
読了日:06月27日 著者:外山 滋比古
https://bookmeter.com/books/581017

■年収が10倍になる速読トレーニング
今朝がた、読了。調子のいい速読本では敢えて伏せられてしまうすごく当たり前のことがきちんと指摘されていて、自分の中では「信用できる速読本」のうちの一つになった。
読了日:07月03日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/7924306

■本当に頭がよくなる1分間勉強法
瞬読とかいう速読本を見かけたので眺めてみたら、思い出したので。自分ちに短い感想は上げた。http://yoroduya.no.coocan.jp/FSwiki/
読了日:07月03日 著者:石井 貴士
https://bookmeter.com/books/560667

■不況知らずのコンサルが実践している 時間をかけない! 情報整理術 (PHPビジネス新書)
情報整理が「下手」な人に得るものはあるかな…。「知らない」人には得るものは多そう。コンサルタントの情報収集本はほぼテンプレ化しているので、コンサルの速読本とほぼ手法は同じ。データ制作の方法も基本は抑えているので、この手の本を初めて読むなら、損はないはず。
読了日:07月05日 著者:佐々木 直彦
https://bookmeter.com/books/465810

■「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
コピー取る前に確認再読
読了日:07月05日 著者:美崎 栄一郎
https://bookmeter.com/books/570961

■図書館幻想
先日の録画を見た賢治の番組で紹介されてたよね、と思い出したので
読了日:07月05日 著者:宮沢 賢治
https://bookmeter.com/books/9300043

■ザ・ファブル(1) (ヤンマガKCスペシャル)
そうか…面白いか…
読了日:07月07日 著者:南 勝久
https://bookmeter.com/books/9452188

■手帳カスタマイズ術 最強の「マイ手帳」を作る58のヒント
ずいぶん長いこと読みたいままにしているうちに、気づいたら大半をどこかで見かけて試していたあるある本になっていた… 自分に合わずにそのままやめていったことが多かったので、リフィルテンプレ配布ページだけもう一通りさらったら返却予定
読了日:07月07日 著者:舘神 龍彦
https://bookmeter.com/books/4450325

■史記 (まんがで読破 MD128)
なるほどわからん という感じで。ぼんやりと知っていたことにおぼろげに形を得たくらいで、頭に入れる気がないまま読むと結局何もわからんのやな。単語だけ知ってることの前後はわかったけれども、説明しろと言われると全然自信ない…。名前のメモくらいは取りながら読み返しますかね…
読了日:07月08日 著者:司馬遷
https://bookmeter.com/books/7716549

■知的生産の技術 (岩波新書)
もう50年も前の本なのに、情報に対する意識の低さは年々低くなって、当時の感覚からしたらマイナスに振ってるんじゃなかろうか。道具がどんなに新しく便利になっても、使う人次第よね、と改めて。
読了日:07月09日 著者:梅棹 忠夫
https://bookmeter.com/books/545599

■不浄を拭うひと(分冊版) 【第1話】 (本当にあった笑える話)
読了日:07月13日 著者:沖田×華
https://bookmeter.com/books/13976184

■不浄を拭うひと(分冊版) 【第2話】 (本当にあった笑える話)
読了日:07月13日 著者:沖田×華
https://bookmeter.com/books/13976183

■年収が10倍になる速読トレーニング
読了日:07月14日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/7924306

■個人が勧める世界の絶景 Vol.32 〜ドイツ博物館〜: World Amazing Views Deutsches Museum
いつか行きたいんだよーーーー(;´Д`)
読了日:07月15日 著者:アカツキん
https://bookmeter.com/books/14194033

■英語多読 すべての悩みは量が解決する!
読書百遍意自ずから見る という言葉も思い出す。かつて「ホームズの短編を辞書なしで読めるようになる」という目標だけを掲げて始め、達成してからパタリとやめてしまった。タイトルを見て懐かしくなって読んだ。子ども向けのフリー本の紹介もあって、ついでに絵本を何冊か読んでみた。うむ、さっぱりわからぬw 自分の英語の能力は中学1年生の1学期程度。そこから短編が読めるようになったので、手法としては有益という実感はある。100万語を目指して見ようかしらね、と気が向いたので、無料本を中心にまた始めたようですよ。
読了日:07月15日 著者:繁村 一義
https://bookmeter.com/books/12928883

■図解 王様の「ブレイン・マッピング」―1枚の紙と1本のえんぴつが仕事を変える
分厚い本に手を付けてしまったので軽いものが読みたくなりました
読了日:07月20日 著者:斉藤 英治
https://bookmeter.com/books/411423

■1分間マネジャーの時間管理 (フェニックスシリーズ)
大前研一さんの本のレビューを眺めていたら、シリーズをおすすめしている方がみえたので、実は再読。当時はたとえがうまいなーとかなるほどそういうものかーくらいで読んでいたのだけれど、今読み返すと「なるほどそうすれば」とか「ここはどうしようね」と考えることの多い本になっていた。下っ端のときには「何を求められているか」を知るために、後輩ができたら「自分は何をするべきか」を知るために読むシリーズだと改めて感じた。人に振り回されがちな人ほど読むといいよ。僕は過去にこれで「人に回せるものはなぜ回すべきなのか」を掴んだよ。
読了日:07月22日 著者:ケン・ブランチャード,ウィリアム・オンケンJr,ハル・バローズ
https://bookmeter.com/books/6863417

