2017年09月01日

8月まとめ

メイドインアビスをひたすら繰り返し読んでたのと
キノの旅ですな、やはり

8月の読書メーター
読んだ本の数:46
読んだページ数:9613
ナイス数:198

知的生産の技術 (岩波新書)知的生産の技術 (岩波新書)感想
カード式は収納が苦手な人にはとても真似できたものではなく、B6のメモの束の整理がつかなくなって、結局A5ノートに貼り込んだとか とはいえ、割と定期的に読み返している 50年前にはもう文字を書くアレルギー、文章力の無さについて嘆かれていて、その世代が育てた子どもに文章力も読解力もつくわけねえわなという納得と落胆と、この時の懸念がすべて的中したあとに世を去った梅棹さんは、最後にどんな道具を使ってたんだろうという好奇心 まきむらさんは時系列を愛しとるでよ で、読んでるうちにとうとうB-TAO買ったってよ
読了日:08月04日 著者:梅棹 忠夫
絢爛たるグランドセーヌ 2 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 2 (チャンピオンREDコミックス)感想
想像を遙かに越えて頭脳戦だった…(;´Д`) ただ見るだけでも知識があった方がとは思ったけど、全然追いつかんよこれは
読了日:08月04日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 3 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 3 (チャンピオンREDコミックス)感想
もう強敵と書いてともと読めばいいよ!(笑)
読了日:08月04日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 4 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 4 (チャンピオンREDコミックス)感想
さくらがデレた…実力がある子しか通じない子なんだろうなあ…
読了日:08月04日 著者:Cuvie(キュービー)
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)感想
やっとhontoの電子書籍来た… 場所が場所だけにミーティの意味するものに疑いを持ってしまうが、なるほど確かに奈落に降りたら帰られそうにない オーゼンさんは、髪を大切にしておったのだろうか 何かの折に「価値」として交換されたかと考えたり 今の奈落の入口に残っている人たちも、本当の意味で奈落の底にはたどり着かずに、自分の欲に支配された人たちなんだよなあ 探求心を強欲と読み替えれば、リコ程の適格者もおらん気がするが、そこはやはり同じ血の為せる業という奴か そりゃあライザさん最強だよと改めて思うたよ
読了日:08月05日 著者:つくしあきひと
絢爛たるグランドセーヌ(5): チャンピオンREDコミックス絢爛たるグランドセーヌ(5): チャンピオンREDコミックス感想
ここまで基本の大切さを説いて、ここまで丹念に繰り返し繰り返し基本を描き続けてるマンガってそうないんじゃないかな その基本が身につくことで伸びていく、ものすごーく地道さが求められている競技を地道に描いてるのがすごさ 翔子パパ、味方に付いたら最高すぎるやろ 体づくりのエキスパートやで
読了日:08月05日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 6 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 6 (チャンピオンREDコミックス)感想
親友と勝ち取った歓声って地味に泣ける…欠点もわかった上で上を目指してる子達同士だから成り立つ友情と、それを初めて見ることで自分と向かい合う覚悟をする子 伸びていく子は自分の欠点と向き合ってるよなあ…
読了日:08月05日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 7 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 7 (チャンピオンREDコミックス)感想
藤田ちゃんが地味に化けた…
読了日:08月05日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 8 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 8 (チャンピオンREDコミックス)感想
藤田ちゃんが化けた…!(確信) 翔子の弱さは評価を気にするところだなあ 最後のextraでまさかこれから落ちでうちきりとかじゃなかったよな、て思わず雑誌の公式ページ見に行ったわ…ビビるて…
読了日:08月05日 著者:Cuvie
アドラー流「自信」が生まれる本: 気づかなかった魅力が見つかる「3つの質問」 (王様文庫)アドラー流「自信」が生まれる本: 気づかなかった魅力が見つかる「3つの質問」 (王様文庫)感想
多分これ、コンビニでこの表の為だけに買ったな…と買ったことすら忘れてた本が出てきたので読了 周りの評価に依存しないと自己を確立できない人向けに見えるんだが、アドラー心理学を読んでる途中で挫折するのもこのタイプに多そう あかんと思ったのは、著者が自分のことを書く度に一部の人には気に障りそうだと感じたこと この手の話が嫌いな人も結構手に取りそうだな、と思っていたので 環境に恵まれた人の言うことってどんなにいいことでもそれだけで否定の理由になるよねという目線で読むと鼻につく箇所が少しありました(笑)
読了日:08月05日 著者:岩井 俊憲
ラブホの上野さん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ラブホの上野さん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
そーいえばそんな話もありましたね、ドラマ化… ホテルの事情4コマが多かったのは、取材にいっていた穴埋めかネタ切れなのか気になるところ 上野さんがだんだん人間味を帯びてきたなあ 年の功か…
