2017年11月01日

10月のまとめ

正直、あんまり読んだという実感がない(;´ω`)

10月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:2821
ナイス数:87

図解 思考は現実化する―金持ちビジネスマンになるための17の方程式(ゴールデンルール)図解 思考は現実化する―金持ちビジネスマンになるための17の方程式(ゴールデンルール)感想
もらいもの これを読んだだけで全部理解したつもりになる前に、これを知識の足がかりにして文庫でもいいから本体を通読するのをお勧めする 既読の人が日常の中で要点を確認するにはいい 自分の本ノートを補強する、副教材だなあ 繰り返すけど、これしか読んだことがなくて、でもこの方法論に感激したのなら、もとの書籍も一度は通読していいと思うよ
読了日:10月01日 著者:
軽井沢シンドローム (1) (ぶんか社コミックス)軽井沢シンドローム (1) (ぶんか社コミックス)感想
読んだのいつだったかな 81年だから、500円札なんだよなー 情報量多いんですが なんにしても、恋愛と女はめんどくさいってーのが幼心に骨身に凍みた思い出(笑) 薫ちゃんと紀子が好きです どっちかーっつーとジュンナマ派 
読了日:10月03日 著者:たがみよしひさ
キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)感想
アニメが始まるのに合わせて職場の先輩が読み返し始めたというので、つられて開いたら読み終わってました コロシアム、今回のキャストでまたやらないかなー無理かなー 
読了日:10月05日 著者:時雨沢恵一
キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)感想
全体に悲しい話が ジワジワと悲しくなる、取り返しのつかない話 3日でだいたいわかる、地続きで沢山の国がある、自衛する人々の集合体 昔の中国や日本みたいよの 描かれないだけで、キノの旅する国と国と間のすべてを含めた広大な土地をひとつの「国」と呼ぶ人たちもいるのかもしれないな
読了日:10月06日 著者:時雨沢 恵一
マトイ・ナデシコ 1 (ホーム社書籍扱コミックス)マトイ・ナデシコ 1 (ホーム社書籍扱コミックス)感想
ギャグとかネタとかではなく、きちんと射法を描いてくれる稀有なマンガだったのと、ソ・ラ・ノ・ヲ・トのコミカライズが好きでネットで追っかけてた話 主人公が隠し持っていた芯の強さが少しずつ発揮されて、自分の殻と向き合っていくのがもどかしいけど楽しい 神馬さんのモーメントで書籍化を知ったのだけれど、まさか…そんな理由で終わっていたとは…このまま大会まで同人で続いてくれないかなー
読了日:10月14日 著者:神馬 耶樹
マトイ・ナデシコ 2 (ホーム社書籍扱コミックス)マトイ・ナデシコ 2 (ホーム社書籍扱コミックス)感想
12キロから始めても纏くらいまで引けるようなってたら、15、6キロくらい引けると思うんだけど 先輩は20キロ引いてたし それはさておき あのアジサイのお姉さんは絶対関係者と踏んでたのに再登場することもなくサイトの都合で打ち切りとは悲しすぎる もともと同人ということだし、完結してないのかな 部員が増えてこれからオチは悲しすぎるので、続きがどこか別の場所で読めるようになりませんかね
読了日:10月14日 著者:神馬 耶樹
ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)感想
何度読んでも、続きは明日のマスターのイタズラしたくなる
読了日:10月22日 著者:山川 直人
アニメタ!(4) (モーニング KC)アニメタ!(4) (モーニング KC)感想
時間が時間なので本文のみ 対談は起きてから! 九条監督のアニメ愛がつらい 命削っててつらい 悔しいのは本気だったからだよ、本気だったし、真剣だった 悪魔の誘惑がどうなるかはまた次回だけども、だけども、伊達ちゃんの本気も可愛かった今巻 真剣に好きなことに打ち込んでる人たちの物語はいきる力をくれますね! おやすみなさい←以前、全巻買ったときの過ちを繰り返した
読了日:10月23日 著者:花村 ヤソ
キノの旅 the Beautiful World(1) (マガジンエッジKC)キノの旅 the Beautiful World(1) (マガジンエッジKC)感想
なんか、瞬殺で読み終わってた… 大人の国から入るんですねー…まさか講談社からとは思ってなかったんですが、ぼくは好きです 続くといいなー 2巻出たからって油断できないしなー できれば全話読みたいです
読了日:10月23日 著者:シオミヤ イルカ,黒星 紅白
とんがり帽子のアトリエ(2)特装版 (プレミアムKC モーニング)とんがり帽子のアトリエ(2)特装版 (プレミアムKC モーニング)感想
世界観がしっかりしてる作品ほど、そこに至るまでの大量のスケッチがあって、というのの片鱗が見られて幸せでした 特装版にしてよかった 出自の違いを思い知るなあ…毎巻ピンチすぎる 話運びのうまさも絵の運び方も、本当に勉強になるなー
読了日:10月23日 著者:白浜 鴎
月が綺麗ですね3 (百合姫コミックス)月が綺麗ですね3 (百合姫コミックス)感想
百ちゃんが日和先生と幸せになる未来を早く…っ(_;´Д`)_ バァン! カヨ巻でした
読了日:10月23日 著者:伊藤 ハチ
キノの旅 the Beautiful World(2) (マガジンエッジKC)キノの旅 the Beautiful World(2) (マガジンエッジKC)感想
ちょ…cって、cってwww うーん、これだと小説全部やるまえにオープニングとエンディング使い尽くしてしまう…全話読みたいなあ…そして師匠を早く…
読了日:10月23日 著者:シオミヤ イルカ,黒星 紅白
キノの旅1 the Beautiful World (電撃コミックスNEXT)キノの旅1 the Beautiful World (電撃コミックスNEXT)感想
マガジン版のがとに読むとホント、ものすごく電撃 とはいえ時雨沢さんに師匠の相棒にされてしまうだけあって、小道具へのこだわりはスゴい 人に勧めるならマガジン版、ネタにしたいなら電撃版ですね 先にこっち勧めといた方がいいかなあ こちらはこちらで話の進め方も原作好きな人にオススメできるんじゃないかなー コミカライズの欠点は十二分にクリアしてると思います
読了日:10月23日 著者:
アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)アステロイド・マイナーズ 1 (リュウコミックス)感想
宇宙が現実になるまでの小さなあがきと、宇宙が現実になったときの無知の代償 宇宙を夢見てる人には読んでほしい、宇宙が果てしないけれど手の届く日常たりえる可能性の話 夢はない(笑)
読了日:10月23日 著者:あさり よしとお
アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)アステロイド・マイナーズ 2(リュウコミックス)感想
人が宇宙で生まれ育つようになったとして、自由に行き来できるなんて保障はまったくないんだよなー むしろ預言書になるんじゃね? 人間に開拓された宇宙としては、こうなりそうだって不安しかないけど オジサン落ち着いてって思いつつも、揺らぐ気持ちは理解できるな(笑)
読了日:10月23日 著者:あさり よしとお
絢爛たるグランドセーヌ 9 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 9 (チャンピオンREDコミックス)感想
玉木先生ーっ(*ノД`) そうか、ここから玉木先生の舞台を見に行く流れになるのか 都合よく人がつながると言うよりは、一定のレベルを超えると人が絞り込まれて顔ぶれが少なくなると言うことなんだろうな、きっと
読了日:10月23日 著者:Cuvie
1分間モチベーション (フェニックスシリーズ)1分間モチベーション (フェニックスシリーズ)感想
モチベーションアップ株式会社のポスターでモチベーションが上がると勘違いしてる人ほど、まったく内容が理解できない本 価値観が変化し始め、モチベーションの定義は変わりつつあるという本が出始めた頃の本だけれど、今でも全然時代遅れに感じないのは日本の組織が村社会にかじりついて新しい風を入れようとしないからなんだろうなあ 中身を変えずに見た目だけ整えてチグハグになってる現場を目にするのも、2度目になるとこういう本の内容がするりと入るようになる 組織だからと言って、心を置き去りにしたら伸びる物も伸びねえよという話(ぇ
読了日:10月30日 著者:ケン・ブランチャード

読書メーター
posted by まきむらひろき at 01:37|

2017年10月01日

9月に読んだ本

中盤過ぎはアウトプットに集中してましたね
食中りで4日くらい寝込んでたし

9月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:1794
ナイス数:65

キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)感想
最後の一冊は大事に読もうと思ってたのに、後書きが気になってつい全部一気に読んじゃっただろー!チクショウやられた!(笑) それよりも、全タイトルがねじ込んである方に驚いたとかなんとかかんとか 次の区切りでまた、創作後書き復活しませんかね(笑)
読了日:09月01日 著者:時雨沢 恵一
+DESIGNING VOLUME 41 (マイナビムック)+DESIGNING VOLUME 41 (マイナビムック)感想
10年のブランクを埋めることもないまま印刷屋に戻る前に読みたかった(笑) 少し古い本だけれど、古いソフトの癖が楽でそのまま作業してるなら、一度読んでみるといいかもしれない 個人的なそーすればよかったんかー!とその手があったー!が満載でした お高い教本よりも現場の人の「こーすると便利だよ」の方がどストライクなあの感じ 大変勉強になりました
読了日:09月02日 著者:+DESIGNING編集部
HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド(特典PDF付き)HTML5&CSS3デザイン 現場の新標準ガイド(特典PDF付き)感想
まだ読みかけなんだがこーゆーのは必要なところだけ読む本だしな…手元のCSSの本が古くなってたのと、HTML5関連がまったく手つかずだったのでKindleの試し読みだけで購入 フルカラーでも無駄さを感じさせない見やすい構成 全くの初心者ではないので本当の意味での初心者さんにわかりやすいかどうかは、判断できぬ ただ、久しぶりに読むには苦なく読めたし、そのままのノリでjQuery入門を探しに行ったらするっと理解できたので、大昔にHTMLとCSSをいじった程度の人が今を知るのにはちょうどいいのかも いい買い物した
読了日:09月03日 著者:エビスコム
Nervous breakdown 7 (ノーラコミックス)Nervous breakdown 7 (ノーラコミックス)感想
発売当時「クッキーだぁぁああああ!!!(*´Д`*)」て反応した人がどんなけいたかは知りませんが、クッキーとためはるとか三輪ちゃん十分そっちの道で…ムリだな、作戦の暗記できない…という巻 Amazonの半額にまんまと乗せられ一番最初にDLできたので最初に読了 こういう感じの推理物って今、コミックであるんですかね お勧めあったら教えていただきたい
読了日:09月10日 著者:たがみ よしひさ
Nervous breakdown 1 (ノーラコミックス)Nervous breakdown 1 (ノーラコミックス)感想
連載も読んでた 自分の当時の人格形成の半分は担ってたんじゃなかろうか(根深い人間不信という意味で) サブタイトルの元ネタは結局ほとんど読んでなかったりするんだけど、2、3話でこの情報密度を描きこなして、読みづらさがないってのはやっぱりすごいと思うのですよ 随分影響受けました ぼくは京子さんから未来派へスライドしました(聞いてない
読了日:09月10日 著者:たがみ よしひさ
我が名は狼: (1) (ぶんか社コミックス)我が名は狼: (1) (ぶんか社コミックス)感想
あれーなんか後書きなかったっけかー?とか思いましたがそれはさておきだ コマ割からセリフの配置まで影響受けてるよ このまんま描いてた頃あるわー…抜けないよね、こういうの 獲物の名前から、エピソード、コマ割セリフまで丸暗記する勢いで読んでたんだなーと改めて 現行法ではつっこみたいことも多いかもだけど、こういう時代もあったよねー 自分の原点です、ほんと原点だなあ、ドラえもんとは別の意味で 中学の頃、たまたま入った古本屋で偶然手に取ってから、いろんなことが変わったんだなあ…
読了日:09月14日 著者:たがみ よしひさ
我が名は狼: (2) (ぶんか社コミックス)我が名は狼: (2) (ぶんか社コミックス)感想
この頃は確かに長女好きだったんだがどこでこじらせた 聖可愛いと思ってたのにこの巻で完全に誠さんにやられた思い出 綺麗なお姉さんが概ね切れ者で私は嬉しい
読了日:09月27日 著者:たがみ よしひさ
セカイ魔王 (4) (まんがタイムKRコミックス)セカイ魔王 (4) (まんがタイムKRコミックス)感想
巻き込まれた理不尽に、自分の手で一つの決着を付けられるのは幸福なのかもしれないと、カバー下を見返すと考えちゃいますね
読了日:09月27日 著者:双見 酔
我が名は狼: (3) (ぶんか社コミックス)我が名は狼: (3) (ぶんか社コミックス)感想
遊び人の矜持というのも遊び人の中にはあるんだよというのを、まだ中学かそこらの時に読み取ったよーな気になっていた 手をつけてはいけない人っつーのが見極められないなら、遊んじゃいけねえんだろうな、と今読んでも思う
読了日:09月27日 著者:たがみ よしひさ
なあばすぶれいくだうん 2 ノーラコミックスなあばすぶれいくだうん 2 ノーラコミックス感想
雪女のジンクス…(´ω`) 喫茶店の名前を見て色めき立ったの今でも思い出すわ 耕平ちゃんはその時も耕平ちゃんだった 薫平がまともに遊べるようになって、皆が皆それなりで、喜んだりもしたけれど、あ、これネタ切れしてないかなー難しい話だし、と冷静になってたのを思い出した 最後の事件が好きです
読了日:09月28日 著者:たがみよしひさ
なあばすぶれいくだうん 3 ノーラコミックスなあばすぶれいくだうん 3 ノーラコミックス感想
男の思う幸せと女の思う幸せのすれ違いって、わかっとっても理解はできん話だと思うの
読了日:09月29日 著者:たがみよしひさ
なあばすぶれいくだうん 4 ノーラコミックスなあばすぶれいくだうん 4 ノーラコミックス感想
狼がいたの4巻だったか 狙われた探偵とか好きな話が多い巻 あとがきの225ページ(だったかな)を実際にやっちゃったよね、名探偵コナン…とか思うたなど
読了日:09月30日 著者:たがみよしひさ
なあばすぶれいくだうん 5 ノーラコミックスなあばすぶれいくだうん 5 ノーラコミックス感想
京子ちゃん好き(*´ω`*) 切れ者のお姉さんが好きなら読んで損はない 田沼のオッサンの胃潰瘍(意味深) 別シリーズ挟んだのはkeyでしたかね…アフリカの太陽でしたかね…何回かいろいろあって忘れてもたぞ 探せば本体出てくるけどさー
読了日:09月30日 著者:たがみよしひさ
なあばすぶれいくだうん 6 ノーラコミックスなあばすぶれいくだうん 6 ノーラコミックス感想
未来ちゃん登場巻 三輪ちゃんが可愛いノーキン枠に 安藤ちゃんが収まるところに収まったけど、最初から波乱含み これって現地法で裁かれるんでしたっけー?な感じで 山も車もやれるノーキンとか三輪ちゃん完璧かと思うが、それならパソコン叩いて障壁越えられるお姉ちゃんと山やるお姉ちゃんの方が好きだったという逆転劇が見られた巻でした(笑)
読了日:09月30日 著者:たがみよしひさ

