2019年01月01日

2018年読んだ本

12月のまとめもできるんだがまあ、それはそれ
今年こそ300種類を超えたい所存

2018年の読書メーター
読んだ本の数:320冊
読んだページ数:50707ページ
ナイス数:1275ナイス

https://bookmeter.com/users/121564/summary/yearly
■照ちゃん流 健康ヨガ体操 体が硬くても痛みがあってもできる! (講談社の実用BOOK)
先日のhontoまとめ買いより ずぼらヨガで体が快適になって、もう一段階進めてみるのにちょうど良さそうな本 ご高齢の先生なので「できる範囲で」「無理はしない」というちょうどいい感じのポーズがたくさん載っている 本格的にやるにはつらいけど、という人向け 本格的にやりたいならヨーガ入門(http://amzn.to/2lzsB03)とかでもいいかもだけど、ぼくは昔、準備体操だけでめんどくさくなって挫けました
読了日:01月02日 著者:山本 照代
https://bookmeter.com/books/7636957

■法医昆虫学捜査官 (講談社文庫)
なるほどAmazonレビューは当たってはいたなーという感想 喋りすぎはわかるけれども、土ワイみたいな割とわかりやすいものを求めてるならちょうどいい ただ、タイトル通り延々と虫なので、主人公出てきたらただただ虫なので、嫌いな人は手にとってはいかん 小難しい展開を、うんうん唸りながら解決したい人にはあんまり向かないかもしれないけれど、久しぶりに読むにはちょうど良かった
読了日:01月02日 著者:川瀬 七緒
https://bookmeter.com/books/8161264

■ブレイブウィッチーズPrequel2 オラーシャの幻影 (角川スニーカー文庫)
読みかけだったことを忘れていた←ぉい 年末に持って出たんだが結局読めず(他の本買ってりゃそりゃそうだ)、今ごろ読了 アウロラ姉ちゃんが好きすぎて他が飛んだ きれいに飛んだ ねえちゃんタフすぎて萌える 3巻買い損ねて重版待ちなので、読み終われて良かったです… コミックも読んだのに感想書いてないな…読み返して、また 
読了日:01月04日 著者:築地 俊彦
https://bookmeter.com/books/11671145

■依頼人から一言 (ぶんか社コミックス)
最初が頭を使う話なんで、真ん中とのギャップがキツい(笑) 依頼人から一言以外だと、まかいのもりのあかいぬまとDの落ちた日が好きです
読了日:01月06日 著者:たがみよしひさ
https://bookmeter.com/books/11219815

■苫米地式 思考ノート術
そーいえば前に読んだなあと、探して目を通し直し ノートの定義から、一般的なノート術とは異なっていて、戸惑わずに実践できるようになるには何枚か書きこなすことが必要になりそう 読みながらイメージできる本とそうでない本があるけれども、これは後者で どーにもやってみなければわからない、という読後感が残る 一度腰を据えて試したい
読了日:01月06日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/11541343

■体を整える ツキを呼ぶカラダづかい
プロの雀士が麻雀でヨガの境地に至った本…にしか読めなかった 本能で勝ってきた人が本能が目覚めるとはどういう状態なのかを繰り返し語っている 人それぞれと拒否する人は、人という動物として不自然な状態から、逃れられない人なんだろう
読了日:01月06日 著者:桜井 章一
https://bookmeter.com/books/4726342

■ブレイブウィッチーズPrequel3 オラーシャの遠雷 (角川スニーカー文庫)
春が来なかったんじゃない、重要機密だから隠匿されたんや…(言い聞かせ 全3巻でしたか、残念 アニメではひかりが中心になって描かれなかったその他一同の描写が楽しうございました ラル隊長が活躍したので幸せでした ミーナさん、何気に二部隊メンドー見てたんすね…予算繰り大変すぎる いらん子にハッセ来るとは思わんかったよ…ハルカも飛んでればまともなんだけどね…残念なのは歳をとっても変わらなかったね… 自分の中で長く終わらなかった春が終わり、ブレイブアニメに向けてのシリーズも無事完結 コミカライズ楽しみです
読了日:01月06日 著者:築地 俊彦
https://bookmeter.com/books/12472211

■1時間でわかるビットコイン入門 (NextPublishing)
ビットコインの取引所の人が書いた、ビットコイン紹介本 今までを書いているけどこれからは特にない 日本のシステムが安定する頃には流通上限に達して、ほとんど旨味がなくなるんじゃねえかなーという印象 読んでみたらひとまず作ってみる、で仮口座つくってレート眺めてたけど、なるほど最初の波に乗った人は確かに長者になるだろう、という値動きでした 知らずに非難するならまず見てから 得意な人はすでに一儲け済みっぽいサービスだけれども、盲信しなければ面白いサービスだと思いました
読了日:01月10日 著者:小田 玄紀
https://bookmeter.com/books/11271446

■ジキルとハイドと裁判員 1 (ビッグコミックス)
感情を操れば情報はいくらでも操作できる 真実は「他の誰か」のとっての事実の組み合わせではない 誰に感情移入するかで印象は変わってくるけど、力を手に入れた地味な子の暴走破滅物になるのか、真実と向き合って事実に負ける物語になるのか、1巻だけだと前者の印象が強かった
読了日:01月13日 著者:森田 崇,北原 雅紀
https://bookmeter.com/books/152632

■ジキルとハイドと裁判員 2 (ビッグコミックス)
裁判する側の思惑も描かれて、真実に真摯に向き合うことの難しさも露わになった 自分の力を自分のために使ってしまったことでもう完全に力に飲まれただけの人になったかと ジキルとハイドを読むと、名前が表すものもわかるんだろうなあと、そーいえば未読だったと今頃思った
読了日:01月13日 著者:森田 崇,北原 雅紀
https://bookmeter.com/books/252724

■あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス
ノート術にありがちな痛さ満載なのだけれど勝間さんとの対談で、わりと緩和された(自分は だいたいのノート術は「これで効率化できたからやるといいよ、ソースは俺」というタイトル通りの内容なんだが、この本については「これで天才になれるからお前もやれよ、ソースは俺」という人によっては傲慢にとれる態度が端々に見えて、なんだか心配になった 技法自体は面白かった 書くことに慣れない人は段階を追って習慣化するヒントがあるのてま読んでみると楽しいんじゃないだろか
読了日:01月14日 著者:岡田斗司夫 FREEex
https://bookmeter.com/books/7097259

■あなたを天才にするスマートノート・電子版プラス
ノートにまとめながらもう一周 そして削除 ノート術の部分だけ抜いていくと大変面白いので、やはり残念な印象 全くノートを書いたことのない人への習慣づけから、段階を踏んで論理トレーニングにいたる方法論は他に見たことがない そして「書けない時も当然あるから気にするな」と明言してるのもいい 効率化ではなく思考トレーニングに重きを置いているから、無駄に見える財産を積み重ねろという点は大変好感が持てるんだが、じゃあ岡田さんを目指したいかっていったら別にそんなことないのよなという読後感になってしまうのがやはり残念だった
読了日:01月14日 著者:岡田斗司夫 FREEex
https://bookmeter.com/books/7097259

■貧乏起業: もしも億万長者がホームレスになったら
トップに並んでたから読んでみた にわかに稼げるようになったノマド本より面白かった 起業って、こーゆー勘違いされがちだけど、それ、こーゆー意味だから、とゆーネタが散りばめられてて、短くても楽しめた 毎度のことだけど「だからやる」かは別の話
読了日:01月14日 著者:村上むねつぐ
https://bookmeter.com/books/11076891

■水墨画技法で本格的に! 四季の筆ペン画 48のポイント (コツがわかる本)
作例はタイトル通り48種きちんとある 感動的な作品というよりは、頑張れば叶いそうな夢が見られるのかもしれない 描いてみると全然そんなことないのだけれど、騙されるには作例も豊富で良書(笑)
読了日:01月16日 著者:
https://bookmeter.com/books/11809137

■私は君を泣かせたい 1 (ヤングアニマルコミックス)
先輩が隠れドSでいいよね!と相方から勧められて試し読みして揃えた訳ですが これどっかでハナにまじ泣きさせられるやつか…
読了日:01月17日 著者:文尾文
https://bookmeter.com/books/11703109

■私は君を泣かせたい 2 (ヤングアニマルコミックス)
むしろわたしは羊を泣かせたい
読了日:01月17日 著者:文尾文
https://bookmeter.com/books/12436508

■ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)
生き延びたい人がいて、死を目指す人がいて 何が怖いって勝つ気のないのが周り巻き込んで死にたがってた側面よな 生き残らなけりゃ反撃できない、生き延びた我らは末代までこの恨み忘れるな、て国の方が結局、結果出してるのかもしれないな
読了日:01月17日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
https://bookmeter.com/books/11033401

■ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 2 (ヤングアニマルコミックス)
今、特攻やらなんやらに目を輝かせて戦地を夢見ている若者がいるのだとしたら、一度読んでみてほしい 今の日本はこんなことなどしない、と本当に言えるかどうか、その根拠は何か 死が真横にある生活に耐えられるのか ただでさえ少ない若者を戦地に送ろうとしている年寄りは、この国を誰に託そうとしているのか 自分が墓場まで持って行くつもりなのか ぼくは実戦を行わないことよしとし知略で勝てと説いた孫子を支持します 戦力は不用意に外に持ち出してはいかん 国力が疲弊する
読了日:01月18日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
https://bookmeter.com/books/11259041

■ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 3 (ヤングアニマルコミックス)
島田さん…生きてた…
読了日:01月18日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
https://bookmeter.com/books/11958337

■この1冊で苦手を克服 超色鉛筆画レッスン 絵画技法の基本と応用 (コツがわかる本!)
自分の描いてるものに、何が足りないのか、ものすごく勉強になった…基本を知らないって遠回りだなあ
読了日:01月19日 著者:弥永 和千
https://bookmeter.com/books/11933005

■アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)
何度読んでも、ものすごく起こりそうな未来の話…
読了日:01月20日 著者:あさり よしとお
https://bookmeter.com/books/565616

■ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)
まずは総理が前線へ、てコピー、昭和何年でしたっけ… 冗談じゃねえ、ふざけんな、ていつまで言ってられるかなあ
読了日:01月22日 著者:武田一義,平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
https://bookmeter.com/books/11033401

■たった1分でできて、一生が変わる!魔法の習慣
寝床にあったので開いたら読み終わっていた スピリチュアルなわけでもないし、格別目新しいわけでもなく(そりゃ元が古いですがな)、けれどもたまにふっと手にとって「忘れていたこと」を思い出すにはちょうどいいボリュームだな、と改めて思いました
読了日:01月27日 著者:佐藤 伝
https://bookmeter.com/books/631291

■やがて君になる(5) (電撃コミックスNEXT)
もう少しかかると思ってたよ…honto… がらんどうと思ってるのは本人だけ
読了日:01月29日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/12540245

■<成人ADHDによるADHD中心の当事者活動を継続させる研究会(仮称)> 報告書No.1
ついったで見られる話なんだがまとまってたので 当事者にはあるあるすぎる(笑) 続刊しないかな…
読了日:02月01日 著者:成人ADHDによるADHD中心の当事者活動を継続させる研究会(仮称),レーヴェン
https://bookmeter.com/books/12668055

■レバレッジ・リーディング
読書法としては王様の速読術とほぼ同じ 同じ方法だけを読むなら、王様の速読術の方が好き ただ、読書は投資だ、という一貫した姿勢でまとめられているので「本を読む」ことに焦りを感じている人にはこちらの方が響くかもしれない 古い本なので、書評サイトのリンクが外れていたり、メルマガの登録ページのリンクが変わっていたりしたけれど、検索すればまだ生きているサイトなので、老舗のサイトを見直す意味でも役には立つ
読了日:02月02日 著者:本田 直之
https://bookmeter.com/books/564284

■セールスいらずのお絵かきムービー集客術: なぜ、元引きこもりの彼は営業ゼロでお客様に選ばれ続けるのか?/「会う前から申し込むつもりでした!」という“あなたのファン”が続々とあなたのもとへ来てしまう!日本人だけが知らない全米でヒットした集客手法を大公開!
動画見てね!から、メルマガ登録画面に飛ぶ、テンプレ本 ああ、これかー…とは思うけど、結局、何ができてどう活きるのかは本文にはほとんど載ってないので、結局、セールス動画講座本は動画を見るしかないしいよ
読了日:02月03日 著者:ハク ノブアキ
https://bookmeter.com/books/12652785

■ブログセラピー: これからブログを始めたいと思っているあなたに (大隈文庫)
女性向け 男性読者の存在は一切考慮されていない(笑) ブログ書き方入門としては普通 特定のサービスに限っておらず、設定などについての説明はなし 認知行動療法としても効果があるよ、という程度でセラピーの専門性も特になし 逆を言えば、なんとなく鬱々としてる主婦の方なんかがなんとなくブログとかどーかしらとか思い付いていたらドストライクの読者層 テーマが変わればブログも変えればいいのよ、絶対、毎日なんて決めると逆につらくなるよ、と明言されてて好感 好奇心でちょっと知りたい程度のときに、ブログ開設を決心できそうな本
読了日:02月03日 著者:中野 有紀子
https://bookmeter.com/books/12368749