■一万冊売ってわかった!電子書籍を売る方法
100ページのゴミを3分割して99円にしても
3冊のゴミができるだけ

というのは、書き手として常に胸に留めておきたい
読了日:07月26日 著者:森山 たつを
https://bookmeter.com/books/6949116

■イチバン親切な水彩画の教科書
「直描」の難易度がいきなり嵩すぎる(笑) 確かに、基本が大事よね、って本 ここまで鉛筆デッサンをきちんとすすめてる水彩本ってあんまり知らない
読了日:07月27日 著者:上田 耕造
https://bookmeter.com/books/593627

■キャプテン翼 1 (集英社文庫(コミック版))
読了日:07月29日 著者:高橋 陽一
https://bookmeter.com/books/521716

■キャプテン翼 2 (集英社文庫(コミック版))
読了日:07月29日 著者:高橋 陽一
https://bookmeter.com/books/521719

■キャプテン翼 3 (集英社文庫(コミック版))
読了日:07月29日 著者:高橋 陽一
https://bookmeter.com/books/521721

■川越: 日本の美しい街並み
読了日:07月30日 著者:中川耕太郎
https://bookmeter.com/books/14286391

■ミニ写真集 わしら外猫 夏編 4
読了日:07月30日 著者:賀都 千暮
https://bookmeter.com/books/14286401

■ノート・手帳・メモが変わる「絵文字」の技術
「これ逆に手間では…」と思うようなこともあったけれど、文字重視かビジュアル重視かは人それぞれだし特性にもよるので、自分自身が絵の方が理解が早いと感じているなら身につけてもいいかもしれん。描き方については、松田純さんの伝わるイラスト思考の方が具体的。両方読むとお互いの足らないところが補完できて良いんじゃないかな。
読了日:08月01日 著者:永田 豊志
https://bookmeter.com/books/4352528

■クマとたぬき2 (ピクシブエッセイ)
描き下ろしで泣いた…。いつかは今日だった的に、いつかやらかしそうなことをやらかしていたけれども、いい結果になってよかった。あとクマさん、たぶんたぬきはそんなこと考えてないと思うの。ツンデレの杉とけやきさんも好きです。
読了日:08月04日 著者:帆
https://bookmeter.com/books/14102691

■ふたりはともだち (ミセスこどもの本)
教科書に載ってた「おてがみ」収録。いつかほしいと思ってた、さすがの121刷。おてがみはともかくとして、ほかの話のかえるくんがナチュラルにひどい。なんか地味にトラウマを蒸し返されそうな感じなんだが、それでもかえるくんもがまくんを大好きだったりするので、仲良し故なのかね、な気持ちになりました。これとクマとたぬきを一緒に買うて、なんかこう、同じ源流なんだな、て…余計なことを
読了日:08月04日 著者:アーノルド・ローベル
https://bookmeter.com/books/533910

■乙嫁語り 1巻 (BEAM COMIX)
読了日:08月06日 著者:森 薫
https://bookmeter.com/books/580733

■乙嫁語り 2巻 (ビームコミックス) (BEAM COMIX)
読了日:08月06日 著者:森 薫
https://bookmeter.com/books/586237

■乙嫁語り(3) (ビームコミックス)
読了日:08月06日 著者:森 薫
https://bookmeter.com/books/3218703

■LIFE<ライフ> 人間が知らない生き方
ゴリラとなまけものの真ん中くらいで生きたいです(笑)
読了日:08月08日 著者:麻生 羽呂,篠原 かをり
https://bookmeter.com/books/11238907

■キノの旅XXII the Beautiful World (電撃文庫)
レビューにもけっこう出ているあとがきの20周年記念イラストの「誰?」感半端ないw 今巻の時事ネタ、自分も好きなエピソードだったので嬉しかった。なによりフォトだし、ソウの語りだし。殺伐も残酷もあんまりなかった印象だったけど、次とか荒れるんじゃないかなぁ、世相が世相だけに。誕生日は雑誌からの収録かしらん。読まずに先輩に電撃の記念号を贈ってしまったので真相がわからぬ。
読了日:08月10日 著者:時雨沢 恵一
https://bookmeter.com/books/14005781

■ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
好きなんだよ 専門誌でもなんでもないとこからこーゆースピンオフがしれっと出せるのは本当にいい時代になったなーて思うよね
読了日:08月12日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/12451584

■応天の門 1 (BUNCH COMICS)
当時この辺の歴史には全く興味なくて、授業の内容はまったく覚えてないんだが。気になってたところだけ抜粋されてる感じで楽しい(笑) 道真がこの先、曲げられない自分で政治の世界で苦労するんじゃないかなとか、してても本人はあまり気にしなさそうとか、ちょっと心配になってみたり、楽しみが多い。白梅が好きです。わかりやすいね。
読了日:08月13日 著者:灰原 薬
https://bookmeter.com/books/8028061

