2019年03月02日

1月の本

もう少し頑張りましょう…(´ω`)

2019年2月の読書メーター
読んだ本の数:26冊
読んだページ数:5191ページ
ナイス数:114ナイス

https://bookmeter.com/users/121564/summary/monthly
■ぼくの毎日をかえた合氣道 だれでも100%の力を出せる極意
子ども向け、これをするとこんなにいいことがありますよ勧誘本(言い方 間違いはないんだが、読む人によってはそんな印象になりかねない本 座り方、立ち方、呼吸の仕方が載っていたので借りてきた 基本のキだからなんだろうなあ 実体験からして、気持ちが下に向いてる時ほど姿勢良く呼吸を深くてのはホントに大切なので、あがってた実例3つだけは素人が四の五の言わずに真似して覚えとけと思うた次第
読了日:02月07日 著者:高橋 うらら
https://bookmeter.com/books/12860614

■わが闘争 (まんがで読破)
過去にこれを教本にと言った人がいたそうだけど、何度読んでも「一番喋らせちゃいかん人をトップに立てた時点で、全く本の内容を理解できていないのでは」以上の感想がない…
読了日:02月09日 著者:ヒトラー
https://bookmeter.com/books/71886

■教わる力 すべての優秀な人に共通する唯一のスキル (ディスカヴァー携書)
おかげさまで、実技教本目当てで申し込んだのに、資格取得に傾いていた自分に気がつけた ひとまず教本は読み切ったので、実技の積み重ねに全振りする 全く知識がないところから始めるなら、復習よりも予習、言われたことの意味がわかるようになれ 一つの形で軸を作るまで浮気はするな、基本を固めたら物量で押せ、はお絵かきにもそのまんま当てはまるよねと身近なところで腹落ちしました 教わる方の足りないことがきっちり描かれているので、何か新しいことを始める前に読むとよいのではないでしょか とりあえずぼくは迷子から救われました
読了日:02月13日 著者:牧田 幸裕
https://bookmeter.com/books/12886021

■アレクサンドロス~世界帝国への夢~【第1巻】 (NHKスペシャル文明の道)
この内容なら回想だ、からのキャラ確定までのいきさつが描かれたあとがきが好き(笑) 安彦さんはアニメーターのイメージが強い世代なのだけれど、歴史を描くスタンスが好きなので読んでみた 安彦さんが描く人物像はエピソードから考え抜かれたもので、読んでいて納得しやすい 時代背景が変わっても文化という前提が変わるだけで、人間の本質は変わりようがないという信念があるんじゃないかといつも思う 逆をいえば東洋的な解釈で、現地の解釈にはそぐわないのかもしれないけれど、歴史の一解釈として私は好き 正しさを論じるものでもないしな
読了日:02月14日 著者:安彦 良和
https://bookmeter.com/books/500221

■僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意
Kindleの邪魔なハイライトが印刷されていて、うるせえから消えねえかなこれ、というのが第一印象だった とはいえ、読み込む気のない過去の著作にきっちり書かれている項目はハイライトだけ眺めて読み飛ばせたし、時々いやそこじゃなくて、こっちやろ、て感じるハイライトもあったけれどそれはそれ(笑) 新聞やサイトについては参考にできる情報が多かった あと、紹介記事に載ってたSFマガジンの表紙がド嬢の号だったという小ネタ ネタ元としての危うさや偏り方が詳しかったので、傾向を知りたいだけの人にも参考になることはきっと多い
読了日:02月16日 著者:池上 彰,佐藤 優
https://bookmeter.com/books/11179629

■ACCA13区監察課 (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
アニメ見てから読もうと決めていたのを伝えたところ、先日のハガレンの彼女が貸してくださった 止まらなくなるのがわかっていたので、ようやく、ようやく読めたよ! 政治とオジサンと制服と主従となんかもう、ツボしかなくてね!それにできる女性長官とかね!ついでにアニメの再現度すげえ なにが起こるか把握してから読んでいたから感情は振り回されなかったけれど、アニメでハラハラしっぱなしなだったのリアルに思い出しました(笑) 初見の感想が「全ページ模写したい」てくらい好きな構成でした…やってみたいよ…小学生のドラえもん以来…
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/7446634

■ACCA13区監察課(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ショックを受けるディナー回が好きすぎる件 あとからわかることが多すぎるんだよなこの巻…
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/8113430

■ACCA13区監察課(3) (ビッグガンガンコミックススーパー)
雪の中の二人も、ロックス区の二人もパン屋の一撃もなによりスイツ区も好きでな… 全巻を読み終わってみると全編が「ここテストに出ます」という感じで、読み返すとかなりの肝 性癖的にも、ここが…ここが…ヾ(X3ノシヾ)ノシ 闘う庶民の話は好きです
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/9041633

■ACCA13区監察課(4) (ビッグガンガンコミックススーパー)
ほんと…ニーノ好き… 本人の知らぬところで勝手に核心がやってくる 本人の頭が切れるから、そう深く考えているようには見えないけれど、いやこれ相当重いだろとあとから気づく 世間の波に当事者としてようやく巻き込まれる巻
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/9820242