■朝2時起きで、なんでもできる!
エッセイだった 面白いんだけど、いま読みたい本ではなかったので、アメリカ時代の話あたりで終了 また思い出したらね
読了日:02月03日 著者:枝廣 淳子
https://bookmeter.com/books/481030

■X白書 for Kindle: 著者デビューのバイブル Kindle出版の全てがここに
高いお布団買わせる系の感情を煽る本 実用的な話はあまりなし 一冊で詳細な手法や売上の知識は入ってこないので、類書を読まないとあまり役に立たない 煽るだけ煽ってセミナー誘導という露骨なセールスではなかったけど、これを読むならほかの方が役に立つ
読了日:02月04日 著者:山本一豊
https://bookmeter.com/books/12655942

■やがて君になる (1) (電撃コミックスNEXT)
休憩時間の心の癒し…倒れそう(物理) 以前のクラスメイトの中では菜月が一番好きです(無駄情報)
読了日:02月05日 著者:仲谷鳰
https://bookmeter.com/books/9878734

■やがて君になる (2) (電撃コミックスNEXT)
これ読むと、シンプルでよかったと思ったり良かったのかなと思ったり そこで悩むのも理解はするがもどかしいと感じるくらいには気にせずつっこむな、とか改めて
読了日:02月05日 著者:仲谷鳰
https://bookmeter.com/books/10797939

■やがて君になる(3) (電撃コミックスNEXT)
こよみが好き こうなってくるといよいよ理子先生をどうやって落としたのか気になる訳で
読了日:02月05日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/11234513

■やがて君になる(4) (電撃コミックスNEXT)
変えたい、は確かに傲慢なんだろうけど そこをわかって、でも、このままでは閉じるばかりの道を開きたいと思うなら、それは間違いではないんだろうな、と 若いっていいな…巻(笑)
読了日:02月06日 著者:仲谷 鳰
https://bookmeter.com/books/11917672

■ヲタクに恋は難しい (5)
光くんが光くんで尚ちゃんが尚ちゃんなら、光くん左でもいいよね(´ω`)てなってた 成海がとうとう沼の入口へ この先どうなる 自分も周囲の人たちまるで覚えてないので宏嵩のあれはわかりすぎる 入力するだけでいい仕事っていいなあ 俺もやりたい…
読了日:02月07日 著者:ふじた
https://bookmeter.com/books/12473046

■誰でもたちまち絵がうまくなる「トレース水彩画」入門
いきなりうまく描ける訳のない主線は写真をトレスして、水彩を楽しもうぜ! という本 主線の太さ色の強弱、情報量の操作、色のコントラストで主題を目立たせる方法がとてもわかりやすく書いてある 情報量を操作しながらこれだけ正確にトレスできるようになったら、そりゃあ巧くなるよ 写真を撮る段階で、主題の選定、レイアウトはほぼ完了させて、線画と色塗りに集中する やってみたいけど絵は描けないという人の線画の敷居をガッツリ下げているので、やってみたいと思った人の手に届けばいいなあ
読了日:02月09日 著者:森田 健二郎
https://bookmeter.com/books/9722441

■ストライクウィッチーズ OFFICIAL VISUAL COMPLETE FILE ストライクウィッチーズ 劇場版&ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow
まだたった10年なのか…とかそんな… スト魔女2期終わってからの参戦なわりに、WWへどっぷりというはまり方をしたので、まさかこの短期間にウルスラの公式露出がこんなに増えるとはとしか…しか…ウルスラがたくさんいたよー!(*´Д`*)←過去との比較による ウルスラに限らずこの2年くらいは直ちゃんが動いて喋ったり、北郷先生が動いて喋ったりと念願が叶いまくっているので、次はビューさんかガーラントさんが動いて喋りませんかね…眼福でした(*´ω`*)
読了日:02月11日 著者:島田フミカネ&Projekt Kagonish
https://bookmeter.com/books/12540833

■ぜっしゃか!‐私立四ツ輪女子学院絶滅危惧車学科‐(1) (角川コミックス・エース)
旧車というほど旧車ではないけれど、絶滅危惧種には違いないうちのJW1もレストアしてくんないかな… 
読了日:02月12日 著者:せきはん
https://bookmeter.com/books/12570814

■色えんぴつ画上達のポイント61構図と色使いでステップアップ! コツがわかる本
最近すっかり自分の何が足りないかを確認する風になっているので、そろそろ真面目に描き始めろよと自分に言いたい 技法的なことが後ろにまとまってる割に、始めのうちから用語が使われていたり、気づかないままだと不親切にも読めてしまう 段階を追って写真が載っているので仕上げのための「もうひと手間」がよくわかる 構図については見て覚える感じで小難しい理論とか書き連ねてなかった印象 描き始めたけどぱっとしないなーと思ってる人向け、かな
読了日:02月13日 著者:平尾 倫子
https://bookmeter.com/books/12239096

■手紙 三
どなただったかいつだったかのついったで、とある漫画家さんの展示会へ行き、過去を掘り起こされることを怖れて実家に古いものを処分しにいった、という漫画家さんの呟きを毎回思い出す 誰に当てたのか、これは一部なのか全部なのか それすら明らかにはならないのだけれど、緻密な道具について伝えたかったんやな、てのは、なんとなくわかった(なんとなくかよ
読了日:02月13日 著者:宮沢 賢治
https://bookmeter.com/books/7972911

■化石の記憶 (1) (ぶんか社コミックス)
unlimitedで(すぐ出るとこにあるのに) この話がたぶん一番カッコイい フェダーインもいいけど、自分はこれが好き
読了日:02月13日 著者:たがみよしひさ
https://bookmeter.com/books/11394265

■化石の記憶 (2) (ぶんか社コミックス)
何故の部分は知ってはいるけど 政界風味から逸脱し始める巻 当時だからこれでナントカなるけど、今だったらどうするかって余計なこと考えるのも楽しい
読了日:02月15日 著者:たがみよしひさ
https://bookmeter.com/books/11394326

■化石の記憶 (3) (ぶんか社コミックス)
繰り返す歴史は本当に「繰り返し」なのか
読了日:02月15日 著者:たがみよしひさ
https://bookmeter.com/books/11382951

■おじさまと猫(1) (ガンガンコミックスpixiv)
なるほど、仕上げるとこういう線になるのか…が真っ先にきたとかなんとか ペットショップのお姉ちゃんがいい人だった…あと同僚男子 最近はこういう書籍化が増えてるので、追っかけて作品はそれなりに投資してゆきたい …犬派なのに、猫本増えていくなー…そして猫本は泣かせるのが多いなー…
読了日:02月24日 著者:桜井海
https://bookmeter.com/books/12580556

■会社に行きたくないと思った時に読む本〜心が軽くなる言葉90〜 (サクラBooks)
別に行きたくない訳でもないけれど、月曜日の朝に読んでいた名言集 会社に行きたくなりもしないけれど、「これいいな」と思うことばもちゃんもある タイトルこれじゃなくても良かったんじゃね?というのが読み終わった後の感想でした
読了日:02月26日 著者:ビジネス格言研究会
https://bookmeter.com/books/11981494

■行動経済学まんが ヘンテコノミクス
先日オススメされたので買った本 そういえば授業で経済学取ったことあったと読んでるうちに思い出した 知らなければもっと純粋に驚いたり楽しめただろうに悔やまれる 佐藤雅彦さんが行動経済学と出会ったらこうなったという点についてはものすごく納得した 「なんとなく」に気が付いて、学術的な名前を付けてる人がもういるんだよ、ということを知ることができる本 ちょっと知ってるだけで広告の煽りに流されにくくなる、そーゆーことか!やれやられた!が詰まった本
読了日:03月01日 著者:佐藤 雅彦,菅 俊一,高橋 秀明
https://bookmeter.com/books/12422667

■ホテルポパン(1) (KCデラックス)
マンガ図書館Zで今月公開停止というのを見て 普段よまないタイプの本だけど、設定はすごく好きなやつだった いつ頃の本なのかしらん
読了日:03月03日 著者:有間 しのぶ
https://bookmeter.com/books/5691900

■ホテルポパン(2)<完> (KCデラックス)
それぞれが過去を清算したり受け入れたり そしてこれから 広がりのある大団円 旅に出た少年は、何を持って帰ってくるのか
読了日:03月03日 著者:有間 しのぶ
https://bookmeter.com/books/5814556

■青い芝生と甘い水 (バーズコミックスデラックス)
先生が好きだったんだが、こーゆー人が実は一番ヒドイを路で行ってて惚れた(笑) 4コマじゃなくてもよかったんではという気持ちになったけどもそれはそれ 紆余曲折の上、ハッピーエンドでよかったね、て
読了日:03月04日 著者:有間 しのぶ
https://bookmeter.com/books/537311

■寝ても醒めても (F COMICS)
えっちーずとか、それ以前の本も登録されないかな…マンガ図書館Z… 昔、PSI遊記なかったっけ… それはさておき 内向エロスよりも先生自身のブログで明晰夢の話を見てから作品化されて、なるほどこういう…と納得したりなんだりしていたのを思い出した 明晰夢の研究自体を追っかけるほどの情熱はないけれど、知識としては大変興味深いジャンルだと改めて確認
読了日:03月04日 著者:陽気婢
https://bookmeter.com/books/2091070

■九頭龍 (SCオールマン)
立ち止まったら目に入ったので読み終わっていた… 壮大なこれからオチ こういう破天荒さは集英社だよねーという話 九頭竜、強すぎるだろ…
読了日:03月06日 著者:原 哲夫,生田 正
https://bookmeter.com/books/973062

■弓道士魂 完全版 レジェンドコミックシリーズ7 (レジェンドコミックシリーズ―平田弘史作品 (7))
来月、平田先生が漫画空間に来るよ というお話の最中にタイトルが目に留まって読み切った 弓が好きなんだよ 三十三間堂の通し矢は、親戚が参加してるので知ってはいたけど、尾州…恥ずかしいところはそんな昔から変わらんのか…という気持ちに 最後の勘左右衛門の申し出が、現代に繋がってるならいいなあとか、ちょっと考えさせられた…
読了日:03月06日 著者:平田 弘史
https://bookmeter.com/books/531613

■とりたて一番! 1 (バーガーSC)
いつ読めなくなるかわからないので今のうちに クレジットカードの取立屋の話 ここまでためこむとどーなるかは知らんのだけど、どこまでがフィクションなのかは追求しないことにする 借りる人の心理と、返してもらう人の律儀 確かにいわれりゃその通りです、てことばかり
読了日:03月08日 著者:岡崎 つぐお
https://bookmeter.com/books/3424229

■とりたて一番! 2 (バーガーSC)
誇張はあっても「すごくありそう」 ひとまず、金借りて見込みのなさそうな女に貢ぐのはやめようか…
読了日:03月08日 著者:岡崎 つぐお
https://bookmeter.com/books/3713670

■PRE=CROSS
予備知識なしで読んだら、関係性だけぼんやりとわかって、何やってるかはよくわかった 設定がわかる元ネタが知りたいな…探すか…
読了日:03月08日 著者:たかしげ宙
https://bookmeter.com/books/12278604

■常習盗賊改め方ひなぎく見参! 1 (BLADE COMICS)
安心する鉄板ネタ…だった… セイントテール読み返したくなったわー
読了日:03月09日 著者:桜野 みねね
https://bookmeter.com/books/434001

■少女終末旅行 6 【限定版 】 (BUNCH COMICS)
終わっちゃったなー 書き下ろしだと思う最後のシーンに出てきた図が気になりすぎて、なんかいろいろあさくりたい 想像していたよりはまだ良かったのだけれど、救いがないのには代わりがない 行方の知れない3機も、Godzilla怪獣惑星見た後だとどーにも悪い想像にしかならんのよな あれこそ絶望となかよく、だったけれども 余韻はどこかで形にしたい
読了日:03月09日 著者:つくみず
https://bookmeter.com/books/12317565

■島田フミカネ THE WORLD WITCHES 2018
各記事はこれから フミカネさんのコメントと、最後の解説のみ熟読 お姉ちゃんsの「鈍器」に声立てて笑った この記事のためだけに、雑誌を買ったぼくは…というミーナさんから始まり、概ね好きなキャラがががが…ウルスラーっ(*´Д`*) 504とアフリカ、いらんこの扱いが小さめなのはむむうとなったけれども、スオムスほか各国のキャラも網羅されていて個人的には大変嬉しい一冊となりました ガランドさん好きなんだよう 何度も書きますがこの調子で零2の復活をですね…頼むよ角川…
読了日:03月10日 著者:島田 フミカネ
https://bookmeter.com/books/12302842

■ワールドウィッチーズ 魔女たちの航跡雲 Contrail of Witches 3 (角川コミックス・エース)
のっけからガランドさんとミーナさんとか初弾で息の根を止められるかと思った…ヾ(X3ノシヾ)ノシ  後半はもう少し知りたいと思ってたヨハンナさんだったし、終わっちゃったのかーーーー(´Д`) アニメは部隊ごとに描かれることが多いだけに、その他の人々が見られる作品は大変貴重だったんですが またどこかで復活するのを密かに祈ってます
読了日:03月11日 著者:ななてる
https://bookmeter.com/books/12649140