■小池一夫のキャラクター創造論
とにかくキャラだ。キャラを起てろ。という話。物語の仕組みがよくわかる。きちんとキャラが決まっていれば、あとは生活を取り出すだけでいいんだよなあと改めて。
読了日:08月13日 著者:小池一夫
https://bookmeter.com/books/11677858

■応天の門 2 (BUNCH COMICS)
白梅即落ちさせる高子様最強(言い方
読了日:08月13日 著者:灰原 薬
https://bookmeter.com/books/8293014

■応天の門 3 (BUNCH COMICS)
業平www巻 この人見てると恋愛詐欺師思い出すんだよねえ
読了日:08月13日 著者:灰原 薬
https://bookmeter.com/books/9588352

■ACCA13区監察課 (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
眠れなかったので
読了日:08月14日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/7446634

■青春マイノリティ!!(1) (パルシィコミックス)
眠れなかったので その2
読了日:08月14日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13648835

■ハクメイとミコチ 5巻 (ハルタコミックス)
眠れなかったので その…そ…ハクヨねえさあああああん(*ノД`*)
読了日:08月14日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/11272082

■ハクメイとミコチ 6巻 (ハルタコミックス)
眠れなかったので その4 イワシ好きにはたまらんよね、この巻 仕事の日もだけど
読了日:08月14日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/12536095

■帰り遅いけどこんなスープなら作れそう 1、2人分からすぐ作れる毎日レシピ
お昼ごはんを考えながら眺めてたけど、完全に飯テロだった
読了日:08月14日 著者:有賀 薫
https://bookmeter.com/books/12630813

■ACCA13区監察課(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
眠れなかったので その5 本人の知らないところで事態が動いているのも、それが転がりだすのも、本当にきれいにまとめられててこの巻好き
読了日:08月14日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/8113430

■青春マイノリティ!!(2) (パルシィコミックス)
眠れなかったときの続き 何度読んでもえらいとこで引きなのよなー
読了日:08月14日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13648834

■青春マイノリティ!!(3) (パルシィコミックス)
眠れなかったときの続き ショウさんが好きなんだよー好きなんだよー マイノリティにとっての幸せの形も人それぞれだってことなんだよなー
読了日:08月14日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13704876

■青春マイノリティ!!(4) (パルシィコミックス)
ひとまず、貼っときますね… http://fairs-fair.org/sogi-trp2018/ LGBTに含まれない人たちについて、先日えねちけーでもAセクの人が深夜に取り上げられたりしてたけども、LGBTだけでもキャパいっぱいだよとか言わずに視野を広げていただきたいと、世にいうXジェンダーらしいまきむらさんはいつも考える ここに行き着くまでに30年くらいかかったので、特に
読了日:08月14日 著者:えいくら葛真
https://bookmeter.com/books/13704875

■思考の整理学 (ちくま文庫)
紙の本の発掘に成功したので(探していた本は出てこなかった)、15年くらい前に引いたであろうラインを中心に。ラスト3つくらいにまったく線がなかったのは、あの頃にはまだ必要なかったんだろうな。何度読んでも楽しい。役に立つかどうかは人次第。思考の整理学の前、1983年の本が元らしいので、35年前の危惧に一ミリも応えていない現実に絶望したい人にもオススメ(コラ
読了日:08月16日 著者:外山 滋比古
https://bookmeter.com/books/581017

■東大首席が教える超速「7回読み」勉強法 (PHP文庫)
何度も眺める、という点では1分間勉強法を思い出すけれども、1分間勉強法よりとっつきやすいし、わかりやすい。教科書ごとの補完ポイントもあって、実践的。視覚情報優位の人には向いていると思うので、個人的には勧めたい方法。最初の走り書きはこちら。 http://yoroduya-booknote.sblo.jp/article/186457535.html
読了日:08月19日 著者:山口 真由
https://bookmeter.com/books/11960222

■1万円起業 文庫版
高い金払って形からはいるなら、デキることさっさとやりなされ、という話。いつものはこっち。 http://yoroduya-booknote.sblo.jp/article/186461890.html
読了日:08月22日 著者:クリス・ギレボー
https://bookmeter.com/books/9704654

■測量野帳スタイルブック (エイムック 3514)
ぼくの考えた最強の測量野帳がすべからく最強。レベルブックをバーチカル代わりにするのは試したい。いつものはこっち→http://yoroduya-booknote.sblo.jp/article/186466186.html
読了日:08月24日 著者:
https://bookmeter.com/books/11166633

■外れたみんなの頭のネジ(1) (アース・スターコミックス)
何がおかしいのかわからなくなる、の振り切れ方
読了日:08月24日 著者:洋介犬
https://bookmeter.com/books/11231579

■外れたみんなの頭のネジ(2) (アース・スターコミックス)
こうなってくると、何故6月13日を選んだのかが気になってくる
読了日:08月24日 著者:洋介犬
https://bookmeter.com/books/11627521