読書メーター
posted by まきむらひろき at 21:29|

2017年09月01日

8月まとめ

メイドインアビスをひたすら繰り返し読んでたのと
キノの旅ですな、やはり

8月の読書メーター
読んだ本の数:46
読んだページ数:9613
ナイス数:198

知的生産の技術 (岩波新書)知的生産の技術 (岩波新書)感想
カード式は収納が苦手な人にはとても真似できたものではなく、B6のメモの束の整理がつかなくなって、結局A5ノートに貼り込んだとか とはいえ、割と定期的に読み返している 50年前にはもう文字を書くアレルギー、文章力の無さについて嘆かれていて、その世代が育てた子どもに文章力も読解力もつくわけねえわなという納得と落胆と、この時の懸念がすべて的中したあとに世を去った梅棹さんは、最後にどんな道具を使ってたんだろうという好奇心 まきむらさんは時系列を愛しとるでよ で、読んでるうちにとうとうB-TAO買ったってよ
読了日:08月04日 著者:梅棹 忠夫
絢爛たるグランドセーヌ 2 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 2 (チャンピオンREDコミックス)感想
想像を遙かに越えて頭脳戦だった…(;´Д`) ただ見るだけでも知識があった方がとは思ったけど、全然追いつかんよこれは
読了日:08月04日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 3 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 3 (チャンピオンREDコミックス)感想
もう強敵と書いてともと読めばいいよ!(笑)
読了日:08月04日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 4 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 4 (チャンピオンREDコミックス)感想
さくらがデレた…実力がある子しか通じない子なんだろうなあ…
読了日:08月04日 著者:Cuvie(キュービー)
メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)メイドインアビス 6 (バンブーコミックス)感想
やっとhontoの電子書籍来た… 場所が場所だけにミーティの意味するものに疑いを持ってしまうが、なるほど確かに奈落に降りたら帰られそうにない オーゼンさんは、髪を大切にしておったのだろうか 何かの折に「価値」として交換されたかと考えたり 今の奈落の入口に残っている人たちも、本当の意味で奈落の底にはたどり着かずに、自分の欲に支配された人たちなんだよなあ 探求心を強欲と読み替えれば、リコ程の適格者もおらん気がするが、そこはやはり同じ血の為せる業という奴か そりゃあライザさん最強だよと改めて思うたよ
読了日:08月05日 著者:つくしあきひと
絢爛たるグランドセーヌ(5): チャンピオンREDコミックス絢爛たるグランドセーヌ(5): チャンピオンREDコミックス感想
ここまで基本の大切さを説いて、ここまで丹念に繰り返し繰り返し基本を描き続けてるマンガってそうないんじゃないかな その基本が身につくことで伸びていく、ものすごーく地道さが求められている競技を地道に描いてるのがすごさ 翔子パパ、味方に付いたら最高すぎるやろ 体づくりのエキスパートやで
読了日:08月05日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 6 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 6 (チャンピオンREDコミックス)感想
親友と勝ち取った歓声って地味に泣ける…欠点もわかった上で上を目指してる子達同士だから成り立つ友情と、それを初めて見ることで自分と向かい合う覚悟をする子 伸びていく子は自分の欠点と向き合ってるよなあ…
読了日:08月05日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 7 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 7 (チャンピオンREDコミックス)感想
藤田ちゃんが地味に化けた…
読了日:08月05日 著者:Cuvie(キュービー)
絢爛たるグランドセーヌ 8 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 8 (チャンピオンREDコミックス)感想
藤田ちゃんが化けた…!(確信) 翔子の弱さは評価を気にするところだなあ 最後のextraでまさかこれから落ちでうちきりとかじゃなかったよな、て思わず雑誌の公式ページ見に行ったわ…ビビるて…
読了日:08月05日 著者:Cuvie
アドラー流「自信」が生まれる本: 気づかなかった魅力が見つかる「3つの質問」 (王様文庫)アドラー流「自信」が生まれる本: 気づかなかった魅力が見つかる「3つの質問」 (王様文庫)感想
多分これ、コンビニでこの表の為だけに買ったな…と買ったことすら忘れてた本が出てきたので読了 周りの評価に依存しないと自己を確立できない人向けに見えるんだが、アドラー心理学を読んでる途中で挫折するのもこのタイプに多そう あかんと思ったのは、著者が自分のことを書く度に一部の人には気に障りそうだと感じたこと この手の話が嫌いな人も結構手に取りそうだな、と思っていたので 環境に恵まれた人の言うことってどんなにいいことでもそれだけで否定の理由になるよねという目線で読むと鼻につく箇所が少しありました(笑)
読了日:08月05日 著者:岩井 俊憲
ラブホの上野さん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)ラブホの上野さん 5 (MFコミックス フラッパーシリーズ)感想
そーいえばそんな話もありましたね、ドラマ化… ホテルの事情4コマが多かったのは、取材にいっていた穴埋めかネタ切れなのか気になるところ 上野さんがだんだん人間味を帯びてきたなあ 年の功か…
読了日:08月06日 著者:博士
幸せに夢を叶える 宝地図幸せに夢を叶える 宝地図感想
サイトで登録すると無料でもらえるようになってた この手の話は同じような内容が多いし、引用されてる文献も文も何度も見かけるし、目新しいことがないとか焼き直しとか非難の的になることも多いけど 逆を言えば「その業界では普遍的な方法」で、言いふらしたくなるくらいにはみんなその方法をマネしてうまくいったってことなんでねえかな だからこその「法則」なんだろうね
読了日:08月09日 著者:望月俊孝
伝わる イラスト思考 (アスカビジネス)伝わる イラスト思考 (アスカビジネス)感想
お絵描き本としては違和感があるなあと思って読んでたら「ビジュアルに楽しめるビジネス書」というコンセプトだった模様 そのコンセプトで読み返すと、ビジュアル化するとわかりやすい、伝わりやすい、というよくある文言に「伝わる絵の描き方」がお手本付で載っている稀有な本 感情に訴えるところまでストーリーを作り込めというのは、確かに最近のビジネス書ではよく見かける そのためのイラストも自分で描いてみようぜ!という視点から、まったくお絵描きの心得がないと思い込んでる人にはちょっと勇気をくれる本
読了日:08月10日 著者:松田 純
9割夢がかなう宝地図の秘密9割夢がかなう宝地図の秘密感想
目標を視覚化して目に留まりやすいところに貼りだしておく、というのは昔からある常套手段ですが その作り方を用意する材料から説明して、テーマ別に具体例を並べてある ついでに、ケータイに自作動画を入れておくと効果的だよと、その配分まで書かれていた 作った地図に飽きたらどうしますか? 作り直しましょう(・∀・) は正論でした コルクボードばかりでなく、小さくまとめて手帳やケータイの壁紙に、というのは気の利いた例だと思いました
読了日:08月11日 著者:望月 俊孝
アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 (扶桑社文庫)アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉 (扶桑社文庫)感想
タクシー乗ってて随分荒れてた時に、ささくれだってたとげを抜いていろんな出逢いを連れてきてくれた本 考え方が変わるきっかけの一つと断言できる おかげさまでいろんなことに恵まれて、精神疾患をやらかしたとは言え、それ以前には目にはいることもなかったことをいろいろ知るようになった スピリチュアルに嫌悪を抱く人には理解できない世界かもしれないけれど、興味本位で迂闊に近づいても毒になるということも教えてくれる 身に起こることには良くも悪くも全て意味があるのだと、気づかせてくれた大事な本 久しぶりに読んだのもきっと縁
読了日:08月11日 著者:エリコロウ
村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける感想
再読でなくて積ん読消費の筈だったんだが、まあいいよね 私はこれでホームズの短編なら辞書なしで読めるようになりました 読み返したりしてないから、もうできないけどねー ただ、高校時代、リスニングのテープが流れてきただけで震えと落涙が止まらなくなるようなアレルギーは消えた 今でも単語一つか二つくらいならTedで聞き取れたりするのは嬉しい(笑) 日本人の誤解を解いて、学校が言うところではない「使える英語」をたたき込める本 覚悟があるなら是非どうぞ
読了日:08月11日 著者:村上 憲郎
バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)感想
うっかり開いてしまったら最後まで読んでしまった 羆嵐はまだ未読 ビブリオバトルの子ども向け指南本は見たことあるけど「本に感動したことを伝えたいなら、衝動の吐露だけで十分やろ」と思うていたのをそのまま代弁されてしまっている ビブリオバトル自体を否定はしないし、面白い競技(と呼んでいいのか)だとは思うけど、ビブリオバトルのために本を読むようになったら本末転倒でねえかな 誰かに伝えたいという純粋な想いとビブリオバトルが合致して、そこに語りたい衝動を乗せられた人が楽しむ競技だといいなあ
読了日:08月11日 著者:施川ユウキ
ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)ハモニカ文庫 (まんがタイムコミックス)感想
10年くらい前に同人誌で知って、しばらく山川さんの為だけに一般参加してたの思い出しました SFやファンタジーもいいのだけれど、日常を描いた群像劇も好き ○○町って狭い!て些細なことで気づかされるように、沢山の日常の小さな繋がりがさりげなく繊細に散りばめられてる あれこの人とか、あ!コイツか!とか、あああこの人はー!みたいな発見があちこちに仕込んであって最初からじっくり読みたい 最終話のオールキャスト、雑誌で追っかけてた人は全話読み返したくなったんじゃないかなあ 文庫好きには芸こまなカバー下も是非
読了日:08月13日 著者:山川 直人
アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(1) (講談社コミックス)感想
先日7巻を読んだときに顔しか把握できなくてまったくストーリーが頭に入ってこなかったので再読 ここまでの人数ならまだわかる 名前覚えてないけどまったく覚えられんけど カタカナの名前は本を閉じた瞬間に全部忘れるんだよ…メモ取ればいいってのはわかっとるんだがつい勢いに載って最後まで読んでしまうのだよ… まだ顔とエピソードは繋がってるので忘れる前に2巻読もう…古くは銀英伝に手を出さなかったのは、このせいです
読了日:08月16日 著者:荒川 弘
アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(2) (講談社コミックス)感想
何度読んでも胃袋で落ちるとこ好き(´ω`)
読了日:08月17日 著者:荒川 弘
アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(3) (講談社コミックス)感想
騎士見習いの彼がどう絡んでくるのかすごい気になる
読了日:08月17日 著者:荒川 弘
アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)アルスラーン戦記(7) (講談社コミックス)感想
やっと7巻の意味が分かった… 理解した 8巻でる前に忘れそうだけど、ひとまずやっと納得できた これで眠れるー
読了日:08月18日 著者:荒川 弘
ストライクウィッチーズ OFFICIAL VISUAL COMPLETE FILE ストライクウィッチーズ&ストライクウィッチーズ (2)ストライクウィッチーズ OFFICIAL VISUAL COMPLETE FILE ストライクウィッチーズ&ストライクウィッチーズ (2)感想
なんでミーナさんの原画、好きな人がやってくれないんだろうという気持ちに…(´・ω・`) つらい(笑)
読了日:08月19日 著者:島田フミカネ&Projekt Kagonish
キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)キノの旅 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-1)感想
20巻までまとめ買いしたったわー! 図書館行くと借りたいのが貸し出し中を繰り返していたので、カットなって買った とあるの時もそうだったな… それはさておき 「その辺の誰かが思いつく安易な理想なんて、実現してもろくな事になんてなりゃしないよ」とことごとく現実を突きつけてくる辛口な所が、逆に若い子に受けたんじゃねえかと毎回思う シズがこの後も絡んでくるとは、1巻読んだ時にはあんまり思われてなかったんじゃないかしら
読了日:08月20日 著者:時雨沢恵一
キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)キノの旅2 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-2)感想
何がありがたいって旧版の表紙もついてることよね…電子書籍万歳 Kindleじゃないけど 全体的に、立場が変われば意見も変わるというか、決断を他人任せにしてる無責任な連中の話というか、エゴの話というか 社会勉強よね、世の中理不尽 若いうちに読んでおくと、いろんなところで「あー、あれと一緒かー」と思える本なんじゃねえかなあ
読了日:08月20日 著者:時雨沢 恵一
とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)とんがり帽子のアトリエ(1) (モーニング KC)感想
今ごろ 書店店頭の試し読みで気になってたんだけど、ようやく購入 デジタルじゃないガリレオの魔法陣というか、ガリレオの魔法陣のずっと昔、アナログ時代の物語に見えてしまうのあかん 魔法は技術ということを、隠されてしまった時代のお話
読了日:08月20日 著者:白浜 鴎
55歳の地図 (ニチブンコミックス)55歳の地図 (ニチブンコミックス)感想
仕事がなくなって全部手放して、それでも戻れば迎えてくれる人が居ることに気付いた野は大きかったんじゃなかろうか この道より我を生かす道なし、この道を行く というところにたどり着くためのお遍路だったのかな、と
読了日:08月20日 著者:黒咲 一人
キノの旅3 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-3)キノの旅3 the Beautiful World (電撃文庫 し 8-3)感想
偏見が無知を呼ぶのか、無知が偏見を呼ぶのか 狭い世界観で生きている人たちはそこで繰り返される営みを守ることが幸せだと信じやすい レトリックによる騙しがあると毎回思うのに、毎回まんまと騙されるのも、このシリーズの楽しさですね
読了日:08月21日 著者:時雨沢 恵一
モルグ街の殺人事件モルグ街の殺人事件感想
人間業とは思われないない事件が実は という誰でもタイトルを知っていて、案外、ネタもわかっているけど、そう読んだことがないんじゃないかと思っていたり 自分も今さら初読 聞いただけで読んだ気になってしまうけれど、読んでみるとネタがわかっていてもおもしろいという 訳者の好みはあるかもしれんけど、元々の内容がいいんだろうなあと唸らされる話だった
読了日:08月21日 著者:エドガー・アラン ポー
キノの旅 (4) The Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (4) The Beautiful World (電撃文庫)感想
過去最高(当時)のあとがき詐欺(笑) 一瞬読み返そうかとして我に返る巧妙さ 本文全部飛んだわw 何気に開き直して2話に気づく 神話ってそーやってできていくものだよね
読了日:08月22日 著者:時雨沢 恵一
1日1時間100円起業法: 〜自宅でできるストック型ビジネスの作り方〜1日1時間100円起業法: 〜自宅でできるストック型ビジネスの作り方〜感想
どう考えても間違えて買ったとしか思えん ありふれたアフリエイト詐欺っぽい話にしか見えなかったのが、この本の失敗ではなかろうか 以前読んだセドリ本は実用的な情報やリンクもあげていたけれど、この本ではサイトの紹介があってもリンクは貼っていないし、あっても自分のサービスのみ ブロガーにはなれても、電子書籍出版まで突き抜けられなかったねという残念な読後感 反面教師にはいいかもしれない
読了日:08月22日 著者:森公平
キノの旅V the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅V the Beautiful World (電撃文庫)感想
過去に読んだキノの旅のうち、一番好きだけど一番悲しい話が収録されてる巻 救いがなくても、通りすがりの旅人には何もできないし、通りすがりの旅人は自分の身をいつも通り守るだけなんだよね…
読了日:08月23日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅6 the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅6 the Beautiful World (電撃文庫)感想
まさか12年後に自分が手を下そうとすることになるなんて思ってもみなかったろうねえ…2034年に、本当に入社試験になってたらちょっと感動するかもしれない(笑)
読了日:08月24日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅VII the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅VII the Beautiful World (電撃文庫)感想
そうか、以前手放した「気に入っていた」コートは、そういうものだったのか
読了日:08月24日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅VIII the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅VIII the Beautiful World (電撃文庫)感想
概ね、身分を持たない者の方が容赦がないし、迷いもない このあとがきけっこう好きでした(笑)
読了日:08月24日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈9〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈9〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
金に汚いという人は、個人事業には向かない 商売ってそーゆーこと、というネタがちらほら 交流のない国が点在してるって、そういうことだよなあって羨ましくはある 身を守る術を持って旅に出るかは生きてみないとわからないけど
読了日:08月25日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈10〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈10〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
目次のキノのやる気ない顔がホント好き…(*´ω`*) 歌姫回の他人事感がすごいキノ この師匠にしてこの弟子だよ…そして鶏…確かに、豚や牛はかさばるもんなー子羊じゃだめだったのか(それはお前の願望
読了日:08月26日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈12〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈12〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
そういえば、前にもそんなことあったな てのと、やっぱり「ぐー」かな
読了日:08月26日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅XI the Beautiful World (電撃文庫 し 8-23)キノの旅XI the Beautiful World (電撃文庫 し 8-23)感想
キノという名の旅人に救われて、キノという名を名乗るようになった少女に助けられ、キノという名を与えられた女の子の話はこの巻でした 確かに、国が繋がると星は滅ぶかもなー
読了日:08月26日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅〈13〉the Beautiful World (電撃文庫)感想
いつもの調子で2分もあれば読み終わるだろうと思っていた後書きがめちゃくちゃまじめな対談で全く終わらず、晩飯に間に合わなかったとか あおいちゃんパニックを好きな人に悪い人は居ません(キリッ
読了日:08月28日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 14―the Beautiful World (電撃文庫 し 8-33)キノの旅 14―the Beautiful World (電撃文庫 し 8-33)感想
よくわかった まともな後書きはだいたいフェイクだ(笑)
読了日:08月29日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅〈15〉 (電撃文庫)キノの旅〈15〉 (電撃文庫)感想
僕は湖畔のメイドロボ氏のご飯が食べたいです あと、デザート代わりに携帯食料 そしてまさかのモトコンポー!(歓喜
読了日:08月29日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 XVI the Beautiful World (電撃文庫)感想
妄想力が身を救う(実も蓋もない 後書きのつまらなさ著者近影のキャプションで相殺されなかったんですかね 個人的にはキノ版バイオザードと、カメラの絡む話が全部好きです
読了日:08月30日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (17) the Beautiful World (電撃文庫)感想
エプロン姿のキノに抱いた恐怖は当然的中したわけですが ちょっとあの口絵のドレスの美人ってまさか師匠?師匠なの?!
読了日:08月31日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 (18) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (18) the Beautiful World (電撃文庫)感想
なんか不自然なと思ったらコラボでしたか しかも別の場所にこれ書いちゃう…(笑) 復讐の国でようやくいつものキノになったなって感じでしたが、確かに「そこそこの治安が守られているまたは旅人がよく訪れるほど噂になる陸路で行ける国」って限られてるだろうしなあと納得できる歳になりました(笑)
読了日:08月31日 著者:時雨沢 恵一
キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (19) the Beautiful World (電撃文庫)感想
人の命をなんだと思ってるんだ!と言い出す人がもし居たとしたら、一巻から読み返せという感じだな ティーの才能がどんどんエピソードとして明確になっていく… 師匠の後を追う展開も嫌いじゃないけど、いや、どっちにしても、師匠のことだからもう来てはいそうだよなあ
読了日:08月31日 著者:時雨沢恵一