■プレイヤーは眠れない
あとがきと作品内のPCを見る感じ、まだ、テキストの通信がメインで、モデムつないで電話回線で、FLASHの2Mとかが迷惑がられてた時代かなあと調べもせずに考えつつ その頃に、その頃にはもう、VRやシステム依存の可能性が描かれてたんだよなあ キロなんて単位は今となっては使えない代名詞なのだろうけれど、その頃に描いた夢は、確かに現実になってきておりますな… さて、あとはAIが自己学習して自我に目覚めるまでに、何年ぶんのデータと演算が必要になりますかなー
読了日:03月11日 著者:正木 秀尚,黒沢 哲哉
https://bookmeter.com/books/12357118

■オールカラー 個人事業の始め方
外注のお姉さんとの話題になるかしらと先日の値引きの時に買ったやつ 以前読んだものより、実務的なことが詳しかった 税金や帳簿、必要書類が詳しかったので、今、考えてる人にはちょうどいいかも 起業してる人の評価もしりたいかなー
読了日:03月12日 著者:
https://bookmeter.com/books/7839682

■夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)
捜し物してたら発掘してしまったので読み終わった テンプレのごとくぼくはニィが好きなわけですが 取り柄のお父さんが可愛くていい
読了日:03月12日 著者:深谷 かほる
https://bookmeter.com/books/11515451

■「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
しまったー元の個人出版の方、持ってたー(;´Д`) 学習計画で使用したページなどは参考になりました バレットジャーナル、ベストサイズのノートがなくて結局、手作り手帳をその辺に放置、であんまり機能していない 野帳にそろそろ移植するかなあとか考えてる最中 ポケットに入らないと、端から忘れてくんだよ…
読了日:03月18日 著者:Marie
https://bookmeter.com/books/12361730

■はやて×ブレード2 6 (ヤングジャンプコミックス)
目が覚めた ひつぎ様まじひつぎ様 ここにきて自分本当にひつぎ様好きだなというのを再確認 そしてラッキースケベ的勝利をめんどくせえだけで水に流すお前ら大好き 短い夢だったね、白服 この路線でガンガン剣振るってくれる展開を望んでた人なので、最後になっちゃったけどこれはこれで満足です 言葉の定義で自分縛るとめんどくさいよねー、同じ阿呆なら躍らな損ってホントだよ ウルジャン移籍直前参入だったので、10年ほどでしたが、ありがとうございます さー!アンソロ頑張るよ!
読了日:03月19日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/12652278

■絢爛たるグランドセーヌ 10 (チャンピオンREDコミックス)
心の底から奏に共感した…ダンスという言語がわからない!(;´Д`) 解説も読んでるんだけどな…わからなさすぎて何がわからないのかいつもわからない(笑) ストーリーを追うだけじゃなくて、技術的な成長とか理解しながら読みたいんだ… うぅ…知識としてバレエ勉強せなやっぱりかんのかー
読了日:03月19日 著者:Cuvie(キュービー)
https://bookmeter.com/books/12652439

■「箇条書き手帳」でうまくいく はじめてのバレットジャーナル
2周目 職場で、次の瞬間の自分へ、次の日の自分へメモを残すノート作って付箋とメモでダカダカと処理し始めたんだが あ、これ、バレットだわ と突然気づいたので読み返し 最近の公式とはマークが違うので、この2年くらいに始めた自分には若干違和感のある項目もないわけではないけれど 書き忘れない限りは余程回るので、基本的に忘れる方がデフォルトの人にはありがたい習慣となりつつある 発達障害考案と読んでいたく納得 これは楽よー
読了日:03月24日 著者:Marie
https://bookmeter.com/books/12361730

■ボクと師匠の秘密工房(1) (ガンガンコミックスONLINE)
じいちゃんが師匠の工業女子高生と小学生男子の工作実技マンガとか、なんてど直球なご褒美なんだ たまたまネットで見かけて即予約した パンク修理というか、タイヤ交換を最近ようやくやったところだったので、そうすればよかったんかーとか色々 このままどんどん高度な遊びに発展してほしい 次巻も楽しみ
読了日:03月24日 著者:横山知生
https://bookmeter.com/books/12671698

■うまくいっている人の考え方 完全版 (ディスカヴァー携書)
おや懐かしい本が、とつい買ってしまった まとめ部分だけざくっと 今となってはその手の啓発本では珍しくもなんともないことばだけれど、20年前ならそれなりに珍しくもあり、当時であればなおのこと、そう振る舞うのは難しくあったのかもしれず できてる人には別にどうということもない話の羅列なのだけれど、それが全部できたらできたで、日本は窮屈だろうなあと相変わらず思ったのでした
読了日:03月24日 著者:ジェリー・ミンチントン
https://bookmeter.com/books/6731440

■危険がウォーキング (1) (Beam comix)
なーつかしー 高校の漫研かなんかの展示で(かけもちしすぎてよく思い出せない)描いたわー 懐かしいが詰まりすぎてる このあとホームドラマ路線へ転向していくのだけれど、星里さんの描く「すこし不思議」くらいのSF要素も好きなんだ
読了日:03月24日 著者:星里 もちる
https://bookmeter.com/books/1060

■危険がウォーキング (2) (Beam comix)
バロン先生ーっ 冴子さーん\(^o^)/←何年経ってもキャラの好みはぶれない けっこーいくろうくん繊細だと思うんだけどねー 園部さんがだんだん共闘者っぽくなってくの好きです
読了日:03月25日 著者:星里 もちる
https://bookmeter.com/books/1062

■TVアニメ 少女終末旅行 公式設定資料集
設定も載ってる豪華な分厚いムックだった もっと無機質な資料集を覚悟してたのに、なにこの豪華な仕様(誉めてる) 登場キャラが少ないので、むしろ背景と小道具がとてもありがたい あとはコメントとインタビュー 監督とつくみずさんしか読み終わってないよ、読み切れないよ 都市が丸ごと消失しなかったナウシカみたいな時代設定だったんだな…
読了日:03月29日 著者:
https://bookmeter.com/books/12581864

■取材学―探求の技法 (中公新書 (410))
40年前に危惧されていることが、ちょうど今ニュースで喚き立てられていて、ついったで毎日起きている お前ら学校の授業なんざ受けんでいいし、行かんでもいいからもうちょい本を読め(笑) 取材とは情報を使うことである、という定義に基づいて、主に書籍を使った情報収集と現地取材についてまとめられた本 情報収集や発信については所々ネットに置き換えて読むことはできるので「情報を使う」人たちには基幹本として一読をすすめたい アプリやらなんやらで文字垂れ流してる、俺を含めた全員のことだよ!
読了日:03月30日 著者:加藤 秀俊
https://bookmeter.com/books/569582

■魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)
原作を読まねばーと思ってたら、新刊発売記念なのかアニメ化記念なのか8冊まとめ買い半額キャンペーンやってたので、思わずまとめ買い すでに3周目 アニメは見てない 全巻読んでからだとこの子がーとなるわけですが、それはさておき 足りない人たちが足りない部分は足りないまま、でも別の部分でお互いを補ってゆく話は大好物なので、その予感に溢れた1巻は大変期待を駆り立ててくれました しばらくご無沙汰だけど、まだ見えてもいいかな、と思わせてくれたそんな話 いや、魔法使いはそばにはおらんけども
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/8004297

■魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)
表紙のスプリガンとシルキーが可愛いすぎる 魔法使いと主人公とお互いに少しだけ変化が見られたり、アリス可愛かったり(忠犬好き)、ブラックドッグだったり(忠犬好き(2度目))、あ、だめ、これ、絶対好きな奴だと確信した巻(3周目←しつこい)
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/8230205

■魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)
エリアスの実体もだけど、ルツ可愛い…可愛い…可愛い…聖書読んでる筈なのにエピソード出てこねえけど可愛い 生きている世界が違うからこその、能力からこその片思いが切ない 誰かの目を借りて一生をともにできるなら、リンデルさんがいいです…好き…
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/9370460

■魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)
お互いの過去が語られて、お互いが怯えていた過去が明らかになって、そして二人の関係も、チセの能力も少し前へ そういえば描きたかった話があったなあと過去のネタ帳ひっくひかえしたくなったりなんだり(笑)
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/9825377

■魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
リャナン・シーに引きずられてか、みんながなんだかものすごく人間くさい巻(笑) お留守番シルキーが愛しい…そこも含めて「繋がり」が確かめられてた気が エリアスもルツも可愛すぎるだろー!
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/10485852

■魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)
「女の子」巻 27篇の扉が「普通の食事」なのが個人的にすごいツボる 天才か…すごい… 市井の人々でも扱いかねる、そしてとても幼い嫉妬にとらわれる人と、その人のために一つ道具と心を見つけた人 狼いいよね
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/11127001

■魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS)
実質フルキャストで大事件勃発で、チセフル駆動で「え、これ終わっちゃうの?!」というえらいクライマックス巻 息せずに読んでしまうのよろしくない まだこの先、さらに事件が続くのはわかってるんだけど(しつこいが3周目)、コミックスを順当に買ってたら8巻完結を危惧して胃が痛くなっていた気がする…
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/11544961

■魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS) 最新巻
力のある者が己が欲望の為だけに力を使おうとすると碌なことにならねえという今巻ですが、その権化として描かれていたカルタフィルスとまさかのという引きで、何もかもが気が気でない(しかし3周目) 死にたくない、と思える関係になれたのは良かったけれど、だからこそ、踏み込みあわなきゃいけないところまで来ちゃったんだなあ
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12224087

■魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS)
長い時間をかけて(いや、作中でまだ1年だけど わかってるけど)、ようやく「嫁」になりましたね! おめでとうございます(笑) そして夫婦で新章へ たぶんいろいろ起きてんだろうなあと思いつつ、10巻楽しみです(笑) 
読了日:03月31日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12669090

■魔法使いの嫁 1 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している 書き込みがすごいのだけれど、こちらは自然がメインなので、やが君とは別の発見が多くていい 描き手として、勉強 以下最終巻まで続く
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/8004297

■魔法使いの嫁 2 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/8230205

■魔法使いの嫁 通常版 3 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/9370460

■魔法使いの嫁 通常版 4 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/9825377

■魔法使いの嫁 5 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/10485852

■魔法使いの嫁 6 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/11127001

■魔法使いの嫁 7 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/11544961

■魔法使いの嫁 8 (BLADE COMICS) 最新巻
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12224087

■魔法使いの嫁 9 (BLADE COMICS)
4、5周目 絵を見返している
読了日:04月01日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12669090

■はやて×ブレード 1 (ヤングジャンプコミックス)
最終巻出た時から読み返そうと思っていたので、読み返し開始 まだ、剣の扱いがファンタジーっぽいというか、そこまで盛り上がらんだけれど 無道…この人絶対素は同じだと思ってたら最終巻があれだったとか この先の道のりを知るだけに、頑張れ先輩wwwな感じで…なんか見守ってる気持ちになってきたよ…
読了日:04月05日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546232

■はやて×ブレード 2 (ヤングジャンプコミックス)
この頃まだ人間斬りで腰痛めてたよね… 久我との距離感がガガガ アホの子がアホの子の先輩になったら少しまともに見えてただけという現実かわいい(そうじゃない わんこはブレずにいい子よなー
読了日:04月06日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/546233

■なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉
目に飛び込んで来たので買ってしまった(ぉい 全く勉強してきてない人には、すれ違い続けてた職場のオジサンの言葉が少しだけ噛み合ったよーな感触 感触だけなんだけど たまにでもちゃんと読まないとだめだな、こういうのは
読了日:04月07日 著者:筒井 美希
https://bookmeter.com/books/9789410

■僕僕先生 4 (Nemuki+コミックス)
男子の先制がおっそろしくイケメンだった(笑) 文字だけだと自分のペースで読んでしまうのだけれど、自分の想像を遥かに越える美しい絵で描かれると感嘆しかないよ 大西先生の描く薄妃が見たいので、続刊はあるのかな…て思ってしまうのだけど どうなんだろうなあ 僕先生と旅に出ることを王弁は選んだけど、通信先生としての道が幸せに見える人には理解しがたい選択なのかもな
読了日:04月07日 著者:仁木英之,大西実生子
https://bookmeter.com/books/12773048

■年収が10倍アップする!フィッシュボーンノート術
読んだだけで10倍になるわけがない、一時期流行った年収が上がるシリーズですな それはさておき、25年前に社内研修でやったとおり、技術自体は1952年に発案されたもの それをノート術に落とし込んでいるらしいので借りてみたけど、そんなことなかった そのままだった フレームワークの具体例が載っていたのでそこはメモを取るとして、内容としては扱う手段が違うだけで、だいたいコンサルタントさんの書く仕事術テンプレだった そういうのこそ普遍性のあるものなんだよなあと改めて確認 10年前の本なので、新鮮味は特にない
読了日:04月08日 著者:駒井伸俊
https://bookmeter.com/books/190794

■NLP速読術~1冊10分で本が読める!時間がなくてもスキルアップ&試験合格~
確かにその方法なら10分で終わるよ、というテンプレ速読法 同じ内容なら何度もいうけど王様の速読術が好き 興味があったのはNLPの方なので、そっちに注力して読んだら本文にあるとおり、確かに2割、速読部分には一切付箋が貼られなかった(笑) そういう意味では、間違ったことは書いてなかいんじゃなかろうか
読了日:04月10日 著者:松島直也
https://bookmeter.com/books/308173