■瞬時にやる気を燃やす 31の心理学技術: 1日1分でマスター! 1日1分で心理学 (ハートブックス)
やる気を燃やすというよりは、やる気を掘り起こすとか、やる気を絞り出すとか、やり出すきっかけを作る小ネタ集 脳はやり始めないとやる気にならないと池谷先生も書いているので、小さなきっかけをつくり続けてやる気になるといいよね…
読了日:08月30日 著者:ゆうきゆう
https://bookmeter.com/books/14441097

■白い服の男 (新潮文庫)
初読。星新一作品自体が初めて。嫌いなオチが一つもない。皮肉といってもいいんだろうけど、ここはウィットに富んだ、と書くべきなのか。もう少し緩く似たような雰囲気を固定キャラで読みたいならキノの旅だよね… 日本語の読解力を試されてる気がする。この程度の皮肉、通じるよね? 今の大学生とかに白い服の男読ませて、通じない子がどれくらいいるのか知りたくなった。
読了日:09月02日 著者:星 新一
https://bookmeter.com/books/563883

■キノの旅 2 the Beautiful World (電撃コミックスNEXT)
やるせない話の中でも個人的にはダントツの英雄達の国収録。用心棒もなんだけど、師匠のこういうところが好きなんだから仕方ない。個人的には郷さんのコミカライズの方が好きなんだが君はどうかな、て。相変わらず、あとがきがあとがきだった。そこまでにならないとカノンを手放すことはないよね、ていうのを確認できたってことでええんかしらん。
読了日:09月04日 著者:郷
https://bookmeter.com/books/12847213

■クマとたぬき2 (ピクシブエッセイ)
何度目かというかんじなので、たまに入れる クマが好きすぎる人には幸せすぎる
読了日:09月08日 著者:帆
https://bookmeter.com/books/14102691

■G-CUP -THE GALAXY CUP- 1巻 (ZOC Pictures)
読了日:09月08日 著者:板橋 しゅうほう
https://bookmeter.com/books/14473513

■あとかたの街(1) (KCデラックス)
読了日:09月08日 著者:おざわ ゆき
https://bookmeter.com/books/8094703

■あとかたの街(2) (KCデラックス)
読了日:09月08日 著者:おざわ ゆき
https://bookmeter.com/books/8296044

■あとかたの街(3) (KCデラックス)
読了日:09月08日 著者:おざわ ゆき
https://bookmeter.com/books/9417611

■地球へ…[カラーイラスト完全版デジタルエディション] 1巻
読了日:09月11日 著者:竹宮 惠子
https://bookmeter.com/books/12670694

■地球へ…[カラーイラスト完全版デジタルエディション] 2巻
読了日:09月11日 著者:竹宮 惠子
https://bookmeter.com/books/12670695

■地球へ…[カラーイラスト完全版デジタルエディション] 3巻
読了日:09月11日 著者:竹宮 惠子
https://bookmeter.com/books/12670693

■いとしの印刷ボーイズ 業界あるある「トラブル祭り」
印刷屋あるあるすぎて途中50ページくらいでつらくなって一回閉じたよ… 正しい知識は身を守る。印刷屋に入稿することはあるけど、印刷の知識が全くない人ほど読んでほしい。ちょうど知った頃、仕事が荒れてて、連載タイトルで心が折れてたんだけど、オススメです。2巻も出るしね!
読了日:09月12日 著者:奈良 裕己(BOMANGA)
https://bookmeter.com/books/13084178

■外れたみんなの頭のネジ(3) (アース・スターコミックス)
読了日:09月14日 著者:洋介犬
https://bookmeter.com/books/11979759

■仏師
読了日:09月14日 著者:下村 富美
https://bookmeter.com/books/12818247

■花狂ひ
読了日:09月14日 著者:下村 富美
https://bookmeter.com/books/12679709

■スケッチブック 1 (BLADE COMICS)
読了日:09月21日 著者:小箱 とたん
https://bookmeter.com/books/573081

■人生の目的が見つかるノート術
それ本当に大丈夫?というテーマがきちんと完遂されていた
読了日:09月22日 著者:考の素
https://bookmeter.com/books/11737108

■別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』 (教養・文化シリーズ)
この週に読み終わった気はする。確かにいろいろ考えさせてくれるんだろうけど、どうしても「大人が読ませたい」本という印象しか持てないんだよなあ…
読了日:09月22日 著者:池上 彰
https://bookmeter.com/books/12454672

■たった3時間でお金持ち脳を鍛える!お金の不安解消ワークブック
結局、同じフィールドの人たちが同じフィールドの知り合いとお金のやりをするので、舞台に上がるしかないのだ。たとえるなら、田舎町で飲み屋の店員が、近所の店に通うような。誠意の表し方ってのはその通りなんだけど、ふと、以前早朝の1200円のコーヒー出す店で聞いたオバサンの雑談を思い出す本でもあった。収入の金額が高いだけの、さもしい人たちの本かどうかの見極めができる人脈はぼくにはない。
読了日:09月22日 著者:江上 治
https://bookmeter.com/books/12436810