読書メーター
posted by まきむらひろき at 00:33|

2017年08月01日

7月まとめ

6月の登録漏れをガツガツ足してたらえらい数になった

7月の読書メーター
読んだ本の数:51
読んだページ数:6955
ナイス数:190

異なる次元の管理人さん (2) (まんがタイムKRコミックス)異なる次元の管理人さん (2) (まんがタイムKRコミックス)感想
先月中に読み終わっていたのやが 管理してる人がいるということは管理させてる人がいるということで ほのぼのしつつも世界は確実に動いていた、そんな引きで時間こそは発売日に買いたい(;´Д`)
読了日:07月03日 著者:
大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)大本営参謀の情報戦記―情報なき国家の悲劇 (文春文庫)感想
負けた戦は負けるべくして負けるのだというのを情報面から切り取った本 ひでえひでえと思ってたけどここまでひどかったというのを書き残してくれる人がいてよかった どうにも昨今、戦争を賛美する人たちはこの程度にしか認識してないんじゃないかと不安になる 開戦前に空気がにているというお年寄りも多いこの時期に、過去の失敗を学ぶのはどうですかね
読了日:07月03日 著者:堀 栄三
CREWでございます! 燃える! ! スチュワーデス物語(書籍扱いコミックス)CREWでございます! 燃える! ! スチュワーデス物語(書籍扱いコミックス)
読了日:07月03日 著者:御前 モカ
CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記(1)(書籍扱いコミックス)CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記(1)(書籍扱いコミックス)
読了日:07月03日 著者:御前 モカ
ブレイブウィッチーズ 第502統合戦闘航空団 (1) (角川コミックス・エース)ブレイブウィッチーズ 第502統合戦闘航空団 (1) (角川コミックス・エース)
読了日:07月03日 著者:櫛灘 ゐるゑ
夜廻り猫(1) (ワイドKC モーニング)夜廻り猫(1) (ワイドKC モーニング)
読了日:07月03日 著者:深谷 かほる
夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)夜廻り猫(2) (ワイドKC モーニング)
読了日:07月03日 著者:深谷 かほる
Girls' Last Tour, Vol. 1Girls' Last Tour, Vol. 1
読了日:07月03日 著者:Tsukumizu
ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 OFFICIAL VISUAL FILE vol.02 Spring&Summerストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 OFFICIAL VISUAL FILE vol.02 Spring&Summer
読了日:07月03日 著者:
フリクリ アーカイブスフリクリ アーカイブス
読了日:07月03日 著者:
イクジナシ ヨミとマヒルとミアイクジナシ ヨミとマヒルとミア
読了日:07月05日 著者:YUI_7
リュウスイ 意志と明日と手のひらの温度リュウスイ 意志と明日と手のひらの温度
読了日:07月05日 著者:YUI_7
ハルガスミ 君ト共ニ歩ムミチハルガスミ 君ト共ニ歩ムミチ
読了日:07月05日 著者:YUI_7
オレンジ 王子さまとアイコトバオレンジ 王子さまとアイコトバ感想
あれ?登録してなかった?
読了日:07月05日 著者:YUI_7
志緒里のいない部屋 -invitaition-志緒里のいない部屋 -invitaition-
読了日:07月05日 著者:YUI_7
お金は「最もやりたくないこと」から使いなさい―最大限の満足を得て、支出を劇的に減らす「お金の使い方」お金は「最もやりたくないこと」から使いなさい―最大限の満足を得て、支出を劇的に減らす「お金の使い方」感想
周囲の情報に流されすぎて効率化一本槍だと金だけかかって仕方ないし本当に金がある人たちは生活面で効率化は真っ先に手放すよとゆー例示から、金がなくても効率化から一歩引くと高収入の先に夢見てる豊かな生活は手にはいるよ、という話 なんだが もー途中の狩猟生活云々の下りは読んでてつらかった ここだけで俺の中の信用を全面的に失った 結局、断捨離と田舎暮らしのすすめ
読了日:07月08日 著者:中村あやえもん
リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (漫画の教科書シリーズ)リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座 (漫画の教科書シリーズ)感想
何度めかの再読なんだが登録忘れてたっぽい 画角についての本は持ってたんだけど、買った当時はわからなくて積まれていたところ、アニメーターさんがわかりやすいとオススメしてみえたので購入 そういう意味かー!という発見と、自転車でウロウロしながら「そーいえばこーゆー時の背景ってどう処理されてたっけ?」と思いついた疑問にも答えてくれる本だった リアル志向はないからと言わず、これから目指す人はレイアウトの教本として手元に持っていてもいいんじゃないかしら この内容で1800円はすごく良心的だしな まきむらさんは素人です
読了日:07月09日 著者:西澤 晋
腐男子社長 (ピクシブエッセイ)腐男子社長 (ピクシブエッセイ)感想
何度読んでもエピソード0で申し出られた直後の社長の反応が気になる 喜ぶタイプの人だと思ってたんだけどな 何にしても「業務の機密にふれない範囲でね」と二つ返事でおーけーはくれそうだ
読了日:07月10日 著者:カエリ鯛
百と卍 (onBLUEコミックス)百と卍 (onBLUEコミックス)感想
この暑い時期にクーラーかけずに読むと汗ばんだ感じとかじっとりした汗の感触とかそーゆーのがリアルに体感できていいよ…
読了日:07月11日 著者:紗久楽 さわ
腐男子社長 (ピクシブエッセイ)腐男子社長 (ピクシブエッセイ)感想
秘書で採用された訳だから作者もハイスペックだと思うんだ それはさておき、この本の一番の名言は「ホモと人類の繁栄は両立する」 何を根拠にという人ほど、この本で簡単な歴史を知ればよい ほか、空海とかダ・ヴィンチとかミケランジェロとかとかとか江戸川乱歩とか、色んなフィルターが取り揃えられて、もう史実見ても笑っちゃう 著作探したいなあ
読了日:07月11日 著者:カエリ鯛
うちのトコでは5うちのトコでは5感想
やっと読むだけの体力を回復したのでようやっと読了 情報量多いから体力使うんよ 福島と大阪ににやにやしたり、大阪と京都ににやにやしてるのは今さらなのでさておき、広島さんがまんま広島の相方と同じ反応してるネタが収録されてて再び笑った カバー下は島根領でもぼくはかまいませんが、住民税は勘弁してください 愛知がどんどん美人になっていく…ヾ(X3ノシヾ)ノシ 
読了日:07月12日 著者:もぐら
CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記(1)(書籍扱いコミックス)CREWでございます! スチュワーデスお仕事日記(1)(書籍扱いコミックス)
読了日:07月12日 著者:御前 モカ
「ユーリ! ! ! on ICE」公式ファンブック GO YURI GO! ! ! (生活シリーズ)「ユーリ! ! ! on ICE」公式ファンブック GO YURI GO! ! ! (生活シリーズ)
読了日:07月13日 著者:
月が綺麗ですね2 (百合姫コミックス)月が綺麗ですね2 (百合姫コミックス)感想
積んであるのだと思って開いたら、読了だった 開いちゃったので最後まで読んだ 綺麗だねえ、で終わっちゃったらだめなんだけど、終わっちゃうのよね…
読了日:07月13日 著者:伊藤 ハチ
少しかしこくなれる単位の話―イラストですっきりナットク!!少しかしこくなれる単位の話―イラストですっきりナットク!!感想
賢くなれるというより利口になれる? ページ数ぶんの単位のことがさらりと書かれている本 本当にさらりなので、で、結局どういう成り立ちなのよ?みたいな小さな疑問にはあんまり答えてくれない(笑) そんなんもあるのねーという発見はけっこうあるけど、読書範囲の偏りによっては物足りないところもあるかも 江戸時代の不定時法は形式的には暦の区切りに一斉に変更して、毎日少しずつ変化していくものではなかったはず…時期によるのかなあ
読了日:07月14日 著者:
俳句に於ける象徴的表現俳句に於ける象徴的表現感想
えねちけーのラジオ講座のバックナンバーで名前を聞き、広島の美術館で見た短編アニメがまっ先に出てきたよーな人なんだが、それはさておき 傍点部分を3回くらい読み直した 結局作品に自分の魂が入らなけりゃ、人の胸を打つほどに人へは届かねえってことなんだろうな 象徴的な表現は、その象徴そのものを伝えたいという熱意を抱いたときにしか通じさせることはできない、てことなんだろな、と、現時点では理解 再読したら変わるかもね
読了日:07月15日 著者:種田 山頭火
スキマ時間で攻略!「戦略思考の基本」スキマ時間で攻略!「戦略思考の基本」感想
豆本だった…ひとまず一つだけ!な構成なので、一つくらいから始めたい人なら軽く読んでみてもよいのでは 個人的には、unlimitedをオススメする(察し
読了日:07月18日 著者:坂井将生
苫米地式 思考ノート術苫米地式 思考ノート術感想
ものごとを俯瞰するとかグルーピングするノート術は珍しくないけれど、抽象度とゲシュタルトで説いた本は初めてだった 今まで読んできたノート術とは視点が違うので、試しておきたい
読了日:07月18日 著者:苫米地英人
“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: 〜自分を愛するということ〜 (ステップモアブックス)“子供おばさん”にならない、幸せな生き方: 〜自分を愛するということ〜 (ステップモアブックス)感想
通して読むのはつらかった ラストの要約だけで十分 概ねビジネス系自己啓発本と注意点は同じ それが、視野の狭い女性に限られてるので恋愛依存やSNS依存に例が集中していた だいたい同じ傾向がでる人は、男でも女でもやることの種類が変わるだけでベースは変わらんて 響きのいい単語で書いてるけど、結局、依存型と自立型のお話 
読了日:07月20日 著者:コラムニスト・ひかり
ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)ぼくはこんな本を読んできた―立花式読書論、読書術、書斎論 (文春文庫)感想
高校時代の友だちに、小学生の頃に菊と刀を読み終わってるようなのがいたので、自分の本読みの憧れはそこに集約されるんだろうということを思い出した 鈴木健二さんが「図書館へ行くと僕にはまだ読まなければならない本がこんなにあるという気持ちになる」というようなことを書いてみえたが、それと全く同じではないにしても「どうしてこんなに面白そうな本を知らずに生きてきたんだ、自分!」という気持ちにはなった ガツガツと書き込んだひさしぶりの本 さて、この中から何冊読めますかね…
読了日:07月20日 著者:立花 隆
絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス)絢爛たるグランドセーヌ 1 (チャンピオンREDコミックス)感想
何かを好きな子どもの好奇心と、少しの困難で不貞腐れたかと思えば好きこその情熱で軽々と飛び越えてみたり お金がかかる現実と、とはいえ子どもの情熱が大人になりかけた子を別の形で引き止めたり 習い事のこもごもが詰まった1巻 周りの大人が、その情熱で未来を考えてくれる真剣さが気持ち良かった
読了日:07月22日 著者:Cuvie
メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)メイドインアビス 1 (バンブーコミックス)感想
手に入れた手紙の一行から、見習いと見習い以前が命を掛ける決意をする1巻 アニメ1話に一目惚れして発売分全巻揃えたけど、これ、1クールだとしてどう展開するつもりなんだろう こういう展開は命を捨てるつもりかとイライラする事が多いのだけど、なんとかなりそうな気のする不思議 レグが何もかも未知数で、レグ自身が知らない事をこれから発見していくであろう予感があるからだろうなあ …あ、これ、アイアンイーグル見たときの感じだ…あれに似てる
読了日:07月22日 著者:つくし あきひと
メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)感想
母ちゃんがイケメンだった…母ちゃんがイケメンだった(笑) オーゼンさんがライザさん大好きすぎる そしていい感じにねじ曲がっておる 
一番深いところで受ける精神攻撃を生身でできないと耐えられないとでもいうんすか マルルク可愛いレグ可愛い マルルク可愛い…
読了日:07月23日 著者:つくしあきひと
メイドインアビス 3 (バンブーコミックス)メイドインアビス 3 (バンブーコミックス)感想
1900年も歴史を重ねていればそりゃあ抜きん出てろくでもねえ奴も生き残るだろうさ…探求者は倫理を失っちゃなんねえとは思うものの、もともと倫理そのものが本能に近い部分で成立しているところでそれが成立するかといえば、そんなわけは絶対ないんだよなあ
読了日:07月23日 著者:つくし あきひと
メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)メイドインアビス 4 (バンブーコミックス)感想
例え呪われた子であったとしても、本人がその事実に対峙したとしても 本人の中でその事実がどう処理されるかも、その事実の中で何を選ぶのか、他人には決められないんだよなあ 続けて読んでいれば死と隣り合わせの世界だという理解からショックを受けずに読み切れるけど、なかなかにこれは重苦しい話だよ
読了日:07月23日 著者:つくし あきひと
ぼくらのへんたい(1) (リュウコミックス)ぼくらのへんたい(1) (リュウコミックス)感想
リアルタイムで読んでれば良かった
…遅すぎだよ、俺…orz ありそうなケース3パターン トランスやらゲイやら表現する単語が一つも出てこないのがすごくリアル 単語で意味づけしてしまうと、逆に言葉に縛られてしまうこともあるから、途中で彼らが覚えるとしても、全く出てこない始まりは孤独感が強まってていいな 男の娘好きならこの1巻はいいよね どう展開してくのか楽しみ 続きも買う 背景とか空間の使い方がすごい好きでした これ連載してたコミックリュウすごいな…
読了日:07月23日 著者:ふみふみこ
メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)メイドインアビス 5 (バンブーコミックス)感想
白笛を得た、リコ これで地上に戻れれば、名実ともに白笛だな 歓迎されるかは知らんけど ふと、ライザの白笛は父親なんじゃないかと思った 知恵で乗り越えてさらなる深層へ 宗教は人を狂わすけれど、遺物に罪はないんだよなあ 4巻を経るといろいろ麻痺する
読了日:07月23日 著者:つくしあきひと
ペンタゴン式目標達成の技術 一生へこたれない自分をつくるペンタゴン式目標達成の技術 一生へこたれない自分をつくる感想
何かを探そうと思って読み始めたはずが気がついたら読み終わってて目的を忘れていた いきなり呼吸法の話から始まる本はそうないと思うのですよ 身体を調えるよりもまず呼吸から そのあと瞑想 マインドフルネスは両論あるけれど、手軽に始めたいなら参考になる 呼吸と心を調えて、ようやく体の話 そして行動へ その構成が好きで時々読み返すんだよね で、結局、当初の目的は思い出しませんでした(´ω`)
読了日:07月25日 著者:カイゾン・コーテ
メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)メイドインアビス 2 (バンブーコミックス)感想
まったく、ライザさんはまっすぐアビスの底に向かってねじ曲がったというのに、個人や自分の命に執着すると、簡単に人をゆがめるな 狂気を持たなければ達成できない場所だからこそ、取り込まれる狂気まで律することができねばならないとは、まったく度し難い
読了日:07月27日 著者:つくしあきひと
ヲタクに恋は難しい (4)ヲタクに恋は難しい (4)感想
アニメ化PVはおめでとーのあたりで心が折れてまだ見終わってません あれがどストライクトラウマ世代(笑) ある意味ヲタ恋対象読者層が明示されたよーな気も それはさておき樺倉さんの追っかけでこの道に来たんかーいとつっこんでたのは僕だけか コスプレから入って大御所になっちゃった友だちおったなあと懐かしく思い出しました 光くん登場巻ですねーカラー嬉しい(*´∀`)←ゲオタ属性が発動した 樺倉先輩ちゃんと覚えててくれるの嬉しい 花ちゃんが普通に女の子で嬉しい そーゆー巻だった
読了日:07月28日 著者:ふじた
セカイ魔王 (1) (まんがタイムKRコミックス)セカイ魔王 (1) (まんがタイムKRコミックス)感想
この、全然まったく役に立たない感じがものすごい双見さんだった(褒めてる ファンタジーに現実なんかいらねえってのはよく聞く話なんだが、ものすごく視点を下げて現代の現実に近いところで全然役に立たない感じの人が現実に役に立ってないのを淡々と描いてるの好き(褒めてる(二度目 二次元行ったってモブはモブだよという現実と向き合えるのですごい好きです(褒めてる(まだ言う
読了日:07月29日 著者:双見 酔
セカイ魔王 (2) (まんがタイムKRコミックス)セカイ魔王 (2) (まんがタイムKRコミックス)感想
深淵に迫る大事な話してるはずなのに(笑)
読了日:07月29日 著者:双見 酔
セカイ魔王 (3) (まんがタイムKRコミックス)セカイ魔王 (3) (まんがタイムKRコミックス)感想
楽園なのに理不尽しかない、双見酔ワールド 好き(笑)
読了日:07月29日 著者:双見 酔
セカイ魔王 (4) (まんがタイムKRコミックス)セカイ魔王 (4) (まんがタイムKRコミックス)感想
一番得したのが先代魔王で一番可哀想なのはひょっとしなくても神様なのでわ…けど、こーゆー一つ神ならありだなあ
読了日:07月29日 著者:双見 酔
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)感想
最新刊に向けての再読開始 初めからクライマックスなんだよなあ、1巻…
読了日:07月30日 著者:末次 由紀
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)感想
意味が分かると世界が広がる 単純記憶できなくてもエピソード記憶は残ったりするのよな …乙ボク2やりたい(察するところ
読了日:07月30日 著者:末次 由紀
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)感想
にわかチームが実戦で形を明確にしてく 本編で扱われるのは少し後になるけど4コマの男子たちが健全に男子高校生生活してて和む(笑)
読了日:07月30日 著者:末次 由紀
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)感想
お姉ちゃんはどこのお宅もお姉ちゃんだった(笑) ノーキン枠だから、どーしても身体的な故障になっちゃうなあ
読了日:07月30日 著者:末次 由紀
ちはやふる(5) (BE LOVE KC)ちはやふる(5) (BE LOVE KC)感想
トップの強さを知って、夢が明確な目標に クイーンも残念な美人なんだよな…
読了日:07月30日 著者:末次 由紀
世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと (王様文庫)世界の大富豪2000人がこっそり教えてくれたこと (王様文庫)感想
登録する本、1段違ってた…本田健さんで検索したままウトウトしてたら購入済み画面になってたので、これもまあなんかの縁じゃろーと読了 その世界の住人になりたければそれに見合った情報を持たなければならないっつーのはまさにその通りで、そういう恥も若い内にかいとけるといいよね、そういう場所に行けるかもだけど、と改めて思いました 宝くじで5億手に入れても破産する奴は絶対破産するんだよ 俺は絶対そんなことない、と使う予定しか立てることができてない人は、まず、ステージを変えると言うことをこういう本で学ぶといいよ
読了日:07月30日 著者:トニー野中
バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)バーナード嬢曰く。 3 (IDコミックス REXコミックス)感想
買ってなかったことを突然思い出すことがあったので買った ぬぉー読みたかった羆嵐ー!というのを毎巻何かでやっている ホラーとして読む手もありか それ以前にwikiの記録読んでるだけですげー怖いんやけど ああいう感じに好きな本持ち寄ってオススメ語りするだけのゆるーい読書会やりたいよねー
読了日:07月30日 著者:施川ユウキ

