2019年06月01日

5月に読んだ本

4月の本が多すぎて圧倒されてたけれども、こっちが普通よな…

2019年5月の読書メーター
読んだ本の数:14冊
読んだページ数:2449ページ
ナイス数:119ナイス
https://bookmeter.com/users/121564/summary/monthly

■残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する
現時点での、自分の中での自己啓発本最高峰 続かない人ほど読んでほしい わかるけど、それができたら最初からこんなもの読んでないよ、と多くの自己啓発本を読んできた「だけ」の人に是非 エビデンス、なるほどw(w必須)という気持ちで読みきれる 古典になりつつある本の内容には、現在こういう結果も出てますよ、という事例を眺めているだけでも楽しい もう少し上を目指したいというより真ん中より下から逃げ出したい人向けかな 発達と自称してる人にはとっつきやすい方だと思うた 厚いけど
読了日:05月09日 著者:エリック・バーカー
https://bookmeter.com/books/12305177

■弐十手物語 1 (ビッグコミックス)
unlimited 高校の時の教育実習にた先生に教えてもらったなあと懐かしく 途中の巻を拾い読みしただけだったから、最初は初めて 気の短い普通のオッサン仕事の思い切りもいい、ていう割と好きなキャラだったので、続きも読む
読了日:05月11日 著者:小池 一夫
https://bookmeter.com/books/76691

■ネビルってよんでみた
途中でね、もしかして?とは思ったんですよ 浅はかでした、ごめんなさい(笑) 明日のみんなの顔が楽しみです
読了日:05月12日 著者:ノートン ジャスター
https://bookmeter.com/books/4715692

■「結果を出す人」はノートに何を書いているのか (Nanaブックス)
何度となく手にして、何度となく眺めてるはずなんだがあまり残らない 残りそうな自分がいいなと感じる部分は、だいたい他の本からの引用で、そちらを好きで何度も読み返しているので、引用元の印象ばかりが強くなる あとがきで筆者自身も「一例」と書いているように、ノート術は自分に合った方法を探して作り上げていくのが楽しいジャンルで、完璧な正解は本の中にはない 小道具で気になる物もあったので、もいちど目を通して何ページかコピーしておくことにする
読了日:05月12日 著者:美崎 栄一郎
https://bookmeter.com/books/570961

■図解 思考は現実化する―金持ちビジネスマンになるための17の方程式(ゴールデンルール)
たまにパラパラと眺めるのたまの日 ここまではしょると本筋が伝わらないのではと自分は感じてしまう方の図解本 かといって、本体をわざわざ出してくる気もあまりなく 解釈としては「それでいいのか」と毎回見直すところがあるので、またたぶん、開くんだろう
読了日:05月13日 著者:
https://bookmeter.com/books/446613

■実験思考 世の中、すべては実験 (NewsPicks Book)
すでになくなった(だったか、母体が変わったかだったか)の、言い値書店てサービス思い出した。個人ベースの投げ銭のできるサービスも増えてきて、なるほどなあとまず納得。こういう「物事を転がしてる」感はとても好き。トライアンドエラー最高。手取り足取り与えられることだけに慣れた人たちの行く末は、搾取され続ける奴隷かとちらと考えた良し悪しはさておき。作るのを楽しむ人と、考えることを労力を悪とする人たちの差はこの先どんどん広がっていくのだなということを確認した。ぼくは作る側でありたい。
読了日:05月17日 著者:光本 勇介
https://bookmeter.com/books/13789839

■お金持ちの教科書
それからどうなるの? がだいぶ足りない。現代日本で実現できるかはさておき、ダイレクト出版の大富豪の投資術の方が気構えやらなんやら具体的で、腹が据わるんじゃないかな。この本の最後の2ページの一文がすべて。初期資金は最低でも300万から。以前堀江さんの動画で30万で投資を始めたい人が「そんなはした金しか用意できないならやめておけ」て言われてたのはこういうことなんだな。これを読むなら本田健さんの、90日で幸せな小金持ちになるワークブック(https://amzn.to/2Wf7AvI)を勧める。
読了日:05月18日 著者:加谷珪一
https://bookmeter.com/books/7850450

■1集 優し異世界へようこそ
久しぶり風呂場読書。発想の転換の教科書。大好き。すごく胃のあたりから引き締まる感じになる。有り体の材料が、極上の料理になる瞬間に立ち会える。無料で読めるとか有り難すぎるので、創作初心者はみんな読めばいい。
読了日:05月20日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/13787482

■バレットジャーナル 人生を変えるノート術
公式以外は全て劣化コピーの最たる本 今まで眺めた日本語のバレットジャーナル本では一切語られなかった話が満載 入門動画だけではわからないコミュニティ発のアイデアや、トラッカーに至るまでの思考の流れとそのまとめ方など、長いこと使っていたつもりで全く使いこなせていなかった事実にこれから先のバレットジャーナルとのつきあい方が楽しみで仕方ない ペンとノート、そして直線を引くことさえできれば始められるバレットジャーナルへの入口に立ったなら目を通してほしい、これが本家 発達障害を自覚する人にも是非読んでいただきたい本
読了日:05月22日 著者:ライダー・キャロル
https://bookmeter.com/books/13612213

■赤ちゃん本部長(1) (ワイドKC)
まろやかなてやんでぃベイビーと真っ先に思ってしまったけど、そうじゃない 本部長の地位も商社勤務もわからんので、そーゆーもんなの…が先に来てたまに止まるというか素直に笑えない…
読了日:05月26日 著者:竹内 佐千子
https://bookmeter.com/books/12652332

■2集 優し異世界へようこそ
この「発想の転換」点がすごく好き なるほどそうするのかーて感心が尽きない 何度でも読んじゃう 創作する人は一度は読むといい
読了日:05月26日 著者:一智和智
https://bookmeter.com/books/13869988

■1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書 (Sanctuary books)
レイアウトが今時、というのが第一印象 内容が入ってこないかと思ったら、2周目くらいに慣れた ひとりブレストの手法と考えるヒントとして、他の手帳術とかノート術と組み合わせるとなお広がりそう ToDoの意味の置き換えは何にでも使える 文字数は少ないので、なれた人ならあっという間に読める ボリュームだけなら人から習った手法の三番煎じすらもっともらしく語り切れてない本と変わらないけれど、身になれば考え方そのものを変えられる手法なので、楽な自己啓発本を探している人には勧めておきたい
読了日:05月29日 著者:山崎 拓巳
https://bookmeter.com/books/630103

■メイドインアビス 8 (バンブーコミックス WINPLUS SELECTION)
一応、ネットで全話追っかけてはいるのだけれども 書き下ろし…ヾ(X3ノシヾ)ノシ  ファプタとガブールンの関係がすごくいい…結局、黄金郷と呼ばれているだけで、旅の終着点ではないことが確定 ライザさんは張り切って外の旅に出ちゃってんだろな…というのがわかっただけでよし(笑)
読了日:05月31日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/13660703

■王様の速読術
…Kindleで書い直した… 持ち歩きたかったんだから仕方ない。この本を手にしたのはもう15年近く前で、自分の読書量が格段に増えたきかっけになった。今となっては珍しくない内容だけれども、自分にとっては速読術といったらこれ。初心者向けにちょうどいいくらい。この本は論文とか英文とか、ニュースやらの読み方にも言及していて、今のところ数えるほどしかそういった本はお目にかかっていない。今マーキングするところは少なかったけれど、それだけ内容が身になったのだと信じたい。
読了日:05月31日 著者:斉藤 英治
https://bookmeter.com/books/549082
posted by まきむらひろき at 02:00|