■腐女子になると、人生こうなる!~底~ (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
確かに5点は取ったけどここまで壊滅的な成績ではなかったな…留年危機は自力で回避したしな 後ろの席でムーミンBLのペン入れしてたお姉さん元気かな…まだ名古屋にいるのかな… という気持ちになってたところで察して(笑) 婚活ネタがpixivで話題になってた頃に少しだけ見たけど、家族が理解ありすぎるのも戻り際を見失うよね… 割と普通な気がしてしまうんですが、こんなんちゃうわ!という人はその人生を踏み外さずに大切に生きてください…過去の人曰く「引退の機会は就職と結婚。そこを逃したら生涯の趣味だよ」という言葉を最後に
読了日:04月10日 著者:御手洗直子
https://bookmeter.com/books/9781086

■その手があったか! 時間がない人のための即効読書術
その手があったかというより「そこまでやるかw」なネタから始まり、過去に読んだ読書術のネタの他、そんなところにまでというような書物の中からあらゆる読書術が紹介されていた 特に図書館を選ぶ基準については大変参考になりました 電子書籍は戻る必要がない本がいいというのは同感 紹介されていた読書術本の半分くらいは読めてたかな… 今回大量に借りてきた読書術本の中では一番のヒット 方法論としてはやっぱりそれがベストですかーな気持ちになりつつ、フリクションにも替え芯があるんですが…と思わずにはいられなかった
読了日:04月13日 著者:坪井 賢一
https://bookmeter.com/books/11585670

■ファンテール
まさかこれ、ジ・アニメ廃刊で打ち切りになったやつ…?
読了日:04月14日 著者:ふくやまけいこ
https://bookmeter.com/books/9769587

■なあばすぶれいくだうん 13 ノーラコミックス
そして誰もいなくなったで終わるのかと思ったらそんなことなかった 三輪ちゃんが目立ってたなー クッキー出てくるって事は、使いやすかったのか、好きだったのか その辺は記憶がおぼろ たまに三輪ちゃんが難しいこと思い出してるのは単に経験値なあたり 好きすぎる
読了日:04月14日 著者:たがみよしひさ
https://bookmeter.com/books/9721082

■ジェネラルコントラクターbuddy998 1 (秋田コミックスサスペリア)
大変なつかしうございました この辺がやっぱりいいだよなあ 今はしらんけど こういうファンタジー、今でもあるんだろうか… 最近偏りすぎである
読了日:04月14日 著者:中垣 慶
https://bookmeter.com/books/1987569

■仕事力・マネー力・運気力がアップする すごい読書!
先に読んだ即効読書術が実用的に面白すぎたので、だいぶかすんだ 全く本を読んでない人よりも、少ししか本を読んでないことに焦りを感じてる人の方が楽しいかもしれん 後ろの方は個人的オススメの紹介になっているので、必要ない人は必要ないかも 投資と並列に山本周五郎さん出てくるとは思わんかったが、帯のコピーにまでなってたのね 面白かったし、読みやすかったけど、紹介されている本が他と違うというだけで大筋ではどこかで見た話が多かったかな それでも読み物としては面白く、ほとんど飛ばさずに最後まで読み切れました
読了日:04月15日 著者:中島 孝志
https://bookmeter.com/books/558616

■心に静寂をつくる練習
禅の本は何冊か読んでるけど、マインドフルネスでこれだって本には出会ってないなあと思っていたら、当たった 呼吸から整えていくのですなー そういえば前に読んだペンタゴンの本でも同じ事書いていた ゴールデンウイーク進行で絶対死ぬ、と思っていたのでここぞというタイミングで読んだのだけれど、おかげさまでだいぶ冷静に過ごせている ゆっくり、水を飲む、普段やらない行動をする、は確かに効きました 本を読んでも実行せず、疑心暗鬼になっているだけの人には効果があった人もおると伝えておきたい
読了日:04月19日 著者:吉田 典生
https://bookmeter.com/books/10915738

■1年以内に夢がかなう「先まわり」手帳術
読まずに返す山に積んでたんだが、案外付箋貼ってたのでコピーは取った 別の手帳術の本でちらっと登場してるのはお見かけしてる方だった 今回まとめ借りした本の奥付をみる限りだと、2011年頃は「夢が叶う」とか「人生を変える」タイトルが目立った年だったらしい 啓発セミナーとかで見かける文言もよくあったので、何かきっかけがあったんだろうなあとかそんな想像も 完成から逆算する、てのは、あれか、思考は現実化するの文庫が発行した年か、ひょっとして
読了日:04月21日 著者:大田正文
https://bookmeter.com/books/4331241

■今日アフィリエイトはじめます。: 「たったこれだけ!初心者が30日で5万円稼ぐブログアフィリエイト」
やるやらないは別にして、複数のジャンルのタイトルの具体例や、内容のコツがかかれた本は珍しいんじゃないか 一つのジャンルのうまみだけ並べられて、書き方の具体的な方法についてはセミナーやメルマガへと誘導するものが多い中、かなり良心的というか親切なつくり そううまくいくかなと疑心暗鬼になる前に、種くらいは仕込んでおいても損はないんじゃないかな
読了日:04月25日 著者:お富
https://bookmeter.com/books/11023481

■Body girl (ヤングマガジンコミックス)
エロの振り幅がそっちかー 昔はおおらかだったな…
読了日:04月25日 著者:こしば てつや
https://bookmeter.com/books/198354

■360°どんな角度もカンペキマスター! マンガキャラデッサン入門
何か一冊だけというならこれを勧めたい いい買い物しました ありがとうございます 今ならKindle99円ですよー 当たり外れが大きいジャンルだけれども、これは大当たりだった 例が全部上手い 人体、表情もアオリ俯瞰、年齢、性別それぞれの描き分け方、写真含めて360度の参考図、服のしわ、1人ポーズと2人ポーズこれも360度と、監修の方が独学で学んだからなのか、これは大変独学者向け 絵の好みがあうならぜひ
読了日:04月26日 著者:
https://bookmeter.com/books/12525207

■ノーブルウィッチーズ 第506統合戦闘航空団 (2) (角川コミックス・エース)
小説1巻とコミック1巻だけしか読んだことないんだが、既にひとりを除いて誰が誰だかサッパリわからん…あ、ゲストの501の人はわかりましたが 顔だけうっすら覚えたまま3巻かなー…と考えてるうちに、アルスラーンのキャラも、アルスラーン以外全員名前忘れてることを思い出したよ… まあ、うん、いつも通りだね←カタカナの名は基本的に3人以上覚えられない
読了日:04月28日 著者:槌居
https://bookmeter.com/books/12763737

■100円ノート『超』メモ術
目の前にあると読んでしまう本 ポケットに入れるには105ミリってすこし大きくて、野帳なんかの90ミリが、画期的なサイズだったことを最近痛感している この分類もの、ネタ帳としては弱くて、このメモ帳の仕様で(端を切ったり背を切ったり)、情報は一冊のノートにまとめなさいの時系列、バレットジャーナルのインデックスなんかを組み合わせると最強になる 元々バレットは発達障害のある中でタスクを処理することが目的だったとかで、少しでも疑いのある人には相性がいい技法だと思うのね
読了日:04月29日 著者:中公 竹義
https://bookmeter.com/books/269688

■人生の勝算 (NewsPicks Book)
勝ち上がる人が何を考え、何をしているのか これができなきゃダメなのではなく、これができればできる、という話 半自伝 共感できるかは人次第 海外戦略の話は興味深かった 幻冬舎さんは未来を見てるなあ…
読了日:04月29日 著者:前田 裕二
https://bookmeter.com/books/12000348

■ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
アニメの1話がドストライクで思わず全巻セット買った 買ったけど見終わるまで読まないと決めているので全話見て読み始めた センさんと小骨のマスターも好きだけど、ハクメイが良すぎる…旅人で職人でくせっ毛ボーイッシュとかアナタそんな直球で性癖直撃しにこなくても… とにかく書き込みの情報量が多くて、読むのに時間はかかるけど、それを越えるゆったりとした時間が流れていてちょうどいいのかもしれない 悪い奴もいるのかもしれないけれど、元旅人の子たちだらけでおおらかないい街のお話 心が洗われる…
読了日:04月30日 著者:樫木祐人
https://bookmeter.com/books/5912845

■ハクメイとミコチ 2巻 (ビームコミックス)
カラーページが色鉛筆…色鉛筆やで奥さん(誰 センさんかわいい グリマーの珈琲すごく気になるけど酸っぱいの苦手なのよな…(飲む気か ジャダさん大好き コラそこ、見た目かとか言わない そしてハクメイが短髪にー\(^o^)/ 政府がぎゃんぎゃん言ってる「コミュニティの復活」てこーゆーことなんだろうけど、こーゆーのってまず「豊さ」が担保されてこそだと改めて
読了日:04月30日 著者:樫木祐人
https://bookmeter.com/books/7850184

■ハクメイとミコチ 3巻 (ビームコミックス)
あっという間に蜂蜜館の流儀に馴染んでるハクメイ最強(笑) 基本的に悪い人がいないんだよな… 旋毛丸さん、なんで無毛なのに旋毛なんだろか…すんげ気になる…
読了日:04月30日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/9089501

■ハクメイとミコチ 4巻 (ビームコミックス)
映画のようだ… すごく贅沢な時間が流れてる そしてスケール感が狂う(笑)
読了日:04月30日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/10117550

■ハクメイとミコチ 5巻 (ハルタコミックス)
大工が…大工が多い…大工…好き…(*´Д`) 二期があったら樹鎮の夕べがお祭り回確定ですかね 演出楽しみ(気が早い) ハクヨさんが本当にいい女将さんでいい…かわいい…下宿したい…
読了日:04月30日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/11272082

■ハクメイとミコチ 6巻 (ハルタコミックス)
イワシ…イワシかっけえ… 司書さんの天敵はやはりハクメイだと思うわ(笑)
読了日:04月30日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/12536095

■ハクメイとミコチ ワールドガイド 足下の歩き方 (ハルタコミックス)
下手なガイドブックより凝ってる 行けそうな気がしてくる(笑) そして、気持ちはわかるが、理解はするが 原 寸 www(読めばわかる) ハクメイとミコチは働く女の子図鑑な一面もおいらの中では強いので、これはもう、確かに、必携かもしれぬ 衣類から土地柄まで詳細に作り込まれてて、読み応えたっぷりで楽しかったです ハクメイとミコチ好きで未読ならぜひ(と昨日ハマったばかりの新参者が推す(笑)
読了日:04月30日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/12536096

■ノンデザイナーズ・デザインブック [第4版]
こーーーれーーーー! ものすごい基本の基本なんだろうけれど、知らない人は本当にしらないし、わからないから! 世の中にあふれている当たり前と、違和感のヒントが満載 全く習ったことなくて、でも違和感の理由が分からなくてもやもやしてる人には必読かもしれない
読了日:05月01日 著者:Robin Williams
https://bookmeter.com/books/11041628

■ハクメイとミコチ ワールドガイド 足下の歩き方 (ハルタコミックス)
何度読んでも行ける気がする(笑) テーマパークとか、ムーミン谷みたいな再現村をぜひ ナライ岩の前とか、城壁前で記念撮影とかできればいい
読了日:05月10日 著者:樫木 祐人
https://bookmeter.com/books/12536096

■とことん調べる人だけが夢を実現できる (Sanctuary books)
夢の実現に焦点を置いた、情報収集の指南本 夢だけに限らず「必要な情報」の探し方、仕分け方が詳しい ネット情報の判断のヒント、口コミやレビューの読み方、専門知識を得る方法と、情報を活用しなければならないけれど、手法がいまひとつ覚束ない人には大変有益な本 2年前の本だけれど、まだ数年は役に立つはず
読了日:05月13日 著者:方喰正彰
https://bookmeter.com/books/10796963

■10分間リーディング
少し古いから「これいいな」と思ったグッズが概ね販売終了しておった…orz 10分で読むと言うよりは、10分で前書きやら目次やらから再設定したテーマに沿って情報を探せ、という内容 隙間で読むなら隙間で読書ノートを読み返せ、というのはなるほど 2分程度のプレゼンは面白かったが、自己設定するサブタイトルが、アフリエイトだけが目的の内容薄めの書評のそれで「お前のせいかー!」な気持ちにもなった(笑) 
読了日:05月21日 著者:鹿田 尚樹
https://bookmeter.com/books/662824

■本がどんどん読める本 記憶が脳に定着する速習法! (講談社BIZ)
手法自体は先に読んだ本と同じなのだけれど、目的達成のレベルが違う 同じ手法で素人ブロガーを目指すならあちらでもいいが、資格や仕事へ生かすために読書量を増やしたいと言うのなら、こちらの方がやる気になるし、実りも多い気持ちになれる 果たして本当に実るかどうかは読んだ人の実行次第 そこまで含めて、役に立つ本 とはいえ、20分しかかけなかったけどな…
読了日:05月22日 著者:園 善博
https://bookmeter.com/books/518029