読書メーター
posted by まきむらひろき at 12:33|

2017年07月01日

6月に読んだ本

読み流した雑誌は全然含まれてないんだけどね

6月の読書メーター
読んだ本の数:17
読んだページ数:1916
ナイス数:83

9番目のムサシ (1)9番目のムサシ (1)感想
漫画空間で久しぶりに見つけて読み終わったやつ 20巻超えてたんすね…たぶん全体のうち5話くらいしか読んでない 世界観はファンタジー描いてもアクション描いても相変わらず大好きです(笑) こーゆーのを女性誌で賭ける土壌って今でも残ってるのかしらん… せっかく見つけたしあるだけ読むかな 
読了日:06月11日 著者:高橋 美由紀
モーターサイクルメモリーズ (アース・スターコミックス)モーターサイクルメモリーズ (アース・スターコミックス)感想
知らない絵柄の時代の話が多くて、その時々の流行や自分のブームの中で実験を繰り返しての今なんだよなあと思いました 技術面で尊敬してる作家さんて言われたら必ず名前上げる 聞かれることはないけど(笑)
読了日:06月12日 著者:せきはん,大森しんや
腐男子社長 (ピクシブエッセイ)腐男子社長 (ピクシブエッセイ)感想
つい読み返してしまった こーゆー博識な年寄り目指したい
読了日:06月13日 著者:カエリ鯛
衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)衛宮さんちの今日のごはん (1) (角川コミックス・エース)感想
手にしたら最後まで読んでしまう本 満腹で読んでても食べたくなる罠 ダイエット考えた瞬間から読んではいけない しかし、一瞬でも自炊を考えたなら読むと幸せになれます 晩ご飯の一品自作ブームの火付け(笑)
読了日:06月13日 著者:TAa
和の背景カタログ2 ー明治・大正・昭和ー 洋館・和洋折衷の家: 間取り・解説付き和の背景カタログ2 ー明治・大正・昭和ー 洋館・和洋折衷の家: 間取り・解説付き感想
使いたいときに見つからなかったのに今ごろ出てきたよ…orz 好きなのでけっこー何度も見返してはいるんだけど、なんの作業も関係なく改めて読み返すとピンぼけしてたり同じ部屋の色味が合ってなかったり、撮影するのはええけど刷る前に気を使えというページもちらほら モノクロ資料として見るには構わないけど、カラーにするなら実物の知識は必要かなあという感じ でも、好きだから何度も見返すんだけどね、好きなの
読了日:06月15日 著者:
ビビッドレッド・オペレーション(1) (電撃コミックス)ビビッドレッド・オペレーション(1) (電撃コミックス)感想
コミカライズされるとこんな話だったかなとか思う方のコミカライズ 大筋ではだいたい合ってるけど、解釈の違いと思われるシーンはちらほら 葵ちゃんのエピソードはアニメを見てねなので、葵ちゃん目当ての人には熱烈にオススメしない 個人的には不可は、うん、という感じ コミカライズを勧めるなら、Blu-ray押し付けるな
読了日:06月17日 著者:小梅けいと
ビビッドレッド・オペレーション (2) (電撃コミックス)ビビッドレッド・オペレーション (2) (電撃コミックス)感想
アニメよりもこーゆーのが好きよというネタもないわけではなかったけれど、やはり肝心なところはぼやかした感じ 元がそうなんだから仕方ないね(笑) コミカライズでもないとすると、黒白は一体どこから出てきたのか 関係ないけど、コミカライズからでも安心してオススメできるのはソ・ラ・ノ・ヲ・ト うまいこと、アニメのエピソード昇華してるので、コミカライズ敬遠してらっせるなら、是非
読了日:06月17日 著者:小梅けいと
ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版]ビジュアル ハッブル望遠鏡が見た宇宙 [コンパクト版]感想
文字部分はすっ飛ばしてひとまず写真だけ のどのあたりが締まるような緊張感があった 見られないものを見たい見たことのないものを見たいという探求心は、途方もないことを現実にしてしまったと痛感する 少し前の技術でさえこれなのだから、この先得られる情報ってのはさらに想像を軽々と越えて行くんだろうなあ いい買い物をしました
読了日:06月18日 著者:デビッド・デボーキン他
理系が恋に落ちたので証明してみた。(2) (メテオCOMICS)理系が恋に落ちたので証明してみた。(2) (メテオCOMICS)感想
顧問も振り切った人だったw 棘田先輩が最強(笑) ヲタ恋3巻の後に読むとベクトル同じな重症者同士なら一般的でない結果でなくても当人たちは幸せなのよねという気持ちになる 理系のダイエット理論は似たようなシーンを見たことあるなあ…先輩の無茶ぶりからどう展開するのか3巻楽しみ これ、読むたびに快描教室に載ってた「サザエさんを元ねたにするなら突出したサザエさんじゃなきゃそれはただのサザエさんのパクりだ」みたいな一節を思い出すんだよね…理系が振り切れ過ぎてて今回も楽しうございました
読了日:06月18日 著者:山本アリフレッド
「ユーリ!!! on ICE」公式ガイドブック『ユーリ!!! on Life』 (扶桑社ムック)「ユーリ!!! on ICE」公式ガイドブック『ユーリ!!! on Life』 (扶桑社ムック)感想
尊いってこーゆときに使うんだなってしみじみ思いました…(*ノД`)
読了日:06月19日 著者:
はやて×ブレード2 5 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード2 5 (ヤングジャンプコミックス)感想
なにもかもがご褒美で死ぬかと思った… あ、久我、誕生日おめでとー(笑)
読了日:06月20日 著者:林家 志弦
月が綺麗ですね2 (百合姫コミックス)月が綺麗ですね2 (百合姫コミックス)感想
ちょっとホッとしたとゆーかすみませんね、ねじまがっててとゆーか(笑)
読了日:06月22日 著者:伊藤 ハチ
戦争について戦争について感想
戦地で自分がどんな状態になるのかって、そうそう聞けるものではないと思うのでほんの数ページのものだけれど、読んでおいて損はないんでないかな
読了日:06月22日 著者:黒島 伝治
Who is風生!? 1 (月刊マガジンコミックス)Who is風生!? 1 (月刊マガジンコミックス)感想
unlimited にあったので なっつかしー高校くらいんときにはじめの方買ってたよー 背景もアクションも、しっかり書き込まれてて、今読み返せてよかった
読了日:06月24日 著者:なかざき 冬
引き寄せの法則で願いが叶わない人が一番にすべきこと。引き寄せの法則で願いが叶わない人が一番にすべきこと。感想
引き寄せブームで自分に都合のいい願いが三日で叶わなかったから引き寄せは詐欺だ思い込みだと吹聴していた人向け 叶わないときには叶わない理由があるということだけに特化した話 お値段設定が同人誌より高いのでunlimitedでお勧めする
読了日:06月25日 著者:猫月 美々
《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!《新版2017》本好きのためのAmazon Kindle 読書術: 電子書籍の特性を活かして可処分時間を増やそう!感想
アウトプットのための小技や、ソフトやアプリの連携について参考になるところも多かったが、iPadとの連携が大半で、Android環境だとあぷりがなかったりなんだり Amazonのブックマークやメモの参照の仕方など、類似のアプリが見つからなくても十分生かせるのではないかと思った とはいえ、わざわざ引用をネットにあたるなら読みながらノートに書き留めてしまう人には、参考どまりにしかならないネタもあったりと 読み方によっては役に立つけど、人によっては箸にも棒にもかからんのでねーかと心配になる偏り方だった
読了日:06月26日 著者:和田 稔
ワールドウィッチーズ 魔女たちの航跡雲 Contrail of Witches 2 (角川コミックス・エース)ワールドウィッチーズ 魔女たちの航跡雲 Contrail of Witches 2 (角川コミックス・エース)感想
魔王のせいだったのかーーーーーー!!!! ミーナさんのつっこみは尤もだ まあ、うん、なんかなきゃ変わんないよね、うん
読了日:06月27日 著者:ななてる

