2017年11月01日

10月のまとめ

正直、あんまり読んだという実感がない(;´ω`)

10月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:2821
ナイス数:87

図解 思考は現実化する―金持ちビジネスマンになるための17の方程式(ゴールデンルール)図解 思考は現実化する―金持ちビジネスマンになるための17の方程式(ゴールデンルール)感想
もらいもの これを読んだだけで全部理解したつもりになる前に、これを知識の足がかりにして文庫でもいいから本体を通読するのをお勧めする 既読の人が日常の中で要点を確認するにはいい 自分の本ノートを補強する、副教材だなあ 繰り返すけど、これしか読んだことがなくて、でもこの方法論に感激したのなら、もとの書籍も一度は通読していいと思うよ
読了日:10月01日 著者:
軽井沢シンドローム (1) (ぶんか社コミックス)軽井沢シンドローム (1) (ぶんか社コミックス)感想
読んだのいつだったかな 81年だから、500円札なんだよなー 情報量多いんですが なんにしても、恋愛と女はめんどくさいってーのが幼心に骨身に凍みた思い出(笑) 薫ちゃんと紀子が好きです どっちかーっつーとジュンナマ派 
読了日:10月03日 著者:たがみよしひさ
キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)感想
アニメが始まるのに合わせて職場の先輩が読み返し始めたというので、つられて開いたら読み終わってました コロシアム、今回のキャストでまたやらないかなー無理かなー 
読了日:10月05日 著者:時雨沢恵一
キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)感想
全体に悲しい話が ジワジワと悲しくなる、取り返しのつかない話 3日でだいたいわかる、地続きで沢山の国がある、自衛する人々の集合体 昔の中国や日本みたいよの 描かれないだけで、キノの旅する国と国と間のすべてを含めた広大な土地をひとつの「国」と呼ぶ人たちもいるのかもしれないな
読了日:10月06日 著者:時雨沢 恵一
マトイ・ナデシコ 1 (ホーム社書籍扱コミックス)マトイ・ナデシコ 1 (ホーム社書籍扱コミックス)感想
ギャグとかネタとかではなく、きちんと射法を描いてくれる稀有なマンガだったのと、ソ・ラ・ノ・ヲ・トのコミカライズが好きでネットで追っかけてた話 主人公が隠し持っていた芯の強さが少しずつ発揮されて、自分の殻と向き合っていくのがもどかしいけど楽しい 神馬さんのモーメントで書籍化を知ったのだけれど、まさか…そんな理由で終わっていたとは…このまま大会まで同人で続いてくれないかなー
読了日:10月14日 著者:神馬 耶樹
マトイ・ナデシコ 2 (ホーム社書籍扱コミックス)マトイ・ナデシコ 2 (ホーム社書籍扱コミックス)感想
12キロから始めても纏くらいまで引けるようなってたら、15、6キロくらい引けると思うんだけど 先輩は20キロ引いてたし それはさておき あのアジサイのお姉さんは絶対関係者と踏んでたのに再登場することもなくサイトの都合で打ち切りとは悲しすぎる もともと同人ということだし、完結してないのかな 部員が増えてこれからオチは悲しすぎるので、続きがどこか別の場所で読めるようになりませんかね
読了日:10月14日 著者:神馬 耶樹
ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)感想
何度読んでも、続きは明日のマスターのイタズラしたくなる
読了日:10月22日 著者:山川 直人
アニメタ!(4) (モーニング KC)アニメタ!(4) (モーニング KC)感想
時間が時間なので本文のみ 対談は起きてから! 九条監督のアニメ愛がつらい 命削っててつらい 悔しいのは本気だったからだよ、本気だったし、真剣だった 悪魔の誘惑がどうなるかはまた次回だけども、だけども、伊達ちゃんの本気も可愛かった今巻 真剣に好きなことに打ち込んでる人たちの物語はいきる力をくれますね! おやすみなさい←以前、全巻買ったときの過ちを繰り返した
読了日:10月23日 著者:花村 ヤソ
キノの旅 the Beautiful World(1) (マガジンエッジKC)キノの旅 the Beautiful World(1) (マガジンエッジKC)感想