読了日:08月06日 著者:博士
幸せに夢を叶える 宝地図幸せに夢を叶える 宝地図感想
サイトで登録すると無料でもらえるようになってた この手の話は同じような内容が多いし、引用されてる文献も文も何度も見かけるし、目新しいことがないとか焼き直しとか非難の的になることも多いけど 逆を言えば「その業界では普遍的な方法」で、言いふらしたくなるくらいにはみんなその方法をマネしてうまくいったってことなんでねえかな だからこその「法則」なんだろうね
読了日:08月09日 著者:望月俊孝
伝わる イラスト思考 (アスカビジネス)伝わる イラスト思考 (アスカビジネス)感想
お絵描き本としては違和感があるなあと思って読んでたら「ビジュアルに楽しめるビジネス書」というコンセプトだった模様 そのコンセプトで読み返すと、ビジュアル化するとわかりやすい、伝わりやすい、というよくある文言に「伝わる絵の描き方」がお手本付で載っている稀有な本 感情に訴えるところまでストーリーを作り込めというのは、確かに最近のビジネス書ではよく見かける そのためのイラストも自分で描いてみようぜ!という視点から、まったくお絵描きの心得がないと思い込んでる人にはちょっと勇気をくれる本
読了日:08月10日 著者:松田 純
9割夢がかなう宝地図の秘密9割夢がかなう宝地図の秘密感想
目標を視覚化して目に留まりやすいところに貼りだしておく、というのは昔からある常套手段ですが その作り方を用意する材料から説明して、テーマ別に具体例を並べてある ついでに、ケータイに自作動画を入れておくと効果的だよと、その配分まで書かれていた 作った地図に飽きたらどうしますか? 作り直しましょう(・∀・) は正論でした コルクボードばかりでなく、小さくまとめて手帳やケータイの壁紙に、というのは気の利いた例だと思いました
読了日:08月11日 著者:望月 俊孝
アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 (扶桑社文庫)アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 (扶桑社文庫)感想
タクシー乗ってて随分荒れてた時に、ささくれだってたとげを抜いていろんな出逢いを連れてきてくれた本 考え方が変わるきっかけの一つと断言できる おかげさまでいろんなことに恵まれて、精神疾患をやらかしたとは言え、それ以前には目にはいることもなかったことをいろいろ知るようになった スピリチュアルに嫌悪を抱く人には理解できない世界かもしれないけれど、興味本位で迂闊に近づいても毒になるということも教えてくれる 身に起こることには良くも悪くも全て意味があるのだと、気づかせてくれた大事な本 久しぶりに読んだのもきっと縁
読了日:08月11日 著者:エリコロウ
村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける感想
再読でなくて積ん読消費の筈だったんだが、まあいいよね 私はこれでホームズの短編なら辞書なしで読めるようになりました 読み返したりしてないから、もうできないけどねー ただ、高校時代、リスニングのテープが流れてきただけで震えと落涙が止まらなくなるようなアレルギーは消えた 今でも単語一つか二つくらいならTedで聞き取れたりするのは嬉しい(笑) 日本人の誤解を解いて、学校が言うところではない「使える英語」をたたき込める本 覚悟があるなら是非どうぞ
読了日:08月11日 著者:村上 憲郎
バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)感想
うっかり開いてしまったら最後まで読んでしまった 羆嵐はまだ未読 ビブリオバトルの子ども向け指南本は見たことあるけど「本に感動したことを伝えたいなら、衝動の吐露だけで十分やろ」と思うていたのをそのまま代弁されてしまっている ビブリオバトル自体を否定はしないし、面白い競技(と呼んでいいのか)だとは思うけど、ビブリオバトルのために本を読むようになったら本末転倒でねえかな 誰かに伝えたいという純粋な想いとビブリオバトルが合致して、そこに語りたい衝動を乗せられた人が楽しむ競技だといいなあ
読了日:08月11日 著者:施川ユウキ
ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)感想
10年くらい前に同人誌で知って、しばらく山川さんの為だけに一般参加してたの思い出しました SFやファンタジーもいいのだけれど、日常を描いた群像劇も好き ○○町って狭い!て些細なことで気づかされるように、沢山の日常の小さな繋がりがさりげなく繊細に散りばめられてる あれこの人とか、あ!コイツか!とか、あああこの人はー!みたいな発見があちこちに仕込んであって最初からじっくり読みたい 最終話のオールキャスト、雑誌で追っかけてた人は全話読み返したくなったんじゃないかなあ 文庫好きには芸こまなカバー下も是非
読了日:08月13日 著者:山川 直人
アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス)感想
先日7巻を読んだときに顔しか把握できなくてまったくストーリーが頭に入ってこなかったので再読 ここまでの人数ならまだわかる 名前覚えてないけどまったく覚えられんけど カタカナの名前は本を閉じた瞬間に全部忘れるんだよ…メモ取ればいいってのはわかっとるんだがつい勢いに載って最後まで読んでしまうのだよ… まだ顔とエピソードは繋がってるので忘れる前に2巻読もう…古くは銀英伝に手を出さなかったのは、このせいです
読了日:08月16日 著者:荒川 弘
アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)感想
何度読んでも胃袋で落ちるとこ好き(´ω`)
読了日:08月17日 著者:荒川 弘
アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)感想
騎士見習いの彼がどう絡んでくるのかすごい気になる
読了日:08月17日 著者:荒川 弘
アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)感想
やっと7巻の意味が分かった… 理解した 8巻でる前に忘れそうだけど、ひとまずやっと納得できた これで眠れるー
読了日:08月18日 著者:荒川 弘
ストライクウィッチーズ OFFICIAL VISUAL COMPLETE FILE ストライクウィッチーズ&ストライクウィッチーズ (2)ストライクウィッチーズ OFFICIAL VISUAL COMPLETE FILE ストライクウィッチーズ&ストライクウィッチーズ (2)感想
なんでミーナさんの原画、好きな人がやってくれないんだろうという気持ちに…(´・ω・`) つらい(笑)
読了日:08月19日 著者:島田フミカネ&Projekt Kagonish
キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)感想
20巻までまとめ買いしたったわー! 図書館行くと借りたいのが貸し出し中を繰り返していたので、カットなって買った とあるの時もそうだったな… それはさておき 「その辺の誰かが思いつく安易な理想なんて、実現してもろくな事になんてなりゃしないよ」とことごとく現実を突きつけてくる辛口な所が、逆に若い子に受けたんじゃねえかと毎回思う シズがこの後も絡んでくるとは、1巻読んだ時にはあんまり思われてなかったんじゃないかしら
読了日:08月20日 著者:時雨沢恵一
キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)感想
何がありがたいって旧版の表紙もついてることよね…電子書籍万歳 Kindleじゃないけど 全体的に、立場が変われば意見も変わるというか、決断を他人任せにしてる無責任な連中の話というか、エゴの話というか 社会勉強よね、世の中理不尽 若いうちに読んでおくと、いろんなところで「あー、あれと一緒かー」と思える本なんじゃねえかなあ
読了日:08月20日 著者:時雨沢 恵一
とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)感想
今ごろ 書店店頭の試し読みで気になってたんだけど、ようやく購入 デジタルじゃないガリレオの魔法陣というか、ガリレオの魔法陣のずっと昔、アナログ時代の物語に見えてしまうのあかん 魔法は技術ということを、隠されてしまった時代のお話
読了日:08月20日 著者:白浜 鴎
55歳の地図 (ニチブンコミックス)55歳の地図 (ニチブンコミックス)感想
仕事がなくなって全部手放して、それでも戻れば迎えてくれる人が居ることに気付いた野は大きかったんじゃなかろうか この道より我を生かす道なし、この道を行く というところにたどり着くためのお遍路だったのかな、と
読了日:08月20日 著者:黒咲 一人
キノの旅3 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-3)キノの旅3 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-3)感想
偏見が無知を呼ぶのか、無知が偏見を呼ぶのか 狭い世界観で生きている人たちはそこで繰り返される営みを守ることが幸せだと信じやすい レトリックによる騙しがあると毎回思うのに、毎回まんまと騙されるのも、このシリーズの楽しさですね
読了日:08月21日 著者:時雨沢 恵一
モルグ街の殺人事件モルグ街の殺人事件感想
人間業とは思われないない事件が実は という誰でもタイトルを知っていて、案外、ネタもわかっているけど、そう読んだことがないんじゃないかと思っていたり 自分も今さら初読 聞いただけで読んだ気になってしまうけれど、読んでみるとネタがわかっていてもおもしろいという 訳者の好みはあるかもしれんけど、元々の内容がいいんだろうなあと唸らされる話だった
読了日:08月21日 著者:エドガー・アラン ポー
キノの旅 (4) The Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (4) The Beautiful World (電撃文庫)感想
過去最高(当時)のあとがき詐欺(笑) 一瞬読み返そうかとして我に返る巧妙さ 本文全部飛んだわw 何気に開き直して2話に気づく 神話ってそーやってできていくものだよね
読了日:08月22日 著者:時雨沢 恵一
1日1時間100円起業法: 〜自宅でできるストック型ビジネスの作り方〜1日1時間100円起業法: 〜自宅でできるストック型ビジネスの作り方〜感想
どう考えても間違えて買ったとしか思えん ありふれたアフリエイト詐欺っぽい話にしか見えなかったのが、この本の失敗ではなかろうか 以前読んだセドリ本は実用的な情報やリンクもあげていたけれど、この本ではサイトの紹介があってもリンクは貼っていないし、あっても自分のサービスのみ ブロガーにはなれても、電子書籍出版まで突き抜けられなかったねという残念な読後感 反面教師にはいいかもしれない
読了日:08月22日 著者:森公平
キノの旅V the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅V the Beautiful World (電撃文庫)感想
過去に読んだキノの旅のうち、一番好きだけど一番悲しい話が収録されてる巻 救いがなくても、通りすがりの旅人には何もできないし、通りすがりの旅人は自分の身をいつも通り守るだけなんだよね…
読了日:08月23日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅6 the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅6 the Beautiful World (電撃文庫)感想
まさか12年後に自分が手を下そうとすることになるなんて思ってもみなかったろうねえ…2034年に、本当に入社試験になってたらちょっと感動するかもしれない(笑)