読書メーター
posted by まきむらひろき at 00:22|

2017年06月06日

5月まとめ

読みかけの完結本を増やしてしまった

5月の読書メーター
読んだ本の数:26
読んだページ数:4295
ナイス数:115

故郷故郷感想
記憶違いがあると困るのでネタの補完に 読み終わってみると教科書の方は随分表現が置き換わっていたことがわかった 筋は概ね覚えていた通りだった 主人公にとっては子どもの頃からの変わらない思い出であるのに対して、昔の友人にしてみればそれは友人との懐かしい思い出とは異なる物になってしまっていた(ように見えた)、主人公の喪失感は、今の方が痛みが強かったなあ…
読了日:05月02日 著者:魯迅
チャリ行き東海道チャリ行き東海道感想
サドルとタイヤを交換して、まだまだ交換せねばならないパーツをWindowsショッピング(と、相方とよく言うつまりはネット通販漁り)をしていたら、Kindle unlimitedのメンテナンス本を経由してたどり着いた なかせさんなら買わねばねと買いました 好きなんですってば、なかせさん 昔、滋賀のユースホステルでママチャリで琵琶湖一周中の大学生と一緒になったことを懐かしく思い出しました 小学校の卒業文集に「夢は自転車で日本一周」と書きましたが自動車で半周したら満足しました とはいえ、直したら遠出したいよねえ
読了日:05月03日 著者:なかせよしみ
はやて×ブレード 18 (ヤングジャンプコミックス)はやて×ブレード 18 (ヤングジャンプコミックス)感想
読み終わってしまった… それぁいいんだけども 幼馴染決戦に区切りがついて、新しいシリーズへ繋がっていったわけですが 見てみたかったことはだいぶにゃーんに引き継がれて、あとはひつぎさまと静久の過去話をもちょっと見たかったななななな… 連載はあとコミック1冊と少しなんだよなぁと思うと、なんか寂しくなりましたん
読了日:05月04日 著者:林家 志弦
志緒里のいない部屋 -invitaition-志緒里のいない部屋 -invitaition-感想
お受験な後輩とわりとダメな先輩の話 こういうぐだぐだは嫌いじゃないけど、エロがだんだん好みからはずれてゆくのは、もう時代の流れだと思って諦めました 今のはやりと分かっていても、断面好きじゃないんだよねぇ…内臓に興味はない… そういう視点で見てるからだよ、って言われそうだけどね
読了日:05月04日 著者:YUI_7
君にはもうそんなことをしている時間は残されていない君にはもうそんなことをしている時間は残されていない感想
前のバイト先で熱烈に勧められたので、見かけたら読むようにしている千田さん 毎度のごとく、日本のサラリーマン人生を苦しみながら疑問を抱かずに生きている人に一石を投じる本 ここを足がかりに次のステップへ行くか、千田教信者になって千田さんの言っている「明日、来月と言っている人は云々」というのを体現したまた一生を終えるか 読んだ後の行動で人生の指針が書き換わるんだろう 慣習と思って疑うことのないことに疑問を抱くにはオススメだといつも思う
読了日:05月05日 著者:千田 琢哉
起業したらたった半年で行き詰った起業したらたった半年で行き詰った感想
先日書いた「起業する本と起業に失敗した本が同時に」云々と言っていた、失敗した方 素人目に見ても「そりゃあ失敗するやろ」とわかるくらいに失敗に失敗を重ねて突き進んでゆくので、これはわかりやすく失敗するテンプレなんだろうなと読みながら段々冷静になった 周りに冷静になれといわれている人はきっとこれを手にしても冷静になるどころか「おれはこんなことはしない!」と言いながら失敗していくんだろうなあ 植松さんの言った「無責任な『そりゃあ無理だ』」と「考え直せ」の違いがわかるくらいの冷静さがないと、失敗するんでねえかな
読了日:05月05日 著者:オノヒロミ
アニメタ!(1) (モーニング KC)アニメタ!(1) (モーニング KC)感想
制作進行はSHIROBAKOといわれる中、こちらは動画 空間把握能力と動態視力、体力はあるけど、画力は今ひとつという主人公 目の付け所がすごくいい子で、それが見分けられるのは才能だよと絶賛してあげたい 低賃金が取りざたされるアニメーターだけど、初めから「個人事業主」としての契約な訳で、会社所属といいつつも、現在その会社の仕事をしているだけのフリーアニメーターなんだよなあと再認識した アニメーターさんには「個人事業主としてのマネジメント」を学ぶ機会も必要なのでわと別のことを考えてしもた
読了日:05月06日 著者:花村 ヤソ
アニメタ!(2) (モーニング KC)アニメタ!(2) (モーニング KC)感想
富士さんのイミシンな表情の理由は3巻に明かされたんすが、2巻は画力に向き合う巻と思っている 花村先生に尋ねたい 紫の付箋って薔薇の花リスペクトなんですか…っ(笑) 描かないと描けないは描いたことないとわからんよなあ、ものすごい身にしみる クロッキー帳10日で1冊って、毎日10枚か…と Mサイズなのはハンデなんやろか Lサイズ10枚ってかなりのボリュームになるよね…とか、いらんことをいろいろ考えたりしてました
読了日:05月06日 著者:花村 ヤソ
アニメタ!(3) (モーニング KC)アニメタ!(3) (モーニング KC)感想
伊達ちゃんと富士さんの過去バナ巻 ものすごい引きなんですが…本誌気になる 富士さん真面目すぎて絵の上で演出ができないタイプなのでは…マンガで聞くところの「きれいだけど面白くない絵」というか 浅石さんがとてもいい先輩してて、偶然耳にできたとはいえ、これは心づよいよなあ やりたいことと適職は別のところにあるとはいうものの、感情がそれを許すかっていったら辛いよなあ… アニメを貶したいだけの人こそ読めよと思う本 数えるの途中で止めたくらい周回して、ようやく書いたよ…
読了日:05月06日 著者:花村 ヤソ
好きなことだけして生きていけ好きなことだけして生きていけ感想
引き続き千田さん 同じこと繰り返し書いてる自覚はあったか 対象の変化にあわせて、表現を変えられるのも文才のうちだよなあ 社会人=会社員であることに疑問を投げかけるフリーランスのすすめ、というスタンスは変わらない ただ、好きなことを突き詰めるのにも元手はかかるしね 働かずに生きていく方法では断じてない 生き方はいろいろあるということを知るには、安い投資だと思います でもこれ本人も書いてるけどサイトで十分だよねえ
読了日:05月09日 著者:千田 琢哉
テンプリズム 1 (ビッグコミックス)テンプリズム 1 (ビッグコミックス)感想
期間限定でunlimited登録中だそうですのでー! 初期に関わった人間が後半のキーパーソンになるのかどうか、中盤で結局退場になるのか 孤軍奮闘で生き延びてきてるだけでも、経験値はあがってますなー
読了日:05月09日 著者:曽田 正人
へんてこバスと飴玉くるり (2) (まんがタイムKRコミックス)へんてこバスと飴玉くるり (2) (まんがタイムKRコミックス)感想
ファンタジーが好きで、世界に馴染むのが早い人にしかついていけないのではと思っていたら、レビューがわりと想像通りに二分されてたという 異世界に転生もしなければ突然とばされることもない、チート勇者は一人もいないし万能薬も剣も魔王も出てこない それでも毎日のアクシデントには事欠かない不思議な日常 オイラは好きです
読了日:05月10日 著者:
へんてこバスと飴玉くるり (1) (まんがタイムKRコミックス)へんてこバスと飴玉くるり (1) (まんがタイムKRコミックス)感想
目的地はあるけれど誰も知らないまま出発 乗客はかなりいるやうだけれども遭遇率低し さて、旅の目的は達せられるのかという気持ちよりもドタバタしすぎの日常がよいですやね
読了日:05月10日 著者:
新冒険手帳 【決定版】新冒険手帳 【決定版】感想
別の本だった(察し) 今は一斗缶手に入れる方が難しいよなあという話を父としたばかりだったので、ちょっと道具をそろえるのが大変かも 新しいだけあって、放射線対策まで載っていた ボーイスカウトの方の本なので、軍事目的で借りると肩すかしはくう タイトルを借りたという旧作は図書館で読んでいるので、向こうに比べるとサバイバルというより確かに「防災」本 知識が失われる中、文字情報としてでもまとまっているのは貴重 少しずつでも身につけるようにしておくとよいのでは 挿し絵の人がいちいち美味しそうに食べてるの…気になるの
読了日:05月13日 著者:かざま りんぺい
「A4一枚」仕事術「A4一枚」仕事術感想
A4 1枚にまとめる系の本の先駆けではなかったか 割と古めの本なので、まとまってないよなこれと思うものもちらほら 真面目に全部取り組んじゃうと、逆に雑然とするのはよくある話 足がかりにしてもうひと手間という体 例は多いので新しいものと組み合わせても面白いかもしれない 文庫もあるらしいので、追記と改訂箇所があるなら読んでみたいかな
読了日:05月17日 著者:三木 雄信
アニメタ!(1) (モーニング KC)アニメタ!(1) (モーニング KC)感想
芹澤監督がヒントしかくれない人なんだが 主人公の天性を知ってるから課題をどんどん与えてくる変わりにたまにボーナスくれるのが、ホント底なしのアニメ愛
読了日:05月18日 著者:花村 ヤソ
アニメタ!(2) (モーニング KC)アニメタ!(2) (モーニング KC)感想
力尽きたくないときに読むの 元気出るというよりは、ギリギリのところで踏ん張れる
読了日:05月18日 著者:花村 ヤソ
せどりの暴露はじめました: やればやるだけ利益が上積み!? 浜西式丸秘メソッドせどりの暴露はじめました: やればやるだけ利益が上積み!? 浜西式丸秘メソッド感想
名前は知ってるしやってることはだいたいわかるけど仕組みはよぅわからんなと思ってたら本がありました 自分がやるかは置いといて、こういうサービスも今はあるんやねーという点で勉強になりました せどりをする以外にも使えるアプリもあったりしたので、楽しめました これを悪用される場合もあるので、防衛のための知識として知っておいてもいいんじゃないでしょか 
読了日:05月23日 著者:浜西 誠
ガレット No.2ガレット No.2感想
前号覚えてなさすぎて自分が驚いた 自分の好みとは違うので、他の人はどうなんかなあと思いつつ、通しで眺めて終了 だから覚えてないのか
読了日:05月23日 著者:乙ひより,森永みるく,甘味,袴田めら,寄田みゆき,橘田いずみ,百乃モト,やとさきはる,浜野りんご,竹宮ジン,菅田うり,宇野ジニア,明日部結衣
テンプリズム 2 (ビッグコミックス)テンプリズム 2 (ビッグコミックス)感想
一カ所、わりと重要なはずなのに何が起きてるのかわからんところがあって 自分の読解力のなさなのか、と何度か読み返してみたのだけれど、やっぱりわからず それが気になってなんか内容に集中できなかった…あとでセリフで「あ、そーゆーシーンだったの?」てなったので、本編自体はちゃんと、負えてる、はず
読了日:05月30日 著者:曽田 正人
テンプリズム 3 (ビッグコミックス)テンプリズム 3 (ビッグコミックス)感想
どう使うか、どう感じるかって自分の思想は結局周囲から得たことから自分が作り上げていくしかないんだよなあ 国を背負おうとしている自覚もまだなさそうな王子が、周囲の覚悟を見届けながら、どう育っていくのかまだ不安しかない みんな主体性なさすぎ(笑)
読了日:05月30日 著者:曽田 正人
月刊ウィングス【無料連載版】月刊ウィングス【無料連載版】感想
わりと好きな作家さんいたんで大昔に読んでたんだけど、作家買い的なとこが大きかったのですっかりご無沙汰でした なんか少女マンガっぽさが増してた…けど、対象年齢は少女が終わった人たちがメインなのかな 覚えてたらまた読もうかな、という感じに気になる話はありました
読了日:05月30日 著者:鈴木有布子,ヤマダコト,ちあい,押上美猫,カラスヤサトシ,芝浦晴海,松永 冴
テンプリズム 4 (ビッグコミックス)テンプリズム 4 (ビッグコミックス)感想
後々「あのラブ要素必要だったか?」と言われてないといいなあと思ってもた…
読了日:05月30日 著者:曽田 正人
テンプリズム 5 (ビッグコミックス)テンプリズム 5 (ビッグコミックス)感想
もうちょい全員悪い方に振り切ってくれてると、好きなんだけどなあ こういうのも、嫌いじゃないんだけどね 命かけてる割には妄信が足りない気がしてしまうのは雑誌の差なのかしらん
読了日:05月30日 著者:曽田 正人
テンプリズム 6 (ビッグコミックス)テンプリズム 6 (ビッグコミックス)感想
これでどうキレるかだな 国のやることとしては間違ってない 残念だけど
読了日:05月31日 著者:曽田 正人
テンプリズム 7 (ビッグコミックス)テンプリズム 7 (ビッグコミックス)感想
もしかして、描いている人が策略に向いてない
読了日:05月31日 著者:曽田 正人