なんか、瞬殺で読み終わってた… 大人の国から入るんですねー…まさか講談社からとは思ってなかったんですが、ぼくは好きです 続くといいなー 2巻出たからって油断できないしなー できれば全話読みたいです
読了日:10月23日 著者:シオミヤ イルカ,黒星 紅白
とんがり帽子のアトリエ(2)特装版 (プレミアムKC モーニング)とんがり帽子のアトリエ(2)特装版 (プレミアムKC モーニング)感想
世界観がしっかりしてる作品ほど、そこに至るまでの大量のスケッチがあって、というのの片鱗が見られて幸せでした 特装版にしてよかった 出自の違いを思い知るなあ…毎巻ピンチすぎる 話運びのうまさも絵の運び方も、本当に勉強になるなー
読了日:10月23日 著者:白浜 鴎
月が綺麗ですね3 (百合姫コミックス)月が綺麗ですね3 (百合姫コミックス)感想
百ちゃんが日和先生と幸せになる未来を早く…っ(_;´Д`)_ バァン! カヨ巻でした
読了日:10月23日 著者:伊藤 ハチ
キノの旅 the Beautiful World(2) (マガジンエッジKC)キノの旅 the Beautiful World(2) (マガジンエッジKC)感想
ちょ…cって、cってwww うーん、これだと小説全部やるまえにオープニングとエンディング使い尽くしてしまう…全話読みたいなあ…そして師匠を早く…
読了日:10月23日 著者:シオミヤ イルカ,黒星 紅白
キノの旅1 the Beautiful World (電撃コミックスNEXT)キノの旅1 the Beautiful World (電撃コミックスNEXT)感想
マガジン版のがとに読むとホント、ものすごく電撃 とはいえ時雨沢さんに師匠の相棒にされてしまうだけあって、小道具へのこだわりはスゴい 人に勧めるならマガジン版、ネタにしたいなら電撃版ですね 先にこっち勧めといた方がいいかなあ こちらはこちらで話の進め方も原作好きな人にオススメできるんじゃないかなー コミカライズの欠点は十二分にクリアしてると思います
読了日:10月23日 著者:
アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)感想
宇宙が現実になるまでの小さなあがきと、宇宙が現実になったときの無知の代償 宇宙を夢見てる人には読んでほしい、宇宙が果てしないけれど手の届く日常たりえる可能性の話 夢はない(笑)
読了日:10月23日 著者:あさり よしとお
アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)感想
人が宇宙で生まれ育つようになったとして、自由に行き来できるなんて保障はまったくないんだよなー むしろ預言書になるんじゃね? 人間に開拓された宇宙としては、こうなりそうだって不安しかないけど オジサン落ち着いてって思いつつも、揺らぐ気持ちは理解できるな(笑)
読了日:10月23日 著者:あさり よしとお
絢爛たるグランドセーヌ 9 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 9 (チャンピオンREDコミックス)感想
玉木先生ーっ(*ノД`) そうか、ここから玉木先生の舞台を見に行く流れになるのか 都合よく人がつながると言うよりは、一定のレベルを超えると人が絞り込まれて顔ぶれが少なくなると言うことなんだろうな、きっと
読了日:10月23日 著者:Cuvie
1分間モチベーション (フェニックスシリーズ)1分間モチベーション (フェニックスシリーズ)感想
モチベーションアップ株式会社のポスターでモチベーションが上がると勘違いしてる人ほど、まったく内容が理解できない本 価値観が変化し始め、モチベーションの定義は変わりつつあるという本が出始めた頃の本だけれど、今でも全然時代遅れに感じないのは日本の組織が村社会にかじりついて新しい風を入れようとしないからなんだろうなあ 中身を変えずに見た目だけ整えてチグハグになってる現場を目にするのも、2度目になるとこういう本の内容がするりと入るようになる 組織だからと言って、心を置き去りにしたら伸びる物も伸びねえよという話(ぇ
読了日:10月30日 著者:ケン・ブランチャード

読書メーター
posted by まきむらひろき at 01:37|