読了日:08月24日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅VII the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅VII the Beautiful World (電撃文庫)感想
そうか、以前手放した「気に入っていた」コートは、そういうものだったのか
読了日:08月24日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅VIII the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅VIII the Beautiful World (電撃文庫)感想
概ね、身分を持たない者の方が容赦がないし、迷いもない このあとがきけっこう好きでした(笑)
読了日:08月24日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈9〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈9〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
金に汚いという人は、個人事業には向かない 商売ってそーゆーこと、というネタがちらほら 交流のない国が点在してるって、そういうことだよなあって羨ましくはある 身を守る術を持って旅に出るかは生きてみないとわからないけど
読了日:08月25日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈10〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈10〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
目次のキノのやる気ない顔がホント好き…(*´ω`*) 歌姫回の他人事感がすごいキノ この師匠にしてこの弟子だよ…そして鶏…確かに、豚や牛はかさばるもんなー子羊じゃだめだったのか(それはお前の願望
読了日:08月26日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈12〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈12〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
そういえば、前にもそんなことあったな てのと、やっぱり「ぐー」かな
読了日:08月26日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅XI the Beautiful World (電撃文庫 し 8-23)キノの旅XI the Beautiful World (電撃文庫 し 8-23)感想
キノという名の旅人に救われて、キノという名を名乗るようになった少女に助けられ、キノという名を与えられた女の子の話はこの巻でした 確かに、国が繋がると星は滅ぶかもなー
読了日:08月26日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
いつもの調子で2分もあれば読み終わるだろうと思っていた後書きがめちゃくちゃまじめな対談で全く終わらず、晩飯に間に合わなかったとか あおいちゃんパニックを好きな人に悪い人は居ません(キリッ
読了日:08月28日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 14―the Beautiful World (電撃文庫 し 8-33)キノの旅 14―the Beautiful World (電撃文庫 し 8-33)感想
よくわかった まともな後書きはだいたいフェイクだ(笑)
読了日:08月29日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈15〉 (電撃文庫)キノの旅〈15〉 (電撃文庫)感想
僕は湖畔のメイドロボ氏のご飯が食べたいです あと、デザート代わりに携帯食料 そしてまさかのモトコンポー!(歓喜
読了日:08月29日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)感想
妄想力が身を救う(実も蓋もない 後書きのつまらなさ著者近影のキャプションで相殺されなかったんですかね 個人的にはキノ版バイオザードと、カメラの絡む話が全部好きです
読了日:08月30日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)感想
エプロン姿のキノに抱いた恐怖は当然的中したわけですが ちょっとあの口絵のドレスの美人ってまさか師匠?師匠なの?!
読了日:08月31日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 (18) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (18) the Beautiful World (電撃文庫)感想
なんか不自然なと思ったらコラボでしたか しかも別の場所にこれ書いちゃう…(笑) 復讐の国でようやくいつものキノになったなって感じでしたが、確かに「そこそこの治安が守られているまたは旅人がよく訪れるほど噂になる陸路で行ける国」って限られてるだろうしなあと納得できる歳になりました(笑)
読了日:08月31日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)感想
人の命をなんだと思ってるんだ!と言い出す人がもし居たとしたら、一巻から読み返せという感じだな ティーの才能がどんどんエピソードとして明確になっていく… 師匠の後を追う展開も嫌いじゃないけど、いや、どっちにしても、師匠のことだからもう来てはいそうだよなあ
読了日:08月31日 著者:時雨沢恵一

読書メーター
posted by まきむらひろき at 00:33|