■パンツの描き方 (ニッチな描き方シリーズ)
積ん読消化。某ジャンルの人必携という程でもなかったのが惜しい…
読了日:09月22日 著者:
https://bookmeter.com/books/10453706

■きまぐれ乗車券 (エンペラーズコミックス)
まきむらさんを乗り鉄にはめた作品。この路線とかこの乗り継ぎとかこの車両とかではなく、人が生活してる路線に乗りっぱなしなのが好きなのは絶対この本のせい。結局、銀河以外の夜行には乗らず、ブルトレはなくなってしまったけれど、鈍行と三セク乗り継ぎの長旅は、まだ当分、楽しめると信じたい。
読了日:09月23日 著者:小山田いく
https://bookmeter.com/books/14429417

■乙嫁語り 4巻 (ビームコミックス)
世相のきな臭さは脇に置いておいて、田舎のご近所さんの嫁入りはどこの国でもまあ変わらず。この書き込みこの情報量で、ただ日常を描くだけでこれだけ笑わせてもらえるのも、これだけ泣かせてもらえるのも、その上手さに唸るばかり。少し時間軸を確認しておきたい気持ちになりました。大戦近くよなあ、これ、たぶん(数字はすぐに忘れる)
読了日:09月23日 著者:森 薫
https://bookmeter.com/books/4780154

■付き合ってあげてもいいかな (1) (裏少年サンデーコミックス)
買ったら絶対はまるから、深みはまるから時期を選べと思ってたのをウッカリ買って、事務処理遅れてる、今。どっちもめんどくさいの最高か(笑) 自他共に認めるメンドクサイ女好きのまきむらさん。この付き合ったら終了じゃなくて、つき合ってからのもだもだがあってもいんじゃね? て発想は歓迎したい。いやもう、最高か(二度目
読了日:09月30日 著者:たみふる
https://bookmeter.com/books/13409584

■付き合ってあげてもいいかな (2) (裏少年サンデーコミックス)
あるあるというか「わーかーるー」というか。メンドクサイのいいよね(・∀・)←やめてさしあげろ
読了日:09月30日 著者:たみふる
https://bookmeter.com/books/13783556

■脳を活性化する速読メソッド
2010年刊らしい情報の処理速度を上げる系速読本。認知能力特化だと瞬読ですが、こちらはトータル能力を時間をかけて鍛えようねという手法。視覚については特質もあったりして全ての人に有効ではないのだけれど、どの手法も「合う人には合う」ので、地道なことが好きな人には楽しいかもしれない。この頃の一般的いうところの速読でなら10分くらいで読めるので、手法の一つとして学ぶもよいかと。
読了日:10月02日 著者:呉 真由美
https://bookmeter.com/books/510276

■3集 優し異世界へようこそ
読了日:10月03日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/13946050

■4集 優し異世界へようこそ
読了日:10月03日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/14291511

■5集 優し異世界へようこそ
読了日:10月03日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/14437193

■ほぼ日手帳公式ガイドブック2020
ほぼ日手帳でも紙面が間に合わなくなって、使わなくなって久しい。本文にあるとおり、使わないリズムというのは確かにあって、自分は忙しくなると手帳や日記が止まる人。そうい変化を知ることができたのも、長らくほぼ日を使っていたからで、たまに戻りたくもなるのだけれど、足りないんだよねえ… 手帳好きな人たちが、最強の手帳を目指して20年近く。いまだにアフリカンのカバーを買い損ねたのを悔やんでるのを思い出しちゃったよ。
読了日:10月03日 著者:ほぼ日刊イトイ新聞
https://bookmeter.com/books/14238714

■ヌメ革、サドルレザーの『コバ磨き』 少ない材料、道具で始める、出来る! 趣味のレザークラフトのための レッスンブック
全くやったことないんだが、作業の工程はすべからく好きなので眺めた本。素人製作だともっと雑な作業だったのだけれど、同じ道具でこもこを目指すものなんだなあと、感心した。いつかやりたいけど、ここまでやるかっていったらやらん気がしたよ…(´ω`)
読了日:10月04日 著者:zeroone leather
https://bookmeter.com/books/12609555

■萌えロリータファッションの描き方 美しい基本ポーズから魅せる構図まで
2巻は買ってなかったので こーゆーのは好きじゃないとわからんなーとも、わからんなら知識で補わねばならんのよなーとも思うロリータ。ロリータ置いといて参考になるのは濡れ透けと、宝石の塗り方。見るだけで「整えるのも行動するのもめんどくさそう…」しか浮かばない人には永遠に袖を通すことのない服だけれども、可愛いは通じる。1巻のおかげでフリル描くのにそんなに抵抗はなくなったけど、よほどのことがなければ描きたくないよ…好きな人すごい。
読了日:10月08日 著者:(萌)表現探求サークル,角丸つぶら
https://bookmeter.com/books/6485511