■敗者復活の「学問のすすめ」: 現代の身分制度を生き抜く知恵
5章からでいいというので5章から読んだ 小気味いいなあと思ってたら1日30分の人だった 納得 批判しながら読む、と否定しながら読むの違いが理解できるようになるために、一桁違う読書量が必要だというのがぼんやりと理解できるようになったのは最近で、この手の本を頷きながら読めるようになったのもごく最近 確かに理解できない時期もあったけれど、1ヵ月に5冊読めば人口の1割しかいない知識人に仲間入りできるご時世らしいので、理解できるまで本を読めばいいんじゃないですかね
読了日:05月24日 著者:古市 幸雄
https://bookmeter.com/books/12798190

■楽々鶏むね肉レシピ (サクラムック)
むね肉好きなので 仕事帰りの腹減ってる時に読んではいかん 駅前のスーパーももう閉まってるっての 鶏粥は日曜日とかに仕込みたい
読了日:05月24日 著者:汲玉
https://bookmeter.com/books/9859557

■小屋入門 (自然暮らしの本)
小屋をDIYという発想がなかったので新鮮だった プレハブよりはお高いけれど、自作の楽しみも満たされて、これは楽しそう 太陽光発電の自作ページが参考になった やらんけど
読了日:05月26日 著者:
https://bookmeter.com/books/11540666

■わが家の母はビョーキです
実際にトーシツの子を知っているので、今はずいぶん変わったんだなと思いながら読んだ 自分で医者に通い出したのは偉いんだけどな…だいたいの人はそこで思い切れないし ただ、本当に周囲の心が折れるので… 薬で治る時代なんだから、ただしい知識とただしい対応を身につけようね かかった当人じゃなくて、その当人の周囲の人がね
読了日:05月26日 著者:中村ユキ
https://bookmeter.com/books/77521

■ぼくらのへんたい(1) (リュウコミックス)
全巻買ったので久しぶりに どう畳むんだろうと期待する1巻だったんだが 全巻読み終わると、そーなったかーという気持ち
読了日:05月29日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/5221852

■ぼくらのへんたい 3 (リュウコミックス)
いろいろと、現実が追いついてくる
読了日:05月30日 著者:ふみ ふみこ
https://bookmeter.com/books/6798385

■ぼくらのへんたい 4 (リュウコミックス)
裕太開眼 中学生組がアイデンティティと向き合い始めた
読了日:05月30日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/7671854

■ぼくらのへんたい 5 (リュウコミックス)
結果的に踏み出すきっかけになったなら、たぶん10年くらいしてからよかった話として笑い話にきっとできる
読了日:05月30日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/7916889

■ぼくらのへんたい 6 (リュウコミックス)
長いお休みを経て、まりかとして第一歩 この一歩が踏み出せるのは周囲が全員敵じゃないというか、味方がいると言えるからなんだろうなあ あちこちで事態は「自分」に向かって転がり始める
読了日:05月30日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/8159477

■ぼくらのへんたい 7 (リュウコミックス)
トモちが一番がんばってると思うけどなー このこのラフな強さは家族の理解があってこそだよねー…姉ちゃん自由だな…
読了日:05月30日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/9258373

■鋼の錬金術師 (1) (ガンガンコミックス)
縁あってハガレンガチ勢に全巻借りられる幸運に恵まれたので、仕事帰りに読み始めたら止まらん(笑) なるほどガンガン 過去も境遇もまださらっとだけれどこれは面白いわー 4年で38刷ってすごすぎる… チラ見アニメからずっとだけど俺たぶんアルが好き(それもう、たぶんじゃない
読了日:05月31日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566524

■鋼の錬金術師 (2) (ガンガンコミックス)
勘のいいガキはってここかー ここなのかー 大佐も少佐も好きすぎる レベル高すぎてこれが普通と錯覚させないためにはエドの年齢設定と背負ってる剛はいい案配なんだな…表紙と後ろの4コマのテンション好きすぎる
読了日:05月31日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566526

■鋼の錬金術師 (3) (ガンガンコミックス)
隣が刑務所って絶対月形刑務所だ!絶対月形刑務所だ!北海道だし! てなった 月形刑務所資料館は良いぞ…敷地の模型と政府文書を見てくると良いぞ… あ れ だー! てなったよ、あってるかは知らんけど 大佐の大人気ないとこ大好き…(笑)
読了日:05月31日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566527

■鋼の錬金術師 (4) (ガンガンコミックス)
ああああフラグ回収するのかー!まじですかー! なんで好きなキャラから!まきむらさんが好きになると(´;Д;`) おまけだけ180ページって、実現したんですか?←こら
読了日:05月31日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566528

■鋼の錬金術師 (5) (ガンガンコミックス)
ああ、じゃあ、師匠も、て気持ちになるな どんな技術でも戦争に使うってのはそーゆーことなんだよな…という予想を斜め上に裏切ってくんないかな、いい方に
読了日:05月31日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566529

■ぼくらのへんたい 8 (リュウコミックス)
一番最初に「自分」に向かって踏み出した子が、一番最初に芯の強さを育てられるんだろうな
読了日:05月31日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/9766561

■ぼくらのへんたい 9 (リュウコミックス)
これってつまりは「おともだちからはじめませんか?」よな…
読了日:05月31日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/9897966

■ぼくらのへんたい 10 (リュウコミックス)
自分たちの過ごした時間の先に自分は居て 結局前を向いて向いた振りをして なにより時間は前にしか進めない
読了日:05月31日 著者:ふみふみこ
https://bookmeter.com/books/10486466

■鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)
アルもう可愛いじゃん!マスコットじゃん!!←そこからか 師匠が想像を超えて師匠だった 師匠ー惚れ直したよ、師匠ー(´Д`) 痛い…すごく痛い…orz
読了日:06月01日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566531

■ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
あ、日が変わってた… 舟歌の市場 ずっと既視感あると思ってたら、水木しげる先生の描く路地だった
読了日:06月02日 著者:樫木祐人
https://bookmeter.com/books/5912845

■深く考えるための 最強のノート術: ――年収1億稼ぐための思考法
読み終わったからといってすぐに1億稼げる訳ではないのはこの手の本のテンプレ 参考文献をほぼ全部読んでたのと、読んでいなくても著者の本を読んでいたせいで、あーあの話なー…と思うところは多かった 参考文献の少なさと電子書籍専用の出版社らしいのとで、まんべんなく漂う個人出版くささというか同人誌くささというか 嫌いじゃないけど書店で手にしたら買わない本だった 気にならない人にはおさらいにどうぞと言うけれど、人には勧めないかなー…
読了日:06月06日 著者:午堂登紀雄
https://bookmeter.com/books/12668235

■たがみよしひさ作品集 (1)【SF・ホラー編】 (ぶんか社コミックス)
この頃のメカが出てこないSFと、ホラーが大好きなんだ それさえもおそらくは平穏な日々、ほんと好き
読了日:06月11日 著者:たがみよしひさ
https://bookmeter.com/books/11130406

■手帳をA5無地ノートにしてみたら、仕事がうまくいくようになった
こーゆー独自開発のノートの本は大好物です。十字に切るのは斬新。イロイロ試して自分にはこれだったよ、という姿勢は好感。ノート術ってそれでいいと思うんだ。一日のスケジュールの決め方としては、この書き方は面白そうなので、試したい。助走にちょうどいい面白い本だった。
読了日:06月29日 著者:TAS+
https://bookmeter.com/books/12712953

■バレットジャーナル
うん、いるよね、本家には書いてない自分アレンジをさも公式みたいに書いてしまう人…もっとやること少なくて、シンプルで続けやすい利点が全然伝わってこなくてな… バレットジャーナルのアレンジ本としては全然ありの内容でした。
読了日:06月29日 著者:なんとなくなシンクタンク
https://bookmeter.com/books/12600167

■多動力 (NewsPicks Book)
堀江さんの本は「お前らつまらんこと何度も聞くのいい加減めんどくさいからこれ読んどけ」てのが毎回見えて面白い。もーこれ今の段階最後な、な感じの総結集。インタビュー本についてはそりゃあウンザリなさるだろうというネタもあったり、世の不勉強に辟易してる場面もあった。確かにこれ一冊では変わりはしない。けれども、ここまで突き抜ければ多動症も十分才能になるってこと。そうそう突き抜けられないよと反論はあるだろうけれど、それこそ「恥はかいただけ自由になれる」んだな。全体に歳とってきたなーな印象。体力を生かす思考になるのか。
読了日:06月30日 著者:堀江 貴文
https://bookmeter.com/books/11868439

■月が綺麗ですね4 (百合姫コミックス)
発売日メモして安心しきっていた…過ぎてるよ…orz まきむらさんは百の片思い成就だけを応援している勢なので、おまじないの発動をひっそりと待つことにします
読了日:07月05日 著者:伊藤 ハチ
https://bookmeter.com/books/12863193

■日記のすすめ: 日記で人生はもっと楽しくなる!!
あー…日記の魔力かー納得ー…という本 具体案を押しつけてくるわけでもないので、なるほど日記はいいのね、という感じの読後感
読了日:07月05日 著者:ゆうびんや
https://bookmeter.com/books/12621234

■鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)
カバー下見るの忘れた!とゆーたら、また貸してくれた…いい人だ… そんな…えーと3周目?(以下12巻まで続く) 造る者と造られた者 奪う者と奪われた者 国家錬金術師周辺の対比が目に見えるようになってきた ししょー強すぎ問題 怖いもの知らずではないのが好き
読了日:07月10日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566532

■鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)
シン国参戦 アニメ化この辺かー ホムンクルスの目的と役割とか考えてると人類補完計画とか思い出すよね 私情10割くらいのやつ 一個人の理想に向けて、私情が絡み合うのだけれど いつでもクライマックスで、まだ折り返してもいないんだよな…これ
読了日:07月10日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566533

■鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
読了日:07月10日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566534

■鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)
読了日:07月10日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566535

■鋼の錬金術師 (11) (ガンガンコミックス)
読了日:07月10日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566536

■鋼の錬金術師 (12) (ガンガンコミックス)
読了日:07月10日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566537

■誰も知らない~子不語~ 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:07月11日 著者:夏達
https://bookmeter.com/books/654298

■誰も知らない~子不語 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:07月11日 著者:夏達
https://bookmeter.com/books/265685

■百と卍 2 (on BLUEコミックス)
読了日:07月12日 著者:紗久楽さわ
https://bookmeter.com/books/12738557

■先輩がうざい後輩の話 (1)
読了日:07月12日 著者:しろまんた
https://bookmeter.com/books/12587577

■鋼の錬金術師 13 (ガンガン コミックス)
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566538

■鋼の錬金術師(14) (ガンガンコミックス)
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580579

■鋼の錬金術師 (15) (ガンガンコミックス (0692))
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566539

■鋼の錬金術師 16 (ガンガンコミックス)
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566541

■鋼の錬金術師 16 (ガンガンコミックス)
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566541

■鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580416

■鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)
読了日:07月19日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566542

■クマとたぬき
熊庭の前で「俺が死んだら、ここへ投げ込んでくれ…」とか迷惑な冗談飛ばすくらいに熊好きなまきむらさんの心を鷲掴みにした熊が書籍化 なのに、予約したつもりになってただけだったらしく、今日届いたという… クマさん初めて尻尾を知る衝撃に笑った 里山大事にしよう、熊がいる山を誇ろう… クマ可愛い…(まとめろ
読了日:07月20日 著者:帆
https://bookmeter.com/books/12851185

■鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580418

■鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/566544

■鋼の錬金術師 21 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580484

■鋼の錬金術師 22 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580420

■鋼の錬金術師 23 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580421

■鋼の錬金術師 24 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580422

■鋼の錬金術師 25 (ガンガンコミックス)
読了日:07月22日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/580423

■鋼の錬金術師 26 (ガンガンコミックス)
読了日:07月25日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/614450

■鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
予想をはるかに上回る大団円でびっくりした…まきむらさんはアームストロング姉弟が当然好きですが(不動)、ホークアイ中尉も増田さんも好きです(なぜ増田だけ)  「ラスト2冊だけじゃどうかなと思って」とわざわざ余韻を持たせた貸し方してくれたKさんありがとう(*´Д`*) なんだこの愛しいオッサンに溢れたマンガ(そこを拾うのか) 疲れ果てた脳にいい栄養でした…ごちそうさまでした…
読了日:07月25日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/659149

■【早期購入特典あり】書いて叶える、スッキリ暮らし わたしの「ノート&手帳」ルール (わたしのルール)
なるほど「わたしの」ルール なるほどわからんという感じに相変わらずふんわりしていた 普段読んでる本との違いがすごすぎる 商品名が出てこないのは相変わらずの印象 で、相変わらずバレットジャーナルの定義間違ってる 手作り手帳なのは間違いないけど、定例タスクをプリントアウトで再利用とか、かなり本筋からはずれてないかな、て
読了日:07月26日 著者:
https://bookmeter.com/books/12596872

■怪盗ルパン伝アバンチュリエ【著者再編集版】 1: 怪盗紳士ルパン・上 (ルパン帝国再誕計画コミックス)
読了日:07月26日 著者:森田 崇,モーリス・ルブラン
https://bookmeter.com/books/12696980

■メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)
カバー下ぁああぁああっ(*´Д`*) ネット公開分より多くね…? なんか相変わらず嫌な予感しかないけど、枢機卿が湧いて出るような魔窟だってのはわかってたけど、…枢機卿って全然かわいいレベルだった?(´ω`)
読了日:07月27日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/12902487