読書メーター
posted by まきむらひろき at 07:34|

2017年06月05日

ミュシャ展印象覚え

現在、CG教本で書かれてることがそのまま油彩で再現されてるわーというのが第一印象
好きな作家の現物、しかも4mサイズ見て真っ先に思ったのがそれだった

目立たせたいものの彩度を高く
キャラの背景は白でぼかすと際立つ
遠景の輪郭や色はメインより弱く

のすべてを押さえていると考えるなら、ミュシャが一番際だたせたかったのって、「ストーリーのモブ…?」というところまで1枚目で考えたところ、ミュシャが目指していたのが「市民のための芸術だった」と知って納得
壮大な歴史事件の中で生きてきた市井の人々がメインテーマなのか、ひょっとして
という気持ちで、スラヴ叙事詩を完走

スラヴ叙事詩を見終わる前に、一緒に入った相方は外にもう物販も済ませて外に出ておったとか
初めから「自由行動、出て待つ」と決めていたとはいえ、1コーナーに時間かけすぎである
そこから、ポスターや広告から、市役所壁画(?)までは、カタログのイラストの再現性とか印刷技法とかに心を持ってかれてた
色彩の演出はきっちりしてるけど、視線誘導についてはあまり意識されてないのは、目線を導かなきゃいけない理由がないからなのかなあとか

劇ポスターからの大出世
誰かが見つけてくれるもんだ

奥さんがスラヴ人とゆーのはわかりやすかった

図録は随分色が違っていて、彩度の違いや色の印象が違ってしまっていた
どう見ても本題とされるストーリーよりも、手前の方が目立つように描かれていた色彩の演出が見間違えでないのなら、後世の人たちが自分たちに都合のいいように解釈をねじ曲げてしまったものの一つに加えてもいいなあと思ったのでした

ミュシャの描き方は日本だと浮世絵のそれなんじゃないかとか思ったけれど
浮世絵はわりと細部まできっちり同じ比重で描かれている印象なので、コミックやキャラCGイラスト描きの人はミュシャの油彩から学ぶことはものすごく多いんだろうな
posted by まきむらひろき at 21:46| 日記

2017年05月01日

4月まとめ

読み流した雑誌が結構あるのと、登録してない本もあるな…
2017年4月の読書メーター

読んだ本の数:17冊

読んだページ数:1668ページ

ナイス数:122ナイス



てふや食堂 レベル0からはじめる勇者ごはんてふや食堂 レベル0からはじめる勇者ごはん感想

初めて布の服を買いに行くようなレベル0の人は、62ページにとても大切なことがかいてあります まず62ページのマンガを読むのです なぜこれを一番最初に持ってこなかった(笑) ちなみに37ページ、玉ねぎ半分800W5分でやると汁がすべて蒸発してまったく意図しない食べ物になります 一番最初は何があろうとレシピは見たとおりに作りましょう、絶対にです お魚料理がないのはレベル0には難しいからなんだろうなあと思いました ひとりでできるもん1期〜3期くらいのように少しずつレベルアップする展開で続刊希望です

読了日:4月1日 著者:てふや食堂
たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術たった1分ですっきりまとまる コクヨのシンプルノート術感想

書き方についての御託はわずか見開き6ページ あとは利用例の写真(左ページ)と、利用者が普段使っているノートを選んだ理由や経緯や注意している点(右ページ) それが100点! さすがノート屋、皆さんこだわりが素敵!測量野帳大人気すぎ!(笑) 方眼ノート、横罫ノート、無地ノートと章が分かれ、それぞれ50、30、20の例が紹介されています どのノートも、日付、タイトル、余白が整理のポイントに含まれることが多かった あらゆるノート術の「理屈はいいから例を見せてくれよ!」という要望に真っ向から答えてます 楽しかった!

読了日:4月2日 著者:コクヨ株式会社
カッコいい写真が撮れる100のレシピ (Gakken Camera Mook)カッコいい写真が撮れる100のレシピ (Gakken Camera Mook)感想

レシピって、読んだだけじゃ身につかないよね…というのはよくある話なんですが 「どうしたらいいんだろう?」をたくさん知っているのと知らないのとでは、結果に至る寄り道の度合いが全然違ってくるので、読んでおいていい本 こういうのを撮りたいときにはこういう手法を使うんだよ、ということがシンプルにたくさん載ってるので、掘り下げてゆきたい人は自分で頑張れ(笑) 結果は失敗した枚数が連れてきてくれる

読了日:4月2日 著者:
あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)感想

さすが主婦向け 自作のインデックスシートなんかは、自作勢にはもう常識なのかな? 男性の方にも使えそうな小ネタがあるので、情報の一つとして目を通してもいいんじゃないでしょか

読了日:4月2日 著者:
食べ物漫画の舞台裏食べ物漫画の舞台裏感想

本当に舞台裏 食べ物マンガがかける人のご飯への愛情とか敬意って素晴らしいよね…口に入るまでのすべての道程に深い深い感謝がある 目の前の弁当を作ってくれた父ちゃんと、その先々に見えるすべての命に感謝して、おいしくいただきました ごちそうさまでした(´人`)

読了日:4月3日 著者:砂虫隼
仕事が10倍速くなる! スピード手帳術仕事が10倍速くなる! スピード手帳術感想

初めて手にした本がこれなら、どこででも語られることはだいたい抑えられる 目新しさはとくにないし、ちょっと古くささもあるかなあと思ってたらKindle版が去年なだけで、底本はもっと古そうですね どの本を読んでも同じということは、それが手帳を扱う上で普遍的なことなんだよ、というのを改めて感じた本でした 読み慣れた内容過ぎて30分くらいで読み終わってたよ…

読了日:4月4日 著者:松本幸夫
からだの声を聴けるスピリチュアル治療家の〈本当の自分〉につながる本からだの声を聴けるスピリチュアル治療家の〈本当の自分〉につながる本感想

職業にしてらっせる方の本は面白いねー 本文にあったとおり、胡散臭いと一蹴する前に「こういう世界もあるんだ」と読んでみるのもありだと思う スピリチュアルと怪しげな勧誘がごっちゃになっている人は、こーゆー本を一回読んでみてもよいと思うよ 引き寄せの法則なんて全く宛にならないという目にしか遭ったことのない人も読んでみた方がいい

読了日:4月7日 著者:橋本晃
宝島 (光文社古典新訳文庫)宝島 (光文社古典新訳文庫)感想

ついったでアニメのシルバーを見かけたので衝動的に読み始めた 光文社のシリーズは翻訳家が「新たな挑戦」をしてしまうことが多くて、いらんことするなしと思うこともチラホラ見るけど、素直に面白かった 以前読んだ覚えがあって、「自分の忘れた展開とかあるのかしら」と身を乗り出す感じで読み進めてたんだが、そんなことなかった 知ってることが全てだった(笑) 今読むと「結果はどうあれ、ジム、てめえのしていることはダメだ」て気持ちに度々なった とはいえ、人に勧めたくなる名作であることには変わりないので、未読なら是非

読了日:4月11日 著者:スティーヴンスン
OZ plus(オズプラス) 2016年 03 月号 [雑誌]OZ plus(オズプラス) 2016年 03 月号 [雑誌]感想

だいたいのカスタマイズのキーワードが「おしゃれ」で「可愛く」なので、自分とは無縁やなあと思いながら眺めてました 邪魔になるがな(´・ω・`) と思う人には向かない(笑) ノートの使い方も、効率重視じゃなくてふんわりしてるので、人様のノートを眺めて楽しむ感じで2周して返却 マネー講座が養育費と住宅ローンなあたり、読者層がわかりやすいなあと毎回思う

読了日:4月12日 著者:
一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく一流の記憶法: あなたの頭が劇的に良くなり「天才への扉」がひらく感想

3月末から4月にかけて読んでたようなぼんやりとした記憶 記憶するための技法を細かく紹介してくれている、最近少なくなったよーな気のする本 40代くらいのひとは、子供向け雑誌の付録とかでいくつかは目にしてるんじゃなかろうか 資格試験とかに役立てさせられるかどうかは人それぞれな気のする、記憶することを目的とした記憶術 用途によってはとても役には立つけれど、理解が前提となるものについてはどうかなあ 試験勉強には向いてるけれど、資格試験にはやめといた方がいいんじゃないかなと思いました

読了日:4月12日 著者:六波羅穣
魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)感想

相方が勧めてくれて盛大にハマったので勝手にポチったいつものパターンw 作者さんが重度の眼鏡クラスタというのを小耳にはさんだような気がする、眼鏡秘書が容赦無さ過ぎるし超優秀 ちょっと理論的すぎるけど、腹の底にくすぶってた恨みが今果たされる時? いきなりクライマックスで全2巻なのかしらとか心配しつつも、それならそれで続きが楽しみ 世界は救われる、秘書を失えば。のコピーが大正解過ぎて好き カバーを剥がした本体の表紙もよく作りこまれてるので、楽しいです オススメ!