■フォーカス・リーディング習得ハンドブック
読み終わったというかスキミングしただけというか、後ろの方だけしっかりと。元が2008年というだけあって今年改訂初版が出ても、自分の中では今一つ。ただ、初めて出会ったというなら目標文字数の設定やら視野の自覚とか、広く速読を扱っているのでこれ一冊と、ほかに数冊で事足りるかもしれない。著者が挫折したという1分で1冊読む奴、たぶん今この寝床にある奴よなー…時期的に、と思ったとか何とかかんとか(笑)
読了日:10月10日 著者:寺田 昌嗣
https://bookmeter.com/books/14212669

■1集 おかし異世界へようこそ
確かに、収録できねえw
読了日:10月14日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/14563589

■ファンタジー風景の描き方 CLIP STUDIO PAINT PROで空気感を表現するテクニック
かっちりと輪郭の映える絵で好みは分かれるんだろうなという印象 カラーは知らないことが多いので何読んでも勉強になるの…
読了日:10月14日 著者:ゾウノセ,角丸つぶら
https://bookmeter.com/books/10029916

■香川 久×馬越嘉彦 バトルヒロイン作画&デザインテクニック (玄光社MOOK)
読了日:10月19日 著者:香川 久,馬越嘉彦
https://bookmeter.com/books/11782878

■客家(はっか)大富豪の教え
東洋版大富豪の教え。ご先祖ボーナスさっ引いて読めるかどうかが、この本を楽しめるかどうかの分かれ道。東洋思想や古典をかじってると思い当たることは多いけれども、全く知らない人には荒唐無稽な説教話にも読めるかもしれない。大金持ちになる直接的な技術の話じゃなかったと肩すかしを食らった気になった人は、金儲け向いてないのかもしれない。思想寄り。損はない。
読了日:10月20日 著者:甘粕 正
https://bookmeter.com/books/7202080

■炎炎ノ消防隊(1) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/10637943

■炎炎ノ消防隊(2) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11233689

■炎炎ノ消防隊(3) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11095156

■炎炎ノ消防隊(4) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11301817

■炎炎ノ消防隊(5) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11234630

■炎炎ノ消防隊(6) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11301818

■炎炎ノ消防隊(7) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11823433

■炎炎ノ消防隊(8) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/11823436

■炎炎ノ消防隊(9) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/12024684

■炎炎ノ消防隊(10) (週刊少年マガジンコミックス)
読了日:10月20日 著者:大久保篤
https://bookmeter.com/books/12229378

■結んで放して (アクションコミックス)
もう何度目か。本当になんてことない、通り過ぎていった日々の人たちもいれば、後ろ髪引かれて結局戻ってくる人もいて。あの人たち今でも描いてるのかなーとか、俺はまだやってるぜ、あの人、今でも連載続いてるんだなぁとか色々なことを考えてしまう本。まぁ、たぶん、俺は死ぬまで現役の遊び人ですw
読了日:10月22日 著者:山名沢湖
https://bookmeter.com/books/11262783

■ニナライカ (九竜コミックス)
最後のじい様の言葉に共感できないと、評価落とす人いそうだなあと考えてしまった。ぼくは好き。画面構成とかモノクロ写真好きな人にはたまらんと思うんだけど、ぼくだけかしらん。
読了日:10月26日 著者:川崎 ぶら
https://bookmeter.com/books/55728

■イチバン親切なデッサンの教科書 デッサンの基本から、人体の構造までプロが教える究極のテクニック
読了日:11月12日 著者:上田 耕造
https://bookmeter.com/books/12665263

■成功している人が当たり前にやっている習慣 (SMART BOOK)
そーいえばまともに一冊読み切ったことないよーな気がする、と、目に入ったので時間をかけてちまちまと。じゃあ成功しますかと言えば、実行次第というのは、ここに限らず何を読んでもその通りなんだな。
読了日:11月20日 著者:マーフィーと成功を考える会
https://bookmeter.com/books/12453049

■やがて君になる(8) (電撃コミックスNEXT)
朝から…っ朝からーーーーーー!!!!! 形にこだわってた人が形を求めなかったのと、形がわからなかったからこそ形にこだわってしまう対比が可愛い こよみおめでとう、おめでとう、おめでとう! 俺はそれが一番嬉しい スピンオフ読めるならこよみがいいんだ、ぼくぁ! おつかれさまでした、ありがとうございました 今日も頑張れる ごちそうさまでしたー!
読了日:11月27日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/14635901

■乙嫁語り 5巻 (ビームコミックス)
読了日:11月30日 著者:森 薫
https://bookmeter.com/books/5753435

■乙嫁語り 6巻 (ビームコミックス)
読了日:11月30日 著者:森 薫
https://bookmeter.com/books/7848319

■ここは今から倫理です。 3 (ヤングジャンプコミックス)
こじらせてる人に読んでほしい「じつはそれ、もう昔の人がとっくに悩みまくって名前までつけてんだぜ、悔しいけどそれが現実、中二病なんか目じゃないよ」てのを確認するマンガ(ぇ 今は選択できるんだねーもう迷わず取るわ、いいなあ、て毎回なる
読了日:11月30日 著者:雨瀬 シオリ
https://bookmeter.com/books/13593091

■メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)
あまりにも光属性の光の眩しい作品に触れてしまったので、バランスを取ることを本能が求めていた
読了日:11月30日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/11959081

■メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)
読了日:11月30日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/12902487

■メイドインアビス 8 (バンブーコミックス WINPLUS SELECTION)
読了日:11月30日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/13660703

■メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
なんで再読したかつと、公式の再読連載が31話だったのよ…
読了日:11月30日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/11225969

■怠け者の時間術: ――自分に負荷をかけない「仕組み」の作り方
○○研究会とかで出てる、ビジネス向けコンビニ本の、読みやすい奴。つまりコンサルタントという方は、この方法論だけで飯を食っているのかという気持ちに最近なる。これ読むなら1000ページの方すこし進めれば良かったかな、て考えちゃったので、たまに「うまくまとめたフレーズだな」と感じただけで終わってしまった…。
読了日:11月30日 著者:午堂登紀雄
https://bookmeter.com/books/12703685

■ガンニバル (1) (ニチブンコミックス)
何がこわいって、ホントにありそうなのが一番怖い
読了日:12月04日 著者:二宮 正明
https://bookmeter.com/books/13469127

■家族という病 (幻冬舎新書)
エッセイだった。果たして世間でどんな評価なのか知らないけれども、自分にとっては、そうですか、を超える感情はなかった。当時の時代を思えば、大変革新的な方だったのだろうけれど、時代は追いついた。どちらが病的かと考えたら、正直、お互い様。そう変わらんのではなかろうか。
読了日:12月07日 著者:下重 暁子
https://bookmeter.com/books/9654499

■あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)
電書レンタル→図書館→電書レンタルの3回目。システム手帳のカスタマイズネタとしては一番実用的なことが写真付きで紹介されていて、自作心をくすぐる。久しぶりにレンタル対象になってたんで再読。バレットジャーナルと比べると、スケジュールと優先度の設定がきつめ。バレットジャーナルは使う人によるから、ゆるくもきつくもなるけどね。道具を揃えて自分好みにして、て過程が楽しめるなら、続く人は続くんでないかな。ぼくは無理。
読了日:12月07日 著者:
https://bookmeter.com/books/10625643

■絢爛たるグランドセーヌ 13 (チャンピオンREDコミックス)
感想書いてなかった…orz 嬉しかったり悔しかったり「全力」と向き合うことを毎回考える。自分の全力からの結果を受け入れて前に進む子だけに見えるのは、それをしなかった子たちが作品の舞台から降りていくからで。残っているのには理由があるって改めて確認させられる。
読了日:12月07日 著者:Cuvie(キュービー)
https://bookmeter.com/books/13723566

■あな吉さんの 人生が輝く! 主婦のための手帳術
やってることはほかのビジネス書と同じなのだけれど、主婦に特化してるのが強み。自分の持ちたくなる手帳を手作りすることも視野に入っているので、自作勢も楽しめる。この手の手法は、誰の書いたもの、手法に共感できるかの違いで、行き着くところはほぼ同じ。思いついたことは全部書き出す、優先順位を付けて並べ替え、スケジュールに入れる。作業の予想時間がわからないのは細分化が足りないから、というのが今回の発見。見積もれないうちは具体的な考え方ができてないってのは、わかりやすかった。
読了日:12月07日 著者:浅倉 ユキ
https://bookmeter.com/books/4320223

■外米と農民
平成だか昭和のおわりだか、とにかくおれのごころついたあとにあっただけの話かと思っていたら、いつの時代も変わらんかった
読了日:12月08日 著者:黒島 伝治
https://bookmeter.com/books/6392489

■はやて×ブレード2 1 (ヤングジャンプコミックス)
キャッシュ削除のつもりがストレージ削除してたよ…orz はブは全巻常備だよ これあれよな、主人公の話まじめにやると得票率落ちる最たるやつよな…個人的には2の染谷すげー好きなのねー 恵ちゃんとせっかく同室だったのになあ…(何
読了日:12月08日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/8205346

■はやて×ブレード 9 (ヤングジャンプコミックス)
何度も書くけど、本編じゃなくて表紙の染谷に一目惚れして職場と家と持ち歩き用に3冊ある。本文だと思われそうだけど、この染谷ほんと好きでな…かっこよすぎる…惚れる… チビ無道登場巻で、本編もすきなんだけども、今巻は染谷だよ、染谷
読了日:12月08日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546240

■はやて×ブレード 1 (ヤングジャンプコミックス)
頻繁に読み返してる割にはいつものことすぎて登録してないな、全然… 全巻読み終わって染谷にもだえきったあとに1巻初登場見ると、全然伝わってない感じがわかりすぎてつらい にゃーんで素に戻りまくってるの可愛い 言わにゃわからんをこの人も学習したなという感じが好き(笑)
読了日:12月08日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546232

■はやて×ブレード 2 (ヤングジャンプコミックス)
決闘の仕組みをイマイチ理解しないまま10年経ったけど、実はダブルアップもクロ並みに理解してない
読了日:12月08日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546233