■怪盗ルパン伝アバンチュリエ【著者再編集版】 2: 怪盗紳士ルパン・中 (ルパン帝国再誕計画コミックス)
読了日:07月27日 著者:森田 崇,モーリス・ルブラン
https://bookmeter.com/books/12698188

■怪盗ルパン伝アバンチュリエ【著者再編集版】 3: 怪盗紳士ルパン・下 (ルパン帝国再誕計画コミックス)
読了日:07月27日 著者:森田 崇,モーリス・ルブラン
https://bookmeter.com/books/12700127

■私は君を泣かせたい 3 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:07月27日 著者:文尾文
https://bookmeter.com/books/12919309

■ヲタクに恋は難しい (6)
光君がなかよし組にオンライン合流 頑張れコミュ障 克服しなくていいから、ゲームは楽しもうぜ(言わんでもやっとる) 書き下ろしで樺倉さんの好感度鰻登りというか可愛さ増し増し樺倉さん右のなるを推したい(落ち着け ところでサウナにメガネはアウトですよ…
読了日:07月28日 著者:ふじた
https://bookmeter.com/books/12850543

■1日が見えてラクになる!時間整理術! 人生立て直しシリーズ (BooksIKEKYO)
発達障害うたってなくても、参考になる本は多いなか、時間管理入門としては筆頭にあげていいと感じた本 あくまで女性的な方向けの入門として 男性的な人が読むには経験談と結果しか載っていないように見えて物足りないかも なんとなく過ごしてる人はまだ多そうなので、「つい」に気づいて日常を俯瞰する、活動時間をまとめる、ということを確認するにはいい本だった 読んだからやるかっつったらそれはまた本人次第の話なんすけども
読了日:08月03日 著者:池田暁子
https://bookmeter.com/books/12733707

■孔明のヨメ。 (2) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康 潤
https://bookmeter.com/books/6298778

■孔明のヨメ。 (3) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康 潤
https://bookmeter.com/books/7917950

■孔明のヨメ。 (4) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康 潤
https://bookmeter.com/books/8294587

■孔明のヨメ。 (5) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康 潤
https://bookmeter.com/books/9798650

■孔明のヨメ。(6) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康 潤
https://bookmeter.com/books/11053708

■孔明のヨメ。(7) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康潤
https://bookmeter.com/books/11911262

■孔明のヨメ。 8 (まんがタイムコミックス)
読了日:08月11日 著者:杜康潤
https://bookmeter.com/books/12643750

■孔明のヨメ。 (1) (まんがタイムコミックス)
読了日:08月15日 著者:杜康 潤
https://bookmeter.com/books/4801949

■いたずら注意報 (ワールドコミックススペシャル)
読了日:08月21日 著者:ほしの ふうた
https://bookmeter.com/books/147300

■みちくさ (ル・コミックス)
読了日:08月21日 著者:ほしの ふうた
https://bookmeter.com/books/125581

■ポケットに好奇心 (ホットミルクコミックス)
読了日:08月21日 著者:ほしの ふうた
https://bookmeter.com/books/106070

■若葉といっしょ (DOコミックス)
読了日:08月21日 著者:ほしの ふうた
https://bookmeter.com/books/273272

■バーナード嬢曰く。 (4) (REXコミックス)
読了日:08月21日 著者:施川 ユウキ
https://bookmeter.com/books/12953578

■ゴハンスキー 1
こういう本当にそのへんの店が紹介されてる本って貴重だったのに…
読了日:08月26日 著者:清野 とおる
https://bookmeter.com/books/9874122

■ひそひそ遊び (ル・コミックス)
自分の中ではこれが一番エロいかなぁ…
読了日:08月26日 著者:ほしの ふうた
https://bookmeter.com/books/305564

■夢実現手帳のつくり方と使い方: 100円ノートでできるオリジナル夢実現手帳
こーゆー自費出版然とした本は大好きです(笑) 叶えたい未来のイメージを具体的に描く習慣を身につけようね、という本 余白があまるよ(´・ω・`)という人向けのアドバイスは好感 単独でやるより、何かのノート術と組み合わせた方が実用的、かな
読了日:08月31日 著者:秋田秀一
https://bookmeter.com/books/9859376

■小説家という職業 (集英社新書)
新幹線の中で交換読書 創作する人には劇薬とすすめられたのだけれど、読者との距離や「商品としての作品」とどう向き合うかという点について、辛辣に見える言葉が並んでいる ネット上の悪評に怯えて創作に支障をきたす人ほど読んだ方がいいのだけれど、ネットの評判しか目に入ってなくて、自己顕示欲のみの創作の革をかぶった構ってアピールしかしてない人には、死に至る本かもしれない 心に何も引っかかって来ないなら、それもそれ つきあい方が違うだけ 創作ビジネスって、ついったで見かける現実知らない空論よりもこーゆーのよな…
読了日:09月09日 著者:森 博嗣
https://bookmeter.com/books/589314

■約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス)
読了日:09月09日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/11223615

■約束のネバーランド 2 (ジャンプコミックス)
読了日:09月09日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/11452796

■約束のネバーランド 3 (ジャンプコミックス)
読了日:09月09日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/11597054

■天駆せよ法勝寺-Sogen SF Short Story Prize Edition- 創元SF短編賞受賞作
ついったで何度も感想を見かけてて、あ、これ絶対おもしろい奴だとようやく買ったら、予想を遥かに越えてと言うより、予想なんか意味なかったくらい面白かった 本文の3行からすでに面白い 3ページめ辺りで面白すぎて辛くなる 特に法勝寺が飛び立つシーンは本人が真剣すぎるせいで渾身のギャグにしか見えない 「まだ冒頭だ、落ち着け」と自分に言い聞かせた 単語も含めた設定と文章がとてもよくて、展開はあとから思うとベタベタな気がしても、全く気にならなかった 続き読みたい(笑)
読了日:09月12日 著者:八島 游舷
https://bookmeter.com/books/12872570

■初回限定版 魔法使いの嫁 10 (BLADE COMICS SP)
アカデミックな場所になったおかげで理解しながら読むのに時間がかかる 付録読みながら、もう一度全巻読み返したくなってたのはぼくだけか 人間の思惑が交錯しだしてこれからが大変楽しみ どんな世の中でも、一番愚かで怖いのは人間なのかもしれない
読了日:09月13日 著者:ヤマザキコレ
https://bookmeter.com/books/12877744

■1日5分ミニノート仕事術:仕事のゴチャゴチャが解決するシンプルな仕組み
フランクリンプランナーの優先順位の概念を少し取り入れたバレットジャーナルという印象 コンサルタントとは、的確なフレームワークを使いこなせるだけの人という言い方をした方を見かけたのだけれど、なるほどな、とちょっと納得した
読了日:09月14日 著者:山崎 城二
https://bookmeter.com/books/6861488

■日記を継続する3つのコツと書き方: 日記が続く自分になる
いい度胸なのか、それだけの価値を見いだしてるのか、数打ちゃあたるKindle商法なのか さすがにこの枚数で300円はようつけんけど、それをあんりみてっど設定にするのがコツとか言われてるんだろうなー…
読了日:09月14日 著者:丸山拓未
https://bookmeter.com/books/13154146

■共産党宣言 (まんがで読破)
そんな簡単に実現するわけないだろーの実例集って見方もできるなあと、読み終わってから考えてた 実際の本文どーなってんのか、逆に気になった
読了日:09月18日 著者:マルクス,エンゲルス,バラエティアートワークス
https://bookmeter.com/books/257413

■明治緋色綺譚(1) (BE LOVE KC)
読了日:09月21日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/4047207

■明治緋色綺譚(2) (BE LOVE KC)
読了日:09月21日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/4524146

■明治緋色綺譚(3) (BE LOVE KC)
読了日:09月21日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/4710447

■明治緋色綺譚(4) (BE LOVE KC)
読了日:09月21日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/5143675

■明治緋色綺譚(5) (BE LOVE KC)
読了日:09月21日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/5442383

■明治緋色綺譚(6) (BE LOVE KC)
アプリで読んでたんだが、7巻に続くって書いてあったんで、たぶんここまで どの辺に進むのかと思って読み始めたら、主人公の過去物語が中心になってた まとめ買いしようかなあと思ってたところだったんで、損はないことがわかったのはよかったかな
読了日:09月21日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/5755111

■革命のファンファーレ 現代のお金と広告
幻冬舎の割引フェアやってたので、なんとなく買った ほんとになんとなく お笑い知らんし 幻冬舎さんは「今」から繋がる「未来」を見てて、そこに乗った人なんだなという印象 「現代」のお金の転がし方を知っている この本に反発する人は、今までのやり方で安定できた人で、この本に共感する人は今までのやり方に苦しめられていた人か、何かを動かし始めた人か、何もせずに旧いやり方に疑問を感じて舞台に上がらなかった人ではなかろうか クラウドファンディングの使い方がとてもわかりやすかった これからの数字のからくりがわかって面白いよ
読了日:09月24日 著者:西野 亮廣
https://bookmeter.com/books/12122849

■明治緋色綺譚(7) (BE LOVE KC)
読了日:09月25日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/6518622

■明治緋色綺譚(8) (BE LOVE KC)
読了日:09月25日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/6875034

■明治緋色綺譚(9) (BE LOVE KC)
読了日:09月25日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/7344030

■明治緋色綺譚(10) (BE LOVE KC)
読了日:09月25日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/7851383

■明治緋色綺譚(11) (BE LOVE KC)
読了日:09月26日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/8004275

■明治緋色綺譚(12) (BE LOVE KC)
読了日:09月26日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/8144290

■明治緋色綺譚(13)<完> (BE LOVE KC)
完走ー\(^o^)/ 誰も不幸にならないんだろうなと思った通りに、お約束展開も含めて予想の範囲に収まってしまった 怪我をしたらテンプレですよね、何年前のシリーズかしらんけど 途中で鈴の「家」の話になってしまって、そんなに読者に春時人気高かったのかしらとか余計なことまで考えた 収まるところに収まる感じに大団円なので、途中のごたごたはさておき安心して読めるシリーズだった
読了日:09月26日 著者:リカチ
https://bookmeter.com/books/8292913

■人生の目的が見つかるノート術
ものすごく売る気のない憂さ晴らしにつきあわされて、結局「そんなものはねえ」というだけの本 淡々とした文体と一カ所しか目立たなかった誤字には好感 目的がノート術を探すことなら絶対おすすめはしないけれど、なんとなくノート術に万能な夢を見ている人には、夢を砕いておくために開いてみてもいいんじゃないかと思いました 100均の豆本ならありそうな本だった
読了日:09月26日 著者:考の素
https://bookmeter.com/books/11737108

■約束のネバーランド 4 (ジャンプコミックス)
読了日:10月02日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/11958209

■ノート一つで人生が変わる!
これを読むならまだ、頭のいい人はなぜ方眼ノートを使うのか?(https://amzn.to/2RvGhrN)を勧める
読了日:10月06日 著者:藤原 慎也
https://bookmeter.com/books/12854019

■謎のノートマスターに聞くノート利用の手帳術!スケジュール、仕事、お金をしっかり管理できる。20分で読めるシリーズ
主婦ブロガーが、謎の人に取材しにいく話 ネタバレしたい← あな吉手帳の添削ページ思い出した 人によるのでなんともいえん まきむらさんは一冊にまとめないとなくす人なので、この方法は向いてない 楽しく読める人もいるかもだけど、実例の画像がないから期待に応えてもらえない人も多そうだった テンパってる主婦向き
読了日:10月07日 著者:美佐沙霧,MBビジネス研究班
https://bookmeter.com/books/11375486

■好きにならずにいられない
切ない純愛 泣けるくらい深い愛情 BL敬遠してる勢に勧めたい…
読了日:10月07日 著者:平井太朗
https://bookmeter.com/books/11664838

■好きにならずにいられない
2周目の方が泣けた…
読了日:10月07日 著者:平井太朗
https://bookmeter.com/books/11664838

■7つの習慣ティーンズ【リニューアル版】
7つの習慣が辛かった人は、こっちのが合うかもしれない 本家は読んでるうちに途中で飽きた どんな専門書も入門書や児童書から、という前提を7つの習慣でも貫くなら、この本から読み始めてもいいかもしれない 抄訳とどっちがいいかは読んでみないとわからないけれど、7つの習慣Jの事例以外は楽しく読めた
読了日:10月10日 著者:ショーン・コヴィー
https://bookmeter.com/books/8103845

■1440分の使い方 ──成功者たちの時間管理15の秘訣 (フェニックスシリーズ)
読了日:10月10日 著者:ケビン・クルーズ
https://bookmeter.com/books/12177531

■とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲(14) (電撃コミックス)
どりーとみーちゃんとういはー巻ー(*´Д`)←こら ふゆーふくー! よーやく15巻以降読む気になってきたよ…キャラ押さえ直さねば 悪意のなさが冗談に聞こえないのが初春でいい(*ノД`*) デカいギミック出してきても、小者感しか感じなくなってるのイロイロ麻痺してるなー… インディアンポーカーの話が割と小さめに纏まってるよーに見えたので、もーちょっと広がるのかなあという期待もないわけではなく ひとまず次巻も楽しみです(´ω`)
読了日:10月11日 著者:冬川 基
https://bookmeter.com/books/13138309