読了日:4月16日 著者:鴨鍋かもつ
いけちゃんとぼく (角川文庫)いけちゃんとぼく (角川文庫)感想

泣きたいときに読むといいんだよ

読了日:4月22日 著者:西原理恵子
小豆島小豆島感想

とある帰省と父の思い出

読了日:4月22日 著者:黒島伝治
魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)魔王の秘書(1) (アース・スターコミックス)感想

何度となく読み返してはいる 生き残るために有能にならざるを得なかったキャラは基本的に好きです

読了日:4月23日 著者:鴨鍋かもつ
ストレニュアス・ライフ (ビームコミックス)ストレニュアス・ライフ (ビームコミックス)感想

発作的に読み返したくなって、発作のように読み終わる本筆頭 シーロン図書館行きたい 気の遠くなるような時間の中で栄えて廃れてゆく技術と、それでも残ってゆく知識の結晶とその果てしない時間が安らぐのですよー

読了日:4月25日 著者:丸山薫
【新装】週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳【新装】週末起業 虎の巻 会社を辞めずにできる起業の練習帳感想

Kindle開いたら、これと、半年で起業に行き詰まった人の本が並んでたので、両方借りてみた 同時進行で読み進めていくと、やるなといわれてることをすべてトレースして行き詰まる人と、そういう行き詰まりそうな人たちを有償でサポートしますよというあからさまな対比があって大変面白かった 起業いう単語に身構えてしまう人には「始めるだけならタダでもできるよ」というところまで敷居を下げてくれるので、知識として読むだけでも楽しめると思う

読了日:4月25日 著者:藤井孝一,森英樹
愛読した本と作家から愛読した本と作家から感想

何度読んでも知ってる作家がまったくいないので、借りてみました

読了日:4月25日 著者:黒島伝治


読書メーター

posted by まきむらひろき at 23:16|

2017年04月01日

3月まとめ

2017年3月の読書メーター
読んだ本の数:20冊
読んだページ数:1685ページ
ナイス数:94ナイス

究極の手帳術 (Gakken Mook 仕事の教科書 VOL. 7)究極の手帳術 (Gakken Mook 仕事の教科書 VOL. 7)感想
使い方的なところをメモしつつ 手帳と日記の境目が無いことをしているので、スケジュールを詰めるヒントはいつでも探しております
読了日:3月1日 著者:
無名イラストレーターが、何故200万円を稼げるようになったのか: ゼロから200万円の売上を構築するための3つのステップ無名イラストレーターが、何故200万円を稼げるようになったのか: ゼロから200万円の売上を構築するための3つのステップ感想
人の目に自分の絵をさらすことができない人が、外に発信するための心がけの参考にはなりそう 自己否定をし続けるだけで都合よく拾ってもらえることなんてほとんどない そこからどう変化を掴むかのヒントにはなるかなあ
読了日:3月6日 著者:藤本高司
二銭銅貨二銭銅貨感想
随分昔に全集で読んだきりだったのだけど、何度読んでも、仕込んだネタのために全財産の半分らしい10円をポンと出しちゃう主人公好き(笑)
読了日:3月7日 著者:江戸川乱歩
「夢ノート」のつくりかた (PHP文庫)「夢ノート」のつくりかた (PHP文庫)感想
先日から女性誌を追っかけていたせいか、自動検索に引っかかってきたので読んでみた 海外書籍や男性著作の本に慣れているせいなのか、個人的な話がまぶされすぎてたような印象を受けてしまった 女性誌の不思議はダイレクトな情報があるようでないこと 自分の足で探す楽しみを提供しているのか「ここで見つけたよ」という話題のネタを提供しているのか、それならそれでいいのだけれど、情報を拾いたいだけの時にはものすごく徒労感が募る 後半になる頃には「これはエッセイ」と自分に言い聞かせて読んでいたけど、全部こんなんなんかなあ…
読了日:3月7日 著者:中山庸子
入営する青年たちは何をなすべきか入営する青年たちは何をなすべきか感想
しれっと過激なことをオススメしてるなあ なるほどそれなら学生運動は破壊に向かうよなと別のことに納得していた 当時は大量の伏字になっていたようだけれど、好んで読む人には筒抜けだったんだろうね 考えずに使われるだけで終わるな、その技は自分たちのために使え、と熱っぽく語った話
読了日:3月7日 著者:黒島伝治
愛読した本と作家から愛読した本と作家から感想
小説を書くために小説を書いていない、と言い切れる作家性に興味を引かれる この頃は日本人の作品の数が限られていたろうから、海外小説によくあたっている すべてとはいかないまでも、紹介されている作家の作品を一つずつくらいは読んでゆきたい
読了日:3月8日 著者:黒島伝治
二銭銅貨二銭銅貨感想
同じタイトルだったんでDLしてたんだけど こちらの二銭銅貨の後悔はとても重い…
読了日:3月8日 著者:黒島伝治
ガレット創刊号ガレット創刊号感想
へー、創刊かー無料なんだー………公式同人誌? て感じで いや、なんか、あー、そうですかというか、30年くらい前の有名同人作家がBL業界の礎を作った時代再びというか、テンプレというか懐かしいというか、えーと、ごめんなさい 俺もう商業百合作品はほとんど読めない体かもしれん
読了日:3月10日 著者:橘田いずみ,百乃モト,その他
アサヒカメラ 2017年 03 月号 [雑誌]アサヒカメラ 2017年 03 月号 [雑誌]感想
損害賠償&削除要請マニュアル再掲ということで購入 来月からシリーズになるそうで、写真を扱う人々としては大変気になるところなんだろうなぁと思ってみたり 有賀さんのブログは拝見しておりました 毎回この手の話題で気になるのが編集後記にもあった「著作権が声高に叫ばれるあまり、萎縮ムードに」なるのではという点 写真は肖像権と密接に関わるから、その心配はあるかもしれないけれど、発信者が権利の主張をためらう時点で、まったく法律の理解ないんじゃないかと、そんな状態で特集を組み始めて大丈夫なのかと心配になった
読了日:3月12日 著者:
創作同人電子書籍のススメ: 電子書籍配信フォア・ビギナーズ2017創作同人電子書籍のススメ: 電子書籍配信フォア・ビギナーズ2017感想
今回は、個人向け電子書籍販売サービスの紹介ではなく具体的な電子書籍データの作り方編 装備を揃えなくても、コンビニスキャンとスマフォアプリ、無料サービスだけでアナログ原稿を(ちょっと手間かかるけど)電子書籍化できるよ!という大変ありがたい本 考えようによってはミニコミ誌の電書化にも生かせる内容 電子書籍化に興味のある人に広く手にとってもらえるといいなあと素直に思いました ほか、今年の電子書籍一斉配信企画の本をいくつか買わせていただいたので、また読むよー
読了日:3月20日 著者:なかせよしみ
映画空館映画空館感想
いろいろ懐かしかった 途中から入って次の上映で続き見てから出るとか、朝から入って何回も見るとかやった、やったよ… シネコンにあまり行かない割には一時期ミニシアターにハマったので、総入れ替えとかはそうそう抵抗なく来てしまったけども 一日中寝てるオジサンとか確かにいたわー(笑) 4Dは結局、としまえんでしか体験してないんですが(いつの話だ) 少人数ミニシアター、VR完備になれば漫喫で実現できるんじゃねえかなとかそんなことを考えました 映画の過去から未来まで、映画の楽しみが繋がってゆく本でした(´ω`)
読了日:3月21日 著者:砂虫隼
ゲゲゲのゲーテ (双葉新書)ゲゲゲのゲーテ (双葉新書)感想
先週くらいに読み終わって登録忘れてた 古書になりそうな原書を捜したかったけど見つからず、現代訳のゲーテとの対話も買ってしまった そこにたどり着くまでの経緯もだけれど、まだ20代の人が哲学書や経典を読もうと思い立ってしまった時代が、本を読み終わってもしばらく悲しかった
読了日:3月25日 著者:水木しげる
図解 ミスが少ない人は必ずやっている[書類・手帳・ノート]の整理術図解 ミスが少ない人は必ずやっている[書類・手帳・ノート]の整理術感想
今月中に眺め終わってはいたよの覚え 必ずは怪しい まとめ的な本なのでどこかで見た寄せ集めではあるけれど、逆をいえばおいしいとこどりで何冊も同じ傾向の本を読みまくるならこれ一冊から気になるとこだけ拝借すりゃいんでね?と 実行したからその日にうまくいく訳ではなく、その積み重ねが後日の「楽」につながりますよという戒めにもなりますな
読了日:3月25日 著者:サンクチュアリ出版
本の書きたい人のための文章の基礎技術本の書きたい人のための文章の基礎技術感想
まったくなにも書いたことのない人向け、押さえておきたい基礎一覧 一般書籍を書きたいなら最低限抑えとかんと、おそらく下読みで落とされるであろう話 まったくなんにも知らない人には不親切に感じるかもしれないくらい、必要なことしか書いてなかった 手取り足取り「書く方法」を教えてほしい人には向いてない 基礎「技術」としては確かにその通りだなと思えた 
読了日:3月27日 著者:高橋恵治
ククルカン~史上最大の作戦~(1) (Gファンタジーコミックス)ククルカン~史上最大の作戦~(1) (Gファンタジーコミックス)感想
これ、アンリミテッドでいいんすか… ククルカンの動作の描写だけで一冊儲けた気になれた が、万人受けするかなってところは掲載雑誌によるのかなあ 主人公と同室の見分けがつきにくいのと、ネタのマニアックさは人を選びそうですが、空軍ものは大好きです 戦争してない空軍、けれども作戦実行前夜、しかし闘いではない、てのはうまいなあと思いました
読了日:3月28日 著者:高田慎一郎
随筆銭形平次 19 探偵小説このごろ随筆銭形平次 19 探偵小説このごろ感想
江戸川乱歩と対談て、なんて豪華な 確かに、親分て何て訳すんだろうな…
読了日:3月28日 著者:野村胡堂
まほうやしきまほうやしき感想
なにげに、人生初少年探偵団だった…
読了日:3月28日 著者:江戸川乱歩
ゲゲゲのゲーテ (双葉新書)ゲゲゲのゲーテ (双葉新書)感想
2周目 ものづくりの現場にいる人には胃が痛い話でもあるけれど、趣味でも何でも何かをかいている人には、骨身に染みさせたい言葉がたくさん 何より御大のコメントがいちいちいいので、水木さん好きなら持ってていいと思うた 人は選ぶので、万民にはお勧めしない
読了日:3月28日 著者:水木しげる
ストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 OFFICIAL VISUAL FILE vol.1 Autumn&Winterストライクウィッチーズ 軌跡の輪舞曲 OFFICIAL VISUAL FILE vol.1 Autumn&Winter感想
全体的にミーナさん可愛い なんとなく一人だけ別のもの着てるイメージだったけど、可愛いからいい もっさん絡むと途端にダメになるミーナさん可愛い(´ω`) この手のネタで振り切れるもなになるとダメダメになるお姉ちゃんも好きです
読了日:3月31日 著者:
結果を出している人が必ずやっている 手帳フル活用術結果を出している人が必ずやっている 手帳フル活用術感想
次に来たときまだあったら買おうと思ってたらまだあったので買った この手のタイトルの本で書かれたネタを全部やってる訳はほとんどないんだろうが、このジャンルは好きなので買う すでに3年前の本なので少しネタは古さがある 進歩が早いよね、文具も そんなにつっこんでないけど、自作リフィルにも触れているのは珍しかった 手帳の使い方としては広く浅くという印象 コアネタは少ないけど、2014年当時の手帳周りの便利グッズ一覧としては役に立つんじゃないかな 個人的にはプラマンとプレピーおすすめ この価格帯で書き味はいいよ
読了日:3月31日 著者:

読書メーター
posted by まきむらひろき at 12:47|

2017年03月31日

メモ

ずいぶん前に、あとから入った正社員の子に「謙虚ですよね」て誉めてもらった
何を見てそう思ったのか、たまに思い出すくらいには気になっている
謙虚なんじゃなくて、感情的にならずに受け流してただけなんじゃねえかな、それとか本人は思ってしまうのだけど

音楽もないのはちょっと寂しい
営業さんと同じフロアって、そーゆーとこが不便なんだなー
すべて同じ環境というよりも、環境が選べる余裕の方がうれしい人もいるんじゃないかなあとか思いついたので、メモ
posted by まきむらひろき at 12:38| 日記