■ACCA13区監察課(5) (ビッグガンガンコミックススーパー)
カコバナと黒幕 個人的にはビジュアルは一番フラワウが好きなんですけどね…けどね…(´ω`) でも住みたいのはプラネッタかなー
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/10877851

■ACCA13区監察課(6)(完) (ビッグガンガンコミックススーパー)
その手でくるのか!が初見の正直な感想でした その先の未来はわからんけども、ひとまずはこれが最善だったんだろうなあ
読了日:02月17日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/11233143

■CAPTAINアリス(1) (イブニングKC)
うっかり、開いてしまった……やつぱり高田さんの漫画は見開きで読まんとなー!
読了日:02月18日 著者:高田 裕三
https://bookmeter.com/books/446317

■CAPTAINアリス(2) (イブニングKC)
止まらなくなるので今日はここまで
読了日:02月18日 著者:高田 裕三
https://bookmeter.com/books/551889

■ハクメイとミコチ 7巻 (ハルタコミックス)
せっかくね、タブレットもって出たのでね…見開きで洗濯(笑)
読了日:02月19日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/13419671

■思い描いた未来が現実になる ゴールドビジョン
この方はどなたの影響を受けた方なんだろうと思いながら読んでたら、苫米地さんだった なるほどなっとく
読了日:02月19日 著者:久野 和禎
https://bookmeter.com/books/11451636

■ブルーピリオド(1) (アフタヌーンKC)
思わず衝動買いしてしまった…絵は理論な部分も大きいよな… 自分が何も知らないことを知ることができたのがずいぶん年をとってからなので、若いうちの情熱が育とうとするのは見守りたいよなあという、年寄りじみた感想(笑)
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/12459097

■ブルーピリオド(2) (アフタヌーンKC)
あの時黙って、全然別の学校の願書を書く勇気はなかったなあ…
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/12649023

■ブルーピリオド(3) (アフタヌーンKC)
そんな方法がー!というアハ体験…10舞どころか3枚で限界が来そうだよ…あーでもこれ、やろう…
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/12980361

■ブルーピリオド(4) (アフタヌーンKC)
美術目指す人が病むのって、心理学やってる人が病むのと構造まったく同じだと思うてたけど、やっぱりそうだと思いました…
読了日:02月23日 著者:山口 つばさ
https://bookmeter.com/books/13536255

■ACCA13区監察課 P.S.(1) (ビッグガンガンコミックス)
さりげない会話の奥行きってこーゆーエピソードの厚さにあるんだよなー 全員にそれぞれのエピソードがあるのは当然だけれども、それが作者自身によってフォローされることってそんなになかったから(最近はあるの?)、好きなキャラの周辺が見られて大変楽しうございました
読了日:02月24日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/11731413

■ACCA13区監察課 P.S.(2)(完) (ビッグガンガンコミックス)
課長と本部長が好きな人に公式からご褒美があった…(要約) そりゃあそうよねー、という納得もあり 本編主人公が最後まで出てこない自分の中では完璧なスピンオフでした
読了日:02月24日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/12451583

■ACCA13区監察課 外伝 ポーラとミシェル (ビッグガンガンコミックス)
まさかの ジュモークの二人のまさかの ごちそうさまでした
読了日:02月24日 著者:オノ・ナツメ
https://bookmeter.com/books/12451584

■カッコいい写真が撮れる100のレシピ (Gakken Camera Mook)
レイアウトとかの話を読んだので読み返し 絵になる写真は絵と同じ論理がやっぱりあるなと改めて
読了日:02月24日 著者:
https://bookmeter.com/books/11188315

■はやて×ブレード 15 (ヤングジャンプコミックス)
前半より後半の方が熱いしぐま復活巻 好きなんだから仕方ない むど染谷の共闘の熟練度が好き 間合いわかりすぎててヤバいだろ君たち 表紙とおまけ目当てで電子書籍と併せて4冊あるよね、わかれよ
読了日:02月26日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/4320969

■はやて×ブレード2 4 (ヤングジャンプコミックス)
こーゆー路線でガンガンやってほしかったという読後感を改めて思い出した あれすかね、週ジャンのジンクス「試合になると評価がさがる」罠にはまってたんすかね…
読了日:02月26日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/11109272

■ダントツになりたいなら、「たったひとつの
自己啓発本にあるいくつかの流れのうち、アンソニー・ロビンス系の本が自分は好き ああやっぱりと納得 著者自身の経験にさらにアンソニーの考え方が加わっている印象なので、軍隊的なヘビーさが前提になっていた とはいえ、アンソニーの自己啓発ってやり出すと相当ヘビーだよねwていつも思うので、それをこなすためのタフさを手に入れるためにはいいのでは 自分を超える法よりも好き 同じことを習ってもバックボーンがバリエーションになるんだなーと改めて感じた
読了日:02月28日 著者:エリック・ベルトランド・ラーセン
https://bookmeter.com/books/9705879
posted by まきむらひろき at 23:26|