■放課後カルテ(1) (BE LOVE KC)
アプリで1巻分一気読み チケット貯めてるとこういう時助かるな あとはゆっくり追っかける 細かな事例にいちいち突っ込むときりがなくなるので、このケースはこうでした的に読む方が気持ちが楽 つっこみたいならやめるしかないタイプだよね、物語優先 深く入りすぎる方がめんどくさいことを、外から来た御仁はよくご存知だ 医者というスタンスを崩す気のない若めの男性医師というのが、いい配役だなあと思いました
読了日:10月12日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/4567599

■放課後カルテ(2) (BE LOVE KC)
現役医師なら患者もおるわな、そりゃそうだ 子どもの誤った正義感が都合よく正されるなんて滅多にないけど、それが起きた幸運に子どもが気付くとええよね…
読了日:10月12日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/4949561

■ジェイン・エア(上) (光文社古典新訳文庫)
面白いしすごく読みやすいんだけど、じゃあ二人の顛末に興味があるかっつったら、全くなかったので、相当経って思い出すことがなければこのまま終了 ロチェスター氏に興味はあるけど、ジェインがどーでもいいのは致命的よな この作品が19世紀に描かれているという点については大変興味深かった ある程度知識カないと世界観から置いて行かれる感じの古典 ジェインの執念深さは嫌いじゃなかったよ、と
読了日:10月13日 著者:C・ブロンテ
https://bookmeter.com/books/557005

■約束のネバーランド 5 (ジャンプコミックス)
読了日:10月14日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/12199026

■約束のネバーランド 6 (ジャンプコミックス)
読了日:10月14日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/12345790

■約束のネバーランド 7 (ジャンプコミックス)
読了日:10月14日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/12504716

■約束のネバーランド 8 (ジャンプコミックス)
読了日:10月14日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/12721504

■約束のネバーランド 9 (ジャンプコミックス)
読了日:10月14日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/12832166

■約束のネバーランド 10 (ジャンプコミックス)
読了日:10月14日 著者:出水 ぽすか
https://bookmeter.com/books/12981014

■放課後カルテ(3) (BE LOVE KC)
読了日:10月18日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/5447994

■放課後カルテ(4) (BE LOVE KC)
読了日:10月18日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/6514999

■放課後カルテ(5) (BE LOVE KC)
読了日:10月19日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/7341639

■絢爛たるグランドセーヌ 11 (チャンピオンREDコミックス)
毎度、主人公たちのレベルの高さに震える… 世界を目指すってこういうことか、と毎度毎度 巻末の「わかるまで見る」の、すごくわかる わかるんだが、バレエにその時間はかけないんだなというのを毎回確かめてる気がして、もう少し教養の幅広げたいとかどの口がと反省する それも含めて学ぶところが多いんだよなー…
読了日:10月24日 著者:Cuvie(キュービー)
https://bookmeter.com/books/13117741

■放課後カルテ(6) (BE LOVE KC)
読了日:10月24日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/8004278

■放課後カルテ(7) (BE LOVE KC)
読了日:10月24日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/8232186

■紙の砦
戦中にちょうど思春期あたりを過ごしてる人は、飢餓の時代を知っている人、という定義が自分の中にあるのだけれど そういう時代の人たちは善し悪しではなくて命の在処で物事を見てるよな、というのをこの時代を描いた手塚作品を読むと再確認させられる すぐ横に餓死者が転がっていた日常が、別の形で今もあるのだろうなということを、改めて考えた
読了日:10月26日 著者:手塚治虫
https://bookmeter.com/books/8254342

■少女ファイト(1) (KCデラックス イブニング)
読了日:10月28日 著者:日本橋 ヨヲコ
https://bookmeter.com/books/574929

■ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
試行錯誤してたどり着いたことと似たようなことを言語化してベストセラーにしてくれる人がいると、他人に説明するときに大変楽になるので、有り難い 自分のどこかが錆び付いたと感じた時に、錆を落として歯車をフル回転させてくれる潤滑油のような手法 何かを突き詰めたい、掘り下げたい、ぼんやりとした感覚をまとめたい時は、横に紙を積んで無心に書くのが確かにいい 検証を重ねた手法なので、本文にそれとなくあるように、まずはまったく同じ方法でやってみるのがよい 手持ちに用紙がなくて外のサイズでやってみて、実感した A4がいいよ
読了日:10月28日 著者:赤羽 雄二
https://bookmeter.com/books/7870986

■宝石の国(1) (アフタヌーンKC)
読了日:10月29日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/6942250

■宝石の国(2) (アフタヌーンKC)
読了日:10月29日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/7848320

■宝石の国(3) (アフタヌーンKC)
読了日:10月29日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/8175077

■宝石の国(4) (アフタヌーンKC)
読了日:10月29日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/9700919

■宝石の国(5) (アフタヌーンKC)
読了日:10月29日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/9872929

■ビビらない技法 やさしいあなたが打たれ強くなる心理術 (だいわ文庫)
ビビりやすい人へ、他人になめられにくい行動を指南すると同時に「ビビらないとはなんぞや」「ビビらないだけでいいのか?」という点にも気づかせてくれる本 「ダメすぎると思うなら、努力すればいい。君らは実は努力に向いてるし、ビビりは晩成できる可能性に溢れてるんだぜ」という希望も与えてくれる 一項目が3ページ程度、また、要点の3行程度が太字になっていて、内容をつかみやすい 強気になるためだけのセミナーにも疑問を投げかけ、自分の気の弱さが長所にもなるのだと教えてくれる ビビりは読んどこ ちょっと上を向けるようになるよ
読了日:10月30日 著者:内藤誼人
https://bookmeter.com/books/12565684

■人生の99.9%の問題は、筋トレで解決できる!
たぶんこれまで読んだ中で一番ポジティブに筋肉付けたくなる筋トレ本 筋肉で解決した俺が言うんだ間違いない、についていきたくなる本 ちょっとハードめなので、突然我流でやり始めると危ない人もいるかもしれない
読了日:10月31日 著者:Testosterone
https://bookmeter.com/books/11264664

■カンナとでっち(1) (講談社コミックス別冊フレンド)
別フレかーなるほどー 大工に悪い人はおらんのや…やんちゃはたくさんおるけどなー
読了日:10月31日 著者:餡蜜
https://bookmeter.com/books/9007042

■桃色少女 (別冊エースファイブコミックス)
読了日:10月31日 著者:翻田 亜流
https://bookmeter.com/books/590791

■Honey punch (ワールドコミックススペシャル)
読了日:10月31日 著者:翻田 亜流
https://bookmeter.com/books/1289299

■甘々少女 (別冊エースファイブコミックス)
読了日:10月31日 著者:翻田 亜流
https://bookmeter.com/books/1063262

■なりたいわたしになる!幸せも実現したいことも引き寄せる手帳術
簡易版フランクリンプランナー 敷居をだいぶ下げているのと、目標設定がゆるやかで、尚且つ専用ツールが必要ないので、高いものを買って習うとそこで満足しちゃって何もやらなくなる人向け この手法でうまく回り始めて物足りなくなったら、7つの習慣を読むと、一つ上に上がれる気がした
読了日:11月02日 著者:大山春樹
https://bookmeter.com/books/11541472

■新米姉妹のふたりごはん (1) (電撃コミックスNEXT)
まとめ買いチケットの誘惑に負けた…ずっと新米姉妹の百合ごはんだと覚えてたとかそんな… 直毛ロン毛セーラー服の人見知り職人肌とか性癖直撃過ぎるんですが おいしく食べてくれる人がちっさい元気っ子とか、幸腹グラフィティでもだったけど、テンプレか 食いしん坊万歳 おいしいご飯はいいご飯のリラクマの名言はここでも健在 お姉ちゃんがちょっと成績優勝なの、反則過ぎませんか…(膝から崩れながら 身長差萌え的にはもうそれだけでご褒美でした チッタイは正義
読了日:11月03日 著者:柊ゆたか
https://bookmeter.com/books/10004268

■新米姉妹のふたりごはん (2) (電撃コミックスNEXT)
これは、あれですか、幼なじみ好き勢として「絵梨ちゃんに気づいてあげてー(´Д`)」てやきもきする巻ですか 愛されすぎか、主人公(笑)
読了日:11月03日 著者:柊ゆたか
https://bookmeter.com/books/11061935

■新米姉妹のふたりごはん3 (電撃コミックスNEXT)
みのりさんがドストライク過ぎる…ヾ(X3ノシヾ)ノシ  透視されてんのかってくらい的確すぎた 弟子入りしたい…
読了日:11月03日 著者:柊 ゆたか
https://bookmeter.com/books/11453878

■新米姉妹のふたりごはん4 (電撃コミックスNEXT)
3巻から思うてたのだが、料理もたくさんの人のたくさんの試行錯誤の結晶という意味でも、きちんと科学なんだよね サチの伸びは成績優秀という彼女の設定と相俟って、当然の帰結に見える それはさておき、サンタなんてという思春期以前を通り過ぎ20年経ったくらいに突然「あ、サンタっているんだな」と感じることがあり、齢30の中頃からは「サンタはいる」人になりました そんなことを思い出した年末年始巻 いろんな意味で「新しい」人生の始まり巻でしたね
読了日:11月03日 著者:柊 ゆたか
https://bookmeter.com/books/12129592

■新米姉妹のふたりごはん5 (電撃コミックスNEXT)
みのりさんが出てくるだけで幸せになれるようになった(早い 篠田さん回といい、あとがきまんがといい、全然わからない→ちょっとやってみたらやらかした→一品成功した゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚→一品だけ覚えて作れるようになった→常食になった をわりと年をとってから体感した人には、胃袋で落とされていく実感が大きいんじゃなかろうか…ごちそうさまでした
読了日:11月03日 著者:柊 ゆたか
https://bookmeter.com/books/12670037

■はやて×ブレード2 1 (ヤングジャンプコミックス)
Androidの不具合でアンインストールして全部ダウンロードし直したのでまた読んでた 電車の中で読んじゃダメです 普通に笑う 気持ちよく全員バカに磨きがかかっての新シリーズ開始ではあったんだけど 敵対勢力とのガチンコにシフトしたとたんに元々の魅力とか以前のファンの反応が云々という集○社なテンプレを感じていたのも、今となっては懐かしい話ですな…
読了日:11月05日 著者:林家 志弦
https://bookmeter.com/books/8205346

■メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/6859121

■メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/8091256

■メイドインアビス 3 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/9733186

■メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/10675442

■メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/11225969

■メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくしあきひと
https://bookmeter.com/books/11959081

■メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)
読了日:11月05日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/12902487

■ハクメイとミコチ 1巻 (ビームコミックス)
仕事の日exのお盆とかお祭りとか、どうしても九州のイメージなんですが、どなたかご存知ないですか…
読了日:11月06日 著者:樫木祐人
https://bookmeter.com/books/5912845

■忘却の整理学
ちら見した帯の「続編」の文字に「何の?」となった 忘れるために書く、というのは、思考の整理学だったかな…なんにしても、何もかも端から忘れていくのが怖くてメモ魔になった人には、忘れるために書く、というのは本当に救われた言葉だったから 眠ることにより記憶が整理されることを「忘却」とともに語るのは確かにカタルシスかもしれない 呼吸するように、忘れたら覚えるという喩えが気持ちよかった 直前に読んだ0秒思考のメモ書きと繋がる部分が多くて、楽しく読めた A4のメモ書きもいいけど、外山さんのメモ書きもいいんだよなあ
読了日:11月06日 著者:外山滋比古
https://bookmeter.com/books/566776

■戦争論 (まんがで読破 91)
ずっと昔から言われていて、おそらく研究者のほとんどが読んでいるはずの古典で言われていることがまったく実現しないのは、結局それを「研究のための机上の空論」のままにして、自分たちのレベルの底上げをサボってる人たちが国を担ってるからなんじゃねえかね 戦力を操る人が政治の中に入り込んだ悲劇は日本がもうやってるから、情報をきちんと共有して、運営に活かす仕組みを、本気で考えなきゃいけないんじゃないですかね…
読了日:11月07日 著者:クラウゼヴィッツ
https://bookmeter.com/books/4095022

■放課後カルテ(8) (BE LOVE KC)
読了日:11月07日 著者:日生 マユ
https://bookmeter.com/books/9260259

■メイドインアビス 7 (バンブーコミックス)
読了日:11月08日 著者:つくし あきひと
https://bookmeter.com/books/12902487

■あなたを困らせる遺伝子をスイッチオフ! ―脳の電気発射を止める魔法の言葉― (SIBAA BOOKS)
あとがきで現実に引き戻されるけれども、手法はとても面白かった そしてとてつもなく明快だった 数人試してみて欲しい心当たりが浮かんだし、まず自分が、読まずに受けたら間違いなく改善する方の人だった(笑) この手合いは、騙されるつもりで行って綺麗に騙されれば儲けものだと思っているので、機会があったらセミナーでもなんでも、もう少し突っ込んだ内容を知れると面白そうだった
読了日:11月09日 著者:大嶋 信頼
https://bookmeter.com/books/11207440