■ヲタクに恋は難しい (8)
「おれ、帝都にいるのにさ…ヲタ恋の発送通知が来たんだ…」「ドンマイwww」からのただいま。コウ君がコウ君でこのまま終わられてたまるかを体現してくれててほっとした(おいこら 読み切りで急展開に慣れすぎていたせいか、着地点の違う振り出しに戻ってくれてよかったよ。たぶんあそこにはリアルリセットボタンがあるんだ。表紙ネタバレ巻(何 この先、花ちゃんのいいオモチャになってくれないかとちょっと期待したい気持ちもないわけではないけど、コミュ障ゲーマーには人混みきついからな、このまま静かにゲームやっててほしいよ…
読了日:12月16日 著者:ふじた
https://bookmeter.com/books/14645572

■絢爛たるグランドセーヌ 14 (チャンピオンREDコミックス)
奏を見てると思い出すのは、いつだったかのオリンピックの番組。金メダリストの高校時代だったかのライバルくんと当時の大会前のインタビューを受けたときに、ライバルくんは「絶対勝ちます」くらいのニュアンスだったのにメダリストの子は「オリンピックで金メダルを取ります!」と宣言していた。常時のテンションをどこに置くかってのは本当に道を開くし、道を閉ざしもするのだなと、はっきり目にした瞬間でもあり、感心した瞬間でもあり。読む度に思い出すし、読むたびに刻んでるんだろうなあと改めて思いました。みんなおめでとう。
読了日:12月20日 著者:Cuvie(キュービー)
https://bookmeter.com/books/14685266

■35歳のハローワーク
逞しい とても逞しい そしてすべてが切り絵 すごい 今なにしてみえるのか気になる ミーハー心ではなく、一個人としてすごく会ってみたくなる(笑) 切り絵作家さんて、個性的な方おおいなあ…
読了日:12月24日 著者:梅吉
https://bookmeter.com/books/5155205

■黄小娥の易入門
かなり前に中古で気にしていた本が電書にあったので購入。5年くらい前に再販してたんすな。事例が時代を感じさせるものの、なじみのない漢字を表す意味の漢字に置き換えたりとまったくの初心者向けの配慮が優しい。この世界を伝えたいという当時の情熱の一端が見える。情報量はかなり抑えているので本格的にというなら物足りないかもだけど、概要を知るには十分だと感じた。占い初心者に向けた注意書きはほかの占いにもそのまま当てはまるので、前半だけでも読んでほしい。
読了日:12月26日 著者:黄 小娥
https://bookmeter.com/books/128645

■自分を「ごきげん」にする方法
仕事が立て込んでくさくさしてくるのはよくないので、もう一度やりなおし。この手の本は誰に出会うか、信じるかの違いだけで、概ね同じなんだけども、ほかの誰かの文言が自分の中でマンネリ化し始めたときは敢えて他の人の本を読んでみる。風邪引いて動けんまま読んでたけど、あーそれー、それー…そーれーなー…と頷きながら、ちょっと肩の力抜いていこうぜ、と改めて思うたのでした。自分の機嫌をとるのは、自分ですよ…
読了日:12月28日 著者:辻 秀一
https://bookmeter.com/books/6653563

■イカロスの山 1巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/11472416

■イカロスの山 2巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/11561714

■イカロスの山 3巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/11561716

■イカロスの山 4巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/11570328

■イカロスの山 5巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/11570308

■イカロスの山 6巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/11714238

■イカロスの山 7巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/12013115

■イカロスの山 8巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/12013119

■イカロスの山 9巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/12013398

■イカロスの山 10巻
読了日:12月29日 著者:塀内夏子
https://bookmeter.com/books/12013397

■月に吠えらんねえ(1) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/8037219

■月に吠えらんねえ(2) (アフタヌーンコミックス)
読了日:12月29日 著者:清家雪子
https://bookmeter.com/books/9023432

■月に吠えらんねえ(3) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/9588833

■月に吠えらんねえ(4) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/9842997

■月に吠えらんねえ(5) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/10838681

■月に吠えらんねえ(6) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/11160235

■月に吠えらんねえ(7) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/11821240

■月に吠えらんねえ(8) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/12580950

■月に吠えらんねえ(9) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/13063262

■月に吠えらんねえ(10) (アフタヌーンKC)
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/13685007

■月に吠えらんねえ(11) (アフタヌーンKC)
久しぶりにファンタジー読んだ気がする。二次大戦の後悔とトラウマと、折り合いをどうつけるのかというのが大道で、それにまつわるこもごもの病みかたがいい。賢治の解釈は読んでたせいでよくわかった。多量の引用で、中原中也と萩原朔太郎がイマイチぴんと来なかったのもなんとなく理解した。参考文献の量がとにかく半端ないので、ここを導入に読み始めるのもいいのかもしれん。解釈違いでもだえたおす人には向かないかもしれない。
読了日:12月29日 著者:清家 雪子
https://bookmeter.com/books/14406137
posted by まきむらひろき at 01:28|