■虚構推理(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
せっかく早く帰ってきたのに読み切ってしもた(;´Д`)←帰れ サキさん可愛い 人間関係のもつれ方が好きなので、読めるうちは読む
読了日:11月12日 著者:片瀬 茶柴
https://bookmeter.com/books/9843623

■圧倒的な価値を創る技術[ゲシュタルトメーカー]
国家資格になる頃には斜陽化が進んでるってのは、確かにその通りな感覚はある 「世界」で人を操る側の最低学歴はほぼ「院卒」なんだから、奴隷採用で疲弊させられる前に振り切るまで勉強してこい、という話 確かに、40まで勉強してたら、ありていの会社では採用されないだろうけれど、自独立できるレベルまで知識は磨かれるだろうな 会社員になりたいだけの人には、響くところは多分ない 目から鱗なのだとしたら、時代にとりのこされていることを自覚した方がいい本
読了日:11月16日 著者:苫米地英人
https://bookmeter.com/books/9802832

■図解 聖書 (歴史がおもしろいシリーズ!)
一年くらいかけてちまちま読んでた気がする 1エピソード見開き2ページでざっっっっくりと紹介されている 当たり前だけど7割は旧約 この世で一番信者の多い新興宗教はキリスト教といった人がいたなと改めて どこまで正確詳細かはわからんけども、歴史書的な部分で毎回一気にだれるので、一通り目を通すだけならこういうのでええなと思いました しかし新訳、ざっくり歴史をなぞるだけだとすっくないなー…
読了日:11月17日 著者:
https://bookmeter.com/books/598323

■ステーショナリーマガジン 010 (エイムック 2849)
後発でB-TAOにはまったので、本で紹介されてるのは初めて見た B-TAOいいぞ、ほんとにいいぞ 止まらなくなるぞ 情報ちょっと古いかなと思ったら5年前の本だった カクノのインクが乾くの早いのって、ひょっとしてこの穴のせいですか…そりゃ仕方ないね… この手の本は写真見てうっとりして気になったものは試すためにあると思うているので、今回も大変楽しませていただきました 眼福(*ノ∀`)
読了日:11月17日 著者:
https://bookmeter.com/books/8017991

■虚構推理(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
一つの事件を追ってく話なんやな ペースを早く短編を重ねてく感じじゃないんやなー(今ごろ 九郎先輩の出自が個性的すぎて、なるほどなあと納得しかなかったとか
読了日:11月20日 著者:片瀬 茶柴
https://bookmeter.com/books/9897828

■黒田・三十六計 1 (SPコミックス)
読了日:11月20日 著者:平田 弘史
https://bookmeter.com/books/58579

■思考ツールとしてのタロット (こどものもうそうブックス)
今まで読んだリーディングの本の中で、一番自分の解釈に近かった本 カード1枚ずつの解釈という意味ではなく「カードとのつきあい方」という点で 占いとして依存する為ではなく、抽象的なイメージの中から、自分にとっての具体的なヒントを捕まえる為に引くカード 占いなんて!ではなく、思考をまとめるための「道具」として活用する方法のヒントとしては、大変面白い本 下手なリーディングの教本よりこれ読んだ方がタロット始めやすい人もいるんでねえかな
読了日:11月22日 著者:米光一成
https://bookmeter.com/books/8008258

■ニーベルンクの指輪(1)
どっかにコミカライズないかなーと長いことぼんやりと考えてたらあった あったよ…なんだよ、百合かよ…とか考えてたよ、あかん これは壮大な愛の物語なのよと宣言するような第一巻 共感できないとつらいだろうなあと思いつつも、ブリュンヒルデ好きそうなのでなんとかなりそう しかしどうしても、アニメの星矢がちらつく世代なのだよ…
読了日:11月23日 著者:池田理代子,宮本えりか
https://bookmeter.com/books/10997263

■ニーベルンクの指輪(2)
運命の出会いのテンプレと思う人もおるかもしれんけどテンプレというならこっちの方がずっと旧いんやで… もう、悲劇の予感しかない(笑)
読了日:11月23日 著者:池田理代子,宮本えりか
https://bookmeter.com/books/12229597

■ボールルームへようこそ(1) (講談社コミックス月刊マガジン)
アプリで見かけて、そのうち買おうが今日だった 一目惚れの情熱を思い出せるんだよ…
読了日:11月23日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/4920073

■アルスラーン戦記(8) (講談社コミックス)
よそんちのケンカ佳境 兄弟喧嘩は権力がからむとめんどくせえよな…(兄弟多い人の感想
読了日:11月23日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/12347155

■アルスラーン戦記(9)特装版 (プレミアムKC 週刊少年マガジン)
カラーイラスト幸せ よそんちのケンカとうちのケンカと 父ちゃんも一国の王だったのですね、というか 先日読んだ図解聖書の中の「あの辺の歴史がモデルなのかな」と改めて 図解聖書読んでて「これアルスラーンじゃね?」ともなったので とはいえ、歴史が先にあると創作ですべてを打ち消すことは難しく 盛れるところは盛大に盛っていただくとして、歴史の正しさは今の価値でしか語れないんだよなということを考える
読了日:11月23日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/12806654

■アルスラーン戦記(10) (講談社コミックス)
人の価値観が交錯する 人を集めるってこた、そーゆーことよな いろんなところで変化を感じたり、変化を自覚したりの成長が現れる巻 国が興るまでの歴史は面白いよね
読了日:11月23日 著者:荒川 弘
https://bookmeter.com/books/13221931

■ニーベルンクの指輪(4)
イケメンは美人と運命の恋に落ちなきゃいけないのが、すごく、すごいです 愛という言葉を使いたかったというか、きっと人生かけた恋に多大な憧れがあったんだろうなというか、書き手の「愛」に対する幻想がすごいというか、そんなに愛情に飢えるようなご時世だったのかとか、余計なことがたくさん浮かんだ(笑) 昔の人の書く作品は、壮大そうに見えてけっこう短絡的なんだよな(池田さんでなく、原作の方
読了日:11月24日 著者:池田理代子,宮本えりか
https://bookmeter.com/books/12229599

■ニーベルンクの指輪(3)
読了日:11月24日 著者:池田理代子,宮本えりか
https://bookmeter.com/books/12229598

■ニーベルンクの指輪(3)
ものすごい起承転結の転に準じた展開で、さらにいうならこの「神の意志には逆らえない」的な運命の予言とか 王道ものは「君ならどうする」という問いかけが多くて考えることの方が多い
読了日:11月24日 著者:池田理代子,宮本えりか
https://bookmeter.com/books/12229598

■【マンガ】フリーランスで行こう! 会社に頼らない、新しい「働き方」
ご本人によるKindle半額つぃーとにつられて購入 著作権にからむ対応は、何かしらの制作に関わる人はフリーランスでなくても必読ではなかろうか 相手がつけ込みたがってる時こそ自分の知識が盾になる 本当にどこにでもある話すぎて泣ける…日本人、フリーランス舐めすぎだろ… 今、職場に来てる若いフリーランスの子たちも同じ道を歩んでいるのかとか、そんなことを考えた
読了日:12月03日 著者:高田ゲンキ
https://bookmeter.com/books/13045353

■屍活師 女王の法医学(1) (BE LOVE KC)
アプリでノンビリ読んでたら、ちょうど1巻分だったらしい 死体が語る話は少なくない中、先生が好きで読んでる(わかりやすい 女性誌っぽくえげつなくないのが、電車内で読むにはちょうどいいかな
読了日:12月04日 著者:杜野 亜希
https://bookmeter.com/books/630022

■ドン・キホーテ (まんがで読破)
初めて最後まで読んだんやが なんだよ、イイハナシかよ(笑) ハロウィンの暴走もここまで理性的ならいいのに うまいことはしょられてる気がするので、余白も知りたい
読了日:12月05日 著者:セルバンテス,バラエティアートワークス
https://bookmeter.com/books/142645

■ボールルームへようこそ(2) (講談社コミックス月刊マガジン)
その時期にはその時期を伸ばすマッチングってのがあるんだよな… そういう意味でも仙石さんの采配が最高すぎる 
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/5145432

■ボールルームへようこそ(3) (講談社コミックス月刊マガジン)
最高峰の引き立て役ってのが、ここまでつながる展開がきれいに決まって終わるの好き
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/5542447

■ボールルームへようこそ(4) (講談社コミックス月刊マガジン)
試合に負けて勝負に勝つ、すごくきれいな終わり方だった 次に会うときにはライバルかー
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/6515726

■ボールルームへようこそ(5) (講談社コミックス月刊マガジン)
地味な基礎練を真剣に繰り返せる子が一番伸びる ここにでてる子たちは全員そうやって生きてるんだろうなあ 基礎のできてないバリエーションについては、絢爛たるグランドセーヌでもネタになってましたね
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/7230665

■ボールルームへようこそ(6) (講談社コミックス月刊マガジン)
楽しい憧れから勝ちにいく競技への変化 ………ちーちゃん最高か…(*ノДノ*)
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/7915140

■ボールルームへようこそ(7) (講談社コミックス月刊マガジン)
めちゃくちゃ強い人って、だいたい自分が臆病なのちゃんと知ってるよね…
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/8355828

■ボールルームへようこそ(8) (講談社コミックス月刊マガジン)
サラブレッドとは違う、スタートラインから違ってる、いびつなままぶっちぎるのがものすごい主人公だった
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/9787413

■ボールルームへようこそ(9) (講談社コミックス月刊マガジン)
なるほど「進化」
読了日:12月05日 著者:竹内 友
https://bookmeter.com/books/11822929

■図解 ブッダの教え (歴史がおもしろいシリーズ!)
以前、何かの動画で苫米地さんが「敢えて言えと言うなら、ぼくはブッダ派です」みたいなことを仰ってたんだが、やっと理解できた これを読んでる最中にあった法事で読んだ経の意味かわかってつい読みふけってたりしたんだけれども 歴史では文化的なイベントとして語られる仏教伝来も、この歳に改めて考えると「国を挙げての目新しい宗教フィーバー」でしかなかったんじゃねえかと考えてたりしました
読了日:12月10日 著者:
https://bookmeter.com/books/594835

■アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)
何度でも読んじゃう この本で扱われているのが、水と重力なのが自分の中ですごく重い 大地が水を作るということが、どんなことなのか、自分にとっては一番わかりやすかった
読了日:12月20日 著者:あさり よしとお
https://bookmeter.com/books/565616

■アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)
「そこ」で「生まれ」「育つ」ことの意味 たぶん日本は同じことをなぞる気がするのよね、今のままだと そういう点で、とてもリアルなんだよな、いつもいつも
読了日:12月20日 著者:あさり よしとお
https://bookmeter.com/books/2090999

■コンバット・バイブル―アメリカ陸軍教本完全図解マニュアル (COSMIC MOOK)
いつだったか、年末休み前だからたぶんこのくらい 1、2がセットで安くなってたので衝動買い わかりやすいし読みやすいけども、情報は当然古い いざという時にでも正確に行動できるのは訓練のたまものでしかないので、軍事訓練そのものは否定しないし、むしろやっておくべきことだと思っている パニックを起こした訓練されていない一般人の暴徒化の方が、命に関わるという意識は持っておいた方がいい というようなことを考え直した こういうの否定して拒絶する人たちの「自分たちは安全に護られて当然」という幻想の出所は少し知りたい
読了日:12月24日 著者:上田 信
https://bookmeter.com/books/9882427

■宝石の国(6) (アフタヌーンKC)
読了日:12月25日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/11109038

■宝石の国(7) (アフタヌーンKC)
読了日:12月25日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/11699014

■宝石の国(8) (アフタヌーンKC)
読了日:12月25日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/12345993

■宝石の国(9) (アフタヌーンKC)
一瞬、アルドノア・ゼロが頭をよぎったとかなんとか
読了日:12月25日 著者:市川 春子
https://bookmeter.com/books/13149714

■麻衣の虫ぐらし 2 完結 (バンブーコミックス)
緩い百合ネタかーと思ってたらガチだった(笑) こういうハッピーエンドは嫌いじゃない 農家と虫が嫌いでないなら割と勧めたい
読了日:12月27日 著者:雨がっぱ少女群
https://bookmeter.com/books/13251554

■テッペン! 死ぬまでに見たい、富士山頂からの絶景
長いこと積んであったのをなんとなく、見た 山からの写真は好きだし、景色そのものは良かったんだけど、フィルターがかかったように感動できなかった その辺の森の景色でも感動する人なのに 標高3千メートルに現実味がないからかと思いはしたけど、じゃあエレベスト登山で感動しないのかってったらそんなことはないわけで 何なのかなあという疑問にいろいろ負けた
読了日:12月27日 著者:小野 庄一
https://bookmeter.com/books/7991653

■麻衣の虫ぐらし 来夏と美津羽の特別編【電子書籍限定版】 (バンブーコミックス)
何かあるんだろうなあと思ったら、何かあった 独りじゃないのは救いだよな
読了日:12月29日 著者:雨がっぱ少女群
https://bookmeter.com/books/13445795

■麻衣の虫ぐらし 来夏と美津羽の特別編【電子書籍限定版】 (バンブーコミックス)
読了日:12月30日 著者:雨がっぱ少女群
https://bookmeter.com/books/13445795
posted by まきむらひろき